ビーナスブリッジと「兵庫県おみあげ発掘屋」で買ったもの。

10月27日(水) 午前10時過ぎの ビーナスブリッジ。

高い空と若いススキが、暑くもなく寒くもないこの時期の印です。

f:id:pochinokotodama:20211027162736p:plain

 

ここに来ると、対岸の大阪を一望することになりますが、

山の裾の方に霧がかかっていると、ものすごく遠くに見えたり、

霧がないとものすごく近くに見えたりと、見え方が天気によって変わります。

f:id:pochinokotodama:20211027164848p:plain

 

手前の大きなマンションは、神戸海洋気象台があった所、

その後ろに大倉山公園と高い建物は神戸大学医学部附属病院

更にその後ろに写真で合成したような青い塔が見えます。

f:id:pochinokotodama:20211028125207p:plain

最近見るようになったので、ネットで検索すると、

神戸市兵庫区大開通3の電波塔が9月下旬、工事用ネットで覆われ、巨大な仏塔のような姿に変身した。

神戸の市街地に巨大仏塔現る!? 高さ130m、その正体は…|総合|神戸新聞NEXT より

12月には外されるそうです。

 

この日は、「兵庫県おみあげ発掘屋」で買った、

灘の酒蔵が作ったレトルトカレーを頂きました。

f:id:pochinokotodama:20211029104322p:plain

左は菊正宗の「酒蔵の酒カレー」、右は白鶴の「大吟醸酒粕カレー」

 

菊正宗の「酒蔵の酒カレー」は、

f:id:pochinokotodama:20211029110114p:plain

菊正宗の酒蔵「嘉宝蔵(かほうぐら)」では冬の半年間、丹波杜氏たちが住み込みで酒造りに励んでいます。厳しい作業に追われる杜氏たちの楽しみはやはり食事。中でも人気のメニューがまかないカレーです。その特徴は煮込む時に絶妙の塩梅で日本酒を入れること。コクと旨みがたっぷりの酒蔵ならではの味わいです。この度、そんな杜氏たちに親しまれてきた、酒蔵のまかないカレーを皆様に味わってもらいたい、という思いから「酒蔵の酒カレー」を商品化しました。 

菊正宗「酒蔵の酒カレー」 より

見た目は少し赤みがあって、スパイシーな味になっています。

 

白鶴の「大吟醸酒粕カレー」は、

f:id:pochinokotodama:20211029121841p:plain

たっぷりの牛肉とぶなしめじを加え、隠し味に大吟醸酒酒粕を使用することで、まろやかな味わいに仕上げました。

白鶴酒造株式会社酒類・食品・雑貨【いい白鶴ネットショップ】 より

こちらは欧風カレーになっています。

 

どちらのカレーもお酒や酒粕は隠し味なので、

お酒の風味がしっかりするわけではありませんが、

白鶴の「大吟醸酒粕カレー」はかすかに酒粕の香りがしています。

どちらも優しい味で美味しく頂いたのですが、私たちの好みは白鶴の方です。

 

甘いものは「兵庫県おみあげ発掘屋」で買った、

f:id:pochinokotodama:20211029124241p:plain

丹波まるごと ケーキドーナッツの「くり(上)」と「黒豆(下)」です。

f:id:pochinokotodama:20211029162620p:plain

ドーナッツは食べるとダイレクトに甘さや風味が来るものが多いですが、

どちらも段々と栗や黒豆の風味がやって来ます。

ケーキと名付けているように油味を感じません。

人によってはあっさりし過ぎと思われるかもしれませんが、

私も配偶者も、カレーライスを食べた後で、

ほうじ茶と頂くと、口もおなかも落ち着きました。

 

結構濃い味が好きな二人ですが、

前回の雑炊や今回のケーキドーナッツなど、

優しい美味しさもある事をあらためて知りました。