三宮の東遊園地がリニューアル工事中。

地下街の「さんちか」を南(海側)の方へ歩くと、

地下鉄海岸線の「三宮・花時計前」駅に出ます。

駅の改札口山側に半円形の長いベンチがあって、

ちょっと腰を下ろしたくなった時に一服することがあります。

f:id:pochinokotodama:20220204111937p:plain

ベンチの背中側は吹き抜けになっていて、

雨の日は風の具合によっては雨が吹き込んでくることもありますが、

それでも雨が降り込まない限り、外の空気に触れられるので、

一服する場所として気に入っています。

 

地下街で一服できるのが海岸線の改札口近くなら、

地上は東遊園地です。

2月2日(水)、東遊園地で一服しようと行ってみると、

工事用のフェンスで覆われています。

f:id:pochinokotodama:20220203155421p:plain

一部だけかなと思ったのですが、どうやら全面的な工事のようです。

f:id:pochinokotodama:20220203160744p:plain

 

芝生広場があった南の端まで来ると、工事中で遊べない子供がいます。

三宮にもファミリー向けのマンションが建てられたりしているので、

東遊園地は丁度良い遊び場になっているのでしょう。

f:id:pochinokotodama:20220203162231p:plain

今年の秋に完成予定ですが、老人の私はあっという間に時間が過ぎますが、

子供にしたら結構長い時間でしょうね。

親御さんは毎日のように「いつ遊べるの?」と聞かれるのでしょうか。

 

神戸市のHPにある完成イメージです。

f:id:pochinokotodama:20220204185839p:plain

https://www.city.kobe.lg.jp/documents/29667/yuenchiposter.pdf より

 

f:id:pochinokotodama:20220204185346p:plain

https://www.city.kobe.lg.jp/documents/37035/kihonsekkei.pdf より

(神戸市のサイトにリンクを張っても、リンク切れになることがあります。ご容赦ください。)

 

東遊園地の南エリア「こうべ花時計」と同じ場所に、

子供用図書館「こども本の森 神戸」が、3月25日(金)開館します

f:id:pochinokotodama:20220204192437p:plain

もう書架が運び込まれているようです。

f:id:pochinokotodama:20220204193351p:plain

詳しくはこちらで、トップページ|こども本の森 神戸

 

「こども本の森 神戸」の東側、フラワーロード陸橋から三宮駅方向です。

f:id:pochinokotodama:20220204112354p:plain

山が見えている方が良いと思うので、

再開発では、もうこれ以上高い建物は、要らないのではないのかな。

シャッター商店街など閑散としている所がじわじわと増えているので、

タテよりヨコに賑わいを広げる方が良いと思いますよ。