三宮「ひょうごふるさと館」で買ったレトルトカレー。

11月12日(金)

昨日まで晴れたり曇ったり、雨が降ったり止んだり、と文字通りコロコロ変わる秋の空でしたが、今日の午前中は安定して晴れていました。

f:id:pochinokotodama:20211112102727p:plain

 

海の方を見るとビルのすき間から左側の細長いビルは、ポートアイランドのワールド本社ビル。その右の高いビルは神戸ポートピアホテル

f:id:pochinokotodama:20211112101556p:plain

湿気が少ないので大阪の和泉山脈が見えています。

お昼過ぎから曇ってきて、やっぱり秋やなぁ。

 

前回のブログで神戸阪急新館5階の「ひょうごふるさと館」で、

「須磨のり」や「淡路島 生のり佃煮」を買った時に、

神戸ハーバーランドとは関係はないけれど、手巻き寿司です。 - pochinokotodamaのブログ

f:id:pochinokotodama:20211112113349p:plain

レトルトの「消防隊カレー」と、

f:id:pochinokotodama:20211112103922p:plain

「みなと神戸を守る!潜水士カレー」を買っていました。

f:id:pochinokotodama:20211112105334p:plain

 

「消防隊カレー」は、

隊員が食べたビーフカレーのレシピをMCCでアレンジし、ニンニクと生姜を効かせて特徴をつけました。

消防隊カレー | 協創シリーズ | 家庭用商品 | エム・シーシー食品株式会社 より

f:id:pochinokotodama:20211112112204p:plain

箱に書かれているメーカーでの辛さ評価では少し辛いレベルになっていて、

確かに少しピリッと生姜を感じます。

 

「みなと神戸を守る!潜水士カレー」は、

神戸港で働く巡視艇はるなみで実際に海上保安官たちが食べている粒マスタードが特徴のチキンカレーを再現しました。

海上保安庁第五管区 みなと神戸を守る!潜水士カレー | 協創シリーズ | 家庭用商品 | エム・シーシー食品株式会社 より

f:id:pochinokotodama:20211112112245p:plain

メーカーでの辛さ評価では少し辛さ控えめのレベルになっていて、

マイルドな味付けです。

 

どちらも美味しく食べやすいカレーですが、

好みで言うと、私は「みなと神戸を守る!潜水士カレー」で、

配偶者はどちらも好きだそうです。

元々、私は味付けは甘目の方が好み、配偶者は辛目の方が好み、

ということもあるのでしょうね。

 

懐かしさで買ってしまったのが「割れぽんせん」。

「ぽんせん」については下記をご参照ください。

商品のご案内|ぽんせん 【株式会社 マルサ製菓】

f:id:pochinokotodama:20211112214606p:plain

子どもの時「塩せんべ」と呼ばれ、近所の駄菓子屋さんで売っていたものと思います。昔のはもっともろくて崩れやすかったのですが、今回買ったものは意外としっかりしているのにびっくりしました。

昔食べていたのは「ぽんせん」もどきの「塩せんべ」だったのでしょう。

 

「ぽんせん」を食べといると、駄菓子屋さんの様子を懐かしく思い出すと同時に、学校が嫌いだったので、思い出したくもない嫌な事も思い出しました。

今の方がまし、昔はもうひとつ、やったなぁ。