暑い南京町と暑気払いの晩ごはん。

8月1日(日)の午後2時過ぎ。 

南京町広場は暑い。

f:id:pochinokotodama:20210803105049p:plain

日影のない通りばかり歩くと、暑さに負けそうなので、

f:id:pochinokotodama:20210803113631p:plain

路地に入って一息つきます。 

f:id:pochinokotodama:20210803122004p:plain

しかし東西の路地は、表通りと同じように日がカンカン。

f:id:pochinokotodama:20210803123204p:plain

日影のある路地を探すために、一旦表通りに出て、

f:id:pochinokotodama:20210803170126p:plain

突き当りが元町商店街になっている南北の路地に入ってホッとします。

f:id:pochinokotodama:20210803170853p:plain

こんな暑い南京町を今まで歩いたことないねえ、は配偶者。

まいったなぁ、店を覗いてる余裕もなかったな、は私。

晩ごはんは何が食べたい、は配偶者。

そうめん、は私。

 

結局晩ごはんは、涼しく買い物ができる大丸と阪急、

それに近所のスーパーを物色することになりました。

 

南京町の東にある、大丸神戸店の元町玄関から山の方の景色。

f:id:pochinokotodama:20210803110007p:plain

タワーマンションなどの高層の建物が視界に入ってこなくて、

圧迫感が無いのが好きです。

 

晩ごはんは、そうめん、

f:id:pochinokotodama:20210803190451p:plain

阪急で「双樹」のだし巻。大丸で「正起屋」のもも肉照焼、きも串。

「さんちか」の期間限定の鹿児島展の豆腐入りさつま揚げ。

スーパーで買った鯖の押し寿司。

f:id:pochinokotodama:20210803182536p:plain
スーパーの特売品、伏見の「金鵄正宗」を冷で飲むと、

f:id:pochinokotodama:20210803183652p:plain

だし巻の出汁のおいしさ、焼き鳥の炭の香り、さつま揚げ独特の甘さ、

押しずしの酢の味などに丁度良い塩梅でした。

 

食後の甘いものは、 大丸「鶴屋吉信」で生菓子の、

「ほおずき」(白餡)と、

f:id:pochinokotodama:20210803193856p:plain
「宵花火」(こし餡)を抹茶で頂きます。

f:id:pochinokotodama:20210803195346p:plain

どちらも口あたりの軽い餡なので涼しさを感じます。

 

暑気払いの楽しい晩ごはんになりました。