なんやかんやで、冬空の神戸三宮へ行ってます。

消火栓が気になりだした11日(土)、

山手幹線と生田新道が合流する中山手通6丁目付近で、

おっ!と目を引くくらい紫陽花の花と葉が紅くなっています。

f:id:pochinokotodama:20211221103725p:plain

紫陽花は梅雨時のものと思い込んでいるので、

何か知らないものを知った嬉しさがあります。

 

寒いなぁ、が口癖になりそうな18日(土)午後5時過ぎ、三宮からの帰り道、

f:id:pochinokotodama:20211221110026p:plain

生田新道で神戸栄光教会の隣にある兵庫県民会館まで来た時、

配偶者が、錨山の錨マークが見えるよ、と立ち止まります。

f:id:pochinokotodama:20211221102228p:plain

ほんまや。風もあって湿気も少ないから、分かりやすいなぁ、と私。

 

家に帰ると甘いもので落ち着きたくなり、

f:id:pochinokotodama:20211221122141p:plain

カルディで買っておいたシュトーレンをカフェオレで頂きます。

f:id:pochinokotodama:20211221124455p:plain

甘くて暖かでほっと一息ですが、

シュトーレンが思いのほかマイルドな甘さなのは意外でした。

好みから言えばもう少し甘くても良かったように思います。

 

19日(日)午後2時過ぎ、生田新道の空を雲が流れてゆきます。

f:id:pochinokotodama:20211221170300p:plain

 

午後3時頃、トアロードの空でも雲が流れてゆきます。

f:id:pochinokotodama:20211221172540p:plain

 

20日(月)午前11時頃、

冬になると太陽が南に偏るので、北野坂を三宮へ下りてくると、

f:id:pochinokotodama:20211221180239p:plain

生田新道近くになると、神戸阪急ビルの大きな影に入ってしまい、

見た目の寒さが沁みてきます。

 

どこか見覚えのある三ノ宮駅南側。

駅前ビルが解体されて、山がよく見えていた頃の昔の光景を、

重ねているのでしょうね。

f:id:pochinokotodama:20211221180646p:plain

山が見えていた50年以上前、今の阪急百貨店がそごう百貨店だった頃、

窓際に立って、三ノ宮駅を通過してゆく貨物列車を数えていました。

f:id:pochinokotodama:20211221175431p:plain

駅前ビルが無いので山がよく見えて、神戸らしくて良いなぁ、と思っていますが、

いつかはビルが建ってゆくのでしょう。

f:id:pochinokotodama:20211221181219p:plain

出来れば山と空が見えるようにしてもらいたいですね。

 

昔を思い出したとしても、昔は良かったか、と聞かれると、

いいや、50年以上前と比べると今の方がずっと自由で気楽、と答えますよ。