三宮も暑いやろか?

8月4日(水)三宮へ出掛ける途中の北野町で、

暑いのにどこ行くのん?

と聞いているような、おっさんみたいな木。

f:id:pochinokotodama:20210805123753p:plain

子どもの時、母と一緒に出掛けて行く時に近所の人から、

どこ行くのん?と聞かれると必ず、ちょっとそこまで、と答えていました。

しばらく歩いてから、 ちょっとそこまでて何処?と母に聞くと、

一々答えんでええねん、あの人口癖で聞いてるだけやから、と言われ、

頭の中がハテナマークでいっぱいになっていました。

 

おっさんのような木にも、ちょっとそこまで、と答えておき、

行ったところは風見鶏の館の東隣にある北野神社。

f:id:pochinokotodama:20210806100623p:plain
蝉が元気いっぱい鳴いていますが、冬の風の音と同じように、

ひとけのない境内では、気にはならず、むしろ静かに感じます。

f:id:pochinokotodama:20210806102649p:plain
子どもの時、暑い時は近所の神社にもあった縁側で遊んでいました。

抜けてゆく風で涼みます。

もし柵がなかったら間違いなく、きょうはここで昼寝をしているでしょうね。

 

いつもなら北野坂を下って三宮に出るのですが、

少し遠回りになりますが、来た道を少し引き返して、

きょうはハンター坂を下ってゆきます。

 

北野通とハンター坂の交差点から、夏らしい山の景色ですが、

右にある自販機の冷たい飲み物が欲しくなり一服します。

f:id:pochinokotodama:20210806172456p:plain

 

狭い路地は日蔭で暑くはないのですが、

ここでグズグズしていると、怪しい人に見られそうな気がして、

f:id:pochinokotodama:20210806174734p:plain

飲み物を一気に飲んでハンター坂を下りて行きます。 

f:id:pochinokotodama:20210806180132p:plain

 

北野町から三宮に来ると、晴れだろうが雨だろうが、

JRと阪急の高架に挟まれた路地からの空を確認しないと気がすみません。

f:id:pochinokotodama:20210806183024p:plain

空調の生温い空気が吹き出していて、いっそう暑い路地です。

 

JR高架下の南側にある服の生地屋さんは、きょうは定休日かも知れません。

f:id:pochinokotodama:20210806185019p:plain

今は阪急百貨店になっていますが、そごう百貨店だった昔々には、

そごうの定休日が水曜日だったので、

さんちかなど水曜日定休の店があったように思うのですが、

生地屋さんの定休日もそうなのでしょうか。

 

阪急三宮駅のある左側一帯は「EKIZO神戸三宮」と呼ばれていて、

f:id:pochinokotodama:20210806192332p:plain

この路地の突き当り近くの地面に「EKIZO」のマークがありました。

f:id:pochinokotodama:20210806192659p:plain

 

センタープラザ西館からトアロードに出て山の方を見ると、

きょうも入道雲

f:id:pochinokotodama:20210806201419p:plain

 

やっぱり三宮も、どこもかしこも暑い。