すき間の景色-神戸。

朝になると、夏休みのラジオ体操の音が近所から聞こえてくるので、

今は夏休み、の感覚があって、

夏休みと関係があるのか分かりませんが、

子どもの時よく覗いた「すき間」に時々惹かれます。

 

きっかけはこちらの写真でした。

子どもの時覗いていた自分の姿が浮かんできて、

あぁそうやった、と声に出してしまいました。

f:id:pochinokotodama:20210730111348j:plain

写真家の仁科勝介さんが撮影したこの写真は、

www.1101.com

に掲載されていたものです。

  

で、真似をしたのがこちら。

ハーバーランドに入る国道2号線・弁天町交差点に架かる陸橋から三宮方面を撮ったのですが、残念ながら、何が見たかったのか、何が焦点なのか分かりません。

f:id:pochinokotodama:20210730114100p:plain

多分、光のコントラストが面白いと思ったのでしょうね。

 

うまく写真にならなくても、

強い日差しがあると、

ビルのすき間から少しだけ見えるポートアイランドが好きだったり、

f:id:pochinokotodama:20210730123723p:plain

よその家のベランダ越しに見える街並みに見入ったりするのは、

f:id:pochinokotodama:20210730175550p:plain

今は夏休み、の感覚が湧いてくるからでしょう。

  

栄町通・神戸中央郵便局前交差点から入道雲が見えた時には、

ワクワクしました。

f:id:pochinokotodama:20210730181038p:plain

 

こちらに仁科勝介さんが撮影した一連の写真の紹介がありますので、

興味のある方はご覧ください。

写真だけでなく、書かれている文章にも、うなづいてしまいます。

www.1101.com

 

どの写真も惹かれるのですが、特に気に入っているのは、

食べ物屋さんから、下ごしらえの匂いが流れてきそうな、

4月に撮影されたこちらの写真です。

f:id:pochinokotodama:20210730182057j:plain

www.1101.com

 

夏休みの絵日記のようなブログになりました。