裏山の錨山へ足馴らし。

9月5日(日)

山手幹線と鯉川筋の交差点。東の空に入道雲と高い青空。

さらっとした風があって、夏の暑さと秋のさわやかさが同時にあるような、

心地よい天気です。

f:id:pochinokotodama:20210907094210p:plain

先週の9月1日(水)、新神戸駅裏の「みはらし展望台」に行って、

足馴らしをしないと摩耶山には上れない、と痛感したので、

好天が続く9月6日(月)、裏山の錨山(標高269m)へ登ります。

f:id:pochinokotodama:20210907101244p:plain

この写真は今年の8月20日の撮影です。

ビーナスブリッジから約30分足らずですが、まぁまぁの坂道です。

右に市章山(標高275m)があります。

 

それにしても蚊が多い。半袖なので右腕4カ所、左腕3カ所が刺されている。

塗り薬は持ってきたけれど、団扇を忘れたのがまずかったな。

 

再度ドライブウェイを横切って、錨山への登り口の所が、

がけ崩れ防止のネット工事によって、笹が刈り取られ、

見晴らしが良くなっています。

f:id:pochinokotodama:20210907104019p:plain

ビーナスブリッジからここまでずっと木立の中なので、

街が見えると気分が和みます。

地図で見るとこのネットのある所は標高は約160mで、

下の写真の摩耶山から下りて来た時の青谷登山口(標高は約150m)と、

大体同じような高さです。

海を見下ろす高度感と海からの距離感が似ています。

f:id:pochinokotodama:20210907104924p:plain

この写真は昨年の10月14日の撮影です。

 

フェンスのネット越しに錨山の電飾を見ることができます。

f:id:pochinokotodama:20210907111727p:plain

横から眺めるたびに茶畑みたい、と思ってしまいます。

ちなみに電飾の写真はこちら。

f:id:pochinokotodama:20210907112109p:plain

今年8月26日の撮影です。

 

錨山からは、右側に和田岬、左側にポートアイランドに架かる神戸大橋が見えて、

ビーナスブリッジ(標高は約160m)からの眺めより高度感があります。

f:id:pochinokotodama:20210907164556p:plain

最近、大丸神戸店の元町玄関前交差点の写真を撮っていますが、

正面に錨山が見えます。

f:id:pochinokotodama:20210907173514p:plain

これは8月31日のブログの写真を拡大したものです。

今日は錨山から見た大丸神戸店の元町玄関の写真です。

f:id:pochinokotodama:20210907174801p:plain

右奥に新港第2突堤付近が少し見えますが、

私の住んでいる所は、海と山に挟まれた東西にホントに細長い街です。

 

今日は裏山の錨山へ足馴らしでしたが、きついとは思わなかったので、

次は大龍寺、その次は修法ヶ原池、最終は鍋蓋山と少しづつ足を延ばし、

来年の春頃には摩耶山へ上れたら、と思っています。