神戸北野通りに恒例のサンタたち。

冬の良い天気になった12月2日(木)、

北野町からの遠回りで三宮へ出ます。

 

トアロードが山側へ突き当たると北野通りになっていて、

新神戸方面への一筋目に、坂と石垣と濃い影。

日なたは明るい日差しで暖かいけれど、影は暗く冷たい、

私が子供の時から変わらない神戸の冬景色です。

f:id:pochinokotodama:20211203104321p:plain

 

北野通りからもう一つ山側の道で風見鶏の館まで来ると、

通るたびにシャッターが閉まっていたので、てっきりガレージだと思っていたら、

西隣にあったのはお土産物屋さんだったのですね、失礼しました。

f:id:pochinokotodama:20211203105336p:plain

朝の10時半頃にしては人がウロウロしています。

観光には良い天気です。

 

今年も北野通りにありました、

色んなポーズで気をひこうとする、恒例のサンタたち。

f:id:pochinokotodama:20211203112705p:plain

f:id:pochinokotodama:20211203113208p:plain

f:id:pochinokotodama:20211203113904p:plain

f:id:pochinokotodama:20211203122642p:plain

f:id:pochinokotodama:20211203123139p:plain

もうこんな時期になったんか、ほんま一年は早いなぁ。

 

天気の良い日は港や海を見たくなり、

北野通りから不動坂を海が見える所まで上がってみます。

f:id:pochinokotodama:20211203124228p:plain

結構きつい坂なので、建物の間からちょっと海が見えたこの辺で上がるのを止め、

三宮へ出るため、天神坂という山際の細い道を、

風見鶏の館や北野天満神社の方へ引き返します。

f:id:pochinokotodama:20211203172851p:plain

突き当りの左側から宅配便の軽トラが来たので、

石垣に背中をくっつけてやり過ごしました。

ここは廃屋のような旧トーセン邸の裏にある道です。

f:id:pochinokotodama:20211203174324p:plain

今年の1月20日に撮影した旧トーセン邸の写真です。

この時セイタカアワダチソウはすっかり枯れています。

これは昨日、旧トーセン邸の南の空き地から海側を見たものです。

f:id:pochinokotodama:20211203124827p:plain

枯れたセイタカアワダチソウと空地とお日さんと海、

建物の高さや形は変わっても、これも私が子供の時からの神戸の冬景色です。

 

もちろん、北野天満神社からの街並みや、

うっすらと見える大阪南部の山並の景色も好きです。

f:id:pochinokotodama:20211203182306p:plain

六甲おろしの無い、晴れた日の神戸は、日なたに居るだけで和みますよ。

 

並木にイルミネーションが飾られている北野坂に出ると、

f:id:pochinokotodama:20211203111420p:plain

北野町で道草を食い過ぎたので、気分だけでも早足で三宮へ向かいます。