いややなぁ、腰痛になって。

この度は腰痛のことで色々ご心配いただき、ありがとうございます。

なぜ腰痛になったかをお話しようと思います。

 

2週間ほど前の6月14日(月)、

最近、裏山散歩へ行かないので、体がなまっていると思い、

手軽にできる階段上りを、住んでいるマンションの10階分でやってみることに。

f:id:pochinokotodama:20210625102703p:plain

何故10階分かというと、ただ区切りが良いからです。

7階分というと、どこかさぼっている感じがしますからね。

 

最初は気張らずゆっくりと上がって行き、

息がつらいなと思いながらも、10階分は上がりました。

下りも膝に痛みは無いし、もう1回くらいなら行けるか、と2回目。

これも大丈夫、ということでちょっといい気分になります。

時間にすれば10分足らずですが、翌日は休んで、

水・木・金と上り下りして、土・日は休みます。

 

次の週の21日(月)は、

階段上りを始める前のストレッチの時から気合が十分で、

普段よりしっかりやるのですが、やり過ぎになってしまったのが、

腰痛の一つ目の原因。 

もう一つの原因は、 階段上がりを一段飛ばしの早足でやった事。

 

前の週と同じように、2回行って自宅に戻ると、腰が張ってきて、

前かがみがつらくなっています。

早足に気がとられ、背中と腰で勢いつけて上がってしまったと思い、

腰の張りをとろうと、湿布をして水・木と安静にしていました。

右の腰は確かに復調したのですが、左は全く良くなりません。

 

これは様子がおかしいと思い、25日(金)、

かかりつけのカイロプラクティックで診てもらいました。

診断は左の骨盤が少しずれた事と、

背中の筋肉に小さな傷がついた、という事です。

 

思い当たる節として、ストレッチのやり過ぎと、

一段飛ばしの早足階段上がりを話すと、

おそらく力のかかり具合でこうなったのでしょう、という診断ですが、

ついつい図に乗る性格が原因の殆どかな、と私的には思っています。

 

今までにも、骨盤のずれ、と診断されたことはあるのですが、

背中の筋肉に小さな傷がついた、と言われたのは初めてです。

朝と晩、腰には湿布薬を貼り、

背中の筋肉には鎮痛消炎剤を塗るように言われました。

 

多分1週間もすれば痛みも消えるでしょうが、

まだ治療の必要があるかどうかの判断をしたいので、

1週間後の7月2日(金)に電話で問診をします、

という事になりした。

 

6月29日(火)、

痛みはだんだん無くなってきたのですが、中腰はつらいですね。

椅子に20~30分ほど座ると、左のお尻がじわっと痛くなってきて、

立ち上がって歩き始めると左の腰に鈍痛があり、

2~3分はへっぴり腰で歩いています。

 

これは昨年の6月20日ハーバーランドの高浜岸壁です。 

f:id:pochinokotodama:20210629172132p:plain

早く中腰でも写真が撮れるようになりたいです。