ドーナッツ!なのか?

9月9日(木)

お昼ごろ帰ってきた配偶者が、

蒸し暑い、外は蒸し暑い、とイライラするほどだったのですが、

日が陰り始めて、午後7時前には湿気も少なくなったのか、

三日月の左側に宵の明星がしっかり見えます。

f:id:pochinokotodama:20210910113245p:plain

天気予報で知ったのですが、木曜・金曜日は月と金星が接近して見えるそうです。

 

暑いお昼には、配偶者がしっかりと味付けをしたナポリタン。

f:id:pochinokotodama:20210910184617p:plain

粉チーズが効きます。

冷やした白ワインも頂いて、暑さをしのぎます。

 

しかし、これだけでお昼を済ませなかった配偶者。

私も配偶者も小麦粉の風味が好きなので、

以前からお好み焼きは、お好み焼き粉を小麦粉に変え、

ホットケーキは、ホットケーキミックスを小麦粉に変えています。

二人とも「今の味」が味わえなくなっているのでしょうか。

 

配偶者は精進揚げの出来に気を良くしてか、

ドーナッツも小麦粉を使って作ってあげようか、

と言ったことを、私はしっかり覚えておきます。

雨の日のお盆は精進揚げ。 - pochinokotodamaのブログ より

この事を配偶者もしっかり憶えていて、食後の甘いものに出てきました。

レシピはネットで調べたりせず、あなたが幼稚園の頃の大昔を想定して、私が考えたからね。

で、出来たドーナッツ!

f:id:pochinokotodama:20210910180533p:plain

えっ!

配偶者:ドーナッツというよりナゲットやな。

《確かに。ウィキペディアによると『ナゲット(nugget)とは英語で「天然の金塊」の事』らしいから、見た目は正解かな。(ダークサイドの私)》

 

味は油の重みも無く、口あたりもさっぱりしていて、ほの甘く、具材の入っていない美味しいチキンナゲットの衣のようです。

なんぼでも食べられそうで、あっという間に無くなりました。

いつだったか忘れましたが、阪急百貨店の地階催し場で餡の入っていない「どらやきの皮」を売っていたのを思い出しました。

 

ただ配偶者にとっては大変不本意なドーナッツだったようで、

もう一度作ってみると言って、

私のドーナッツの記憶が曖昧なのに業を煮やしたのか、

どんな色やった!どんな形やった!どんな甘さやった!

と、TVドラマの刑事みたいな尋問口調で、私を追及します。

私は今はたばこを吸わないので、勧められても一服はしないし、

ナポリタンとナゲットを食べたばかりなので、カツ丼も遠慮できますので、

厳しい追及にのらりくらりと耐えました。

 

折を見て、また作るからな、

と、この日は放免されました。

配偶者の事です、レシピはネットで調べたりせず、

私が幼稚園の頃の大昔を想定してきっと又「ドーナッツ」を作るでしょう。