久しぶりが二つ。

10月2日(土)に家を出たのが午後5時頃、

東の空には横長の入道雲が湧いています。

f:id:pochinokotodama:20211004103010p:plain

夕食を何をするかに迷ったので、こういう時はとりあえず神戸阪急へ行きます。

家を出る時は、作るご飯の献立の参考になるようにと、

見学のつもりで出かけて行くのですが、

目の前にあるおいしそうな現物を見ると、

結局はその現物を買って帰ることになってしまいます。

 

夕方の6時頃になると、

9月24日のブログでご紹介したお弁当、

また神戸阪急の「淡路屋」で、

f:id:pochinokotodama:20210924191125p:plain

「六甲山 縦走弁当(税込680円)」も買ってしまいました。

ハーバーランドは秋空かな、秋空は弁当の季節かな。 - pochinokotodamaのブログ

など、「淡路屋」のお弁当がほとんど売切れになっていたのには驚きました。

 

私たちが買ったのは、「551蓬莱」の餃子と甘酢団子と、

f:id:pochinokotodama:20211004101259p:plain

「古市庵」のうず潮巻とバッテラ。

どれも久しぶりに頂いたのですが、食べなれたものは安心できておいしいですね。

 

それと9月28日のブログでご紹介した、

「芋ういろ/四国・徳島の味」や「栗ういろ/四国・徳島の味」が、

欲しかったので売り場に行くと売切れになっています。

f:id:pochinokotodama:20210928165709p:plain  f:id:pochinokotodama:20210928172846p:plain

そこで以前から目をつけていた「亀せん」を買います。

f:id:pochinokotodama:20211004160302p:plain

甘辛い味付けは病みつきになりそうです。

 

三宮の「カルディ」ではメキシコビールの「コロナ」を初めて買いました。

f:id:pochinokotodama:20211004095702p:plain

飲みやすいビールだろうと想像していましたが、

その通りで、暑かったこの日にはぴったりでした。

 

ウロウロしているうちに日暮れの三宮になりました。

f:id:pochinokotodama:20211004120728p:plain

一つ目の「久しぶり」は、日暮れの三宮です。

コロナの影響で、2年間も日暮れ時に来ていないとは思いませんが、

配偶者と二人で目の前の光景を、妙に新鮮に感じました。

 

二つ目の「久しぶり」は、翌日の10月3日(日)電車に乗ったことです。

f:id:pochinokotodama:20211004121933p:plain

用事があって、往きはJRの元町駅から摂津本山駅まで乗り、

帰りは阪急電車の岡本駅から三宮駅まで乗って帰りました。

日差しがきつくて疲れたのか、久しぶりの乗り物に疲れたのか、

帰りの阪急では二人とも居眠りしそうになっていました。

 

久しぶりに電車に乗ったら、

久しぶりに京都へ行きたくなりました。