和菓子「たねや」の栗きんとん、で秋を確かめます。

9月25日(土)

兵庫県庁1号館と2号館の間の道からは、

ちょこっと見えるポートタワーに目がゆくのですが、

(2019年2月9日に撮影)

f:id:pochinokotodama:20210928113721p:plain

この日は高い空を見上げていました。

f:id:pochinokotodama:20210928105258p:plain

2号館の西入口の庇が物凄いな、と配偶者が感心します。

f:id:pochinokotodama:20210928121033p:plain

何でやろね、と私。今まで全然気がつかなかったのですが、

高い空を見て、目線が上にいったので気がついたのかも知れません。

 

和菓子「たねや」の栗きんとん「西木木(さいぎぼく)」を食べて、

今年も秋を確かめます。

西木木|季節菓子|たねやのお菓子 | たねや

神戸阪急地階の「たねや」に行ったのですが、売り場にありません。

 

手ぶらで帰るのもしゃくなので、以前全国の和菓子を置いてある売り場で、

「芋ういろ/四国・徳島の味」が程よい甘さともちもち感が良かったので、

f:id:pochinokotodama:20210928165709p:plainf:id:pochinokotodama:20210928170757p:plain

今回は「栗ういろ/四国・徳島の味」を買いました。

配偶者は、ういろうの程よい甘さが大変気に入ったようです。

f:id:pochinokotodama:20210928172846p:plain

f:id:pochinokotodama:20210928173355p:plain


やっぱり、栗きんとん「西木木」を買いたいので、

もしかしたらと思って、元町の大丸地階の「たねや」へ、

f:id:pochinokotodama:20210928124854p:plain

三宮中央通りで、きつい日差しを避けながら日影のある歩道を行きます。

 

ありました。

f:id:pochinokotodama:20210928175556p:plain

店の人に最後の1個ですよ、と言われニンマリしてしまいました。

f:id:pochinokotodama:20210928181129p:plain

ひと口頂くと、新栗を使っているそうなので、

気のせいか、まだ青い木の実の香りが広がるようで、

きんとんに秋を実感します。

 

大丸の元町玄関にも高い空。

f:id:pochinokotodama:20210928182843p:plain

 

そろそろ新米も出てくるのかな。