食べ過ぎかも知れません。

「珉珉」の餃子が食べたくなり、テイクアウトしようと三宮へ。

 

山手幹線から生田神社を通って高架下へ行こうと、

生田神社の西門近くまで来ると、生田神社の森の向こうに、

神戸三宮阪急ビルが見えます。

f:id:pochinokotodama:20210608105708p:plain

右に懐かしの東門街のランドマーク「クラブ 月世界」、

その後ろは「神戸国際会館」です。

 

生田神社から高架下へ来ると、 JR高架下の「珉珉 三宮店」は開いていますが、 

f:id:pochinokotodama:20210608112708p:plain

f:id:pochinokotodama:20210608110609p:plain

左の女性が立っている所は、「珉珉 三宮店」の向かい側で、

「EKIZO」の「珉珉 三宮店 別館」があるのですが、

別館は6月1日~6月20日の間は臨時休業中です。

f:id:pochinokotodama:20210608113217p:plain

先客のテイクアウトの人が、この店先で待っていたので、

私たちも注文したものが出来るまでここで待つことにします。

 

久しぶりの「珉珉」の餃子。

f:id:pochinokotodama:20210608120240p:plainテイクアウト用の箱に入っていました。

f:id:pochinokotodama:20210608121202p:plain

 

三宮店では、今月のお得情報 を見ると、

6月は「テイクアウトキャンペーン!」で、

色々お得になっているのですが、

炒飯(並)¥620➔¥500 、(大)¥740➔¥600 なので、

迷わず(大)を、

f:id:pochinokotodama:20210608123126p:plain

それと、かに玉¥690➔¥550 も頼みました。

f:id:pochinokotodama:20210608124116p:plain

 

「珉珉」に行くと必ず食べていたジンギスカン

f:id:pochinokotodama:20210608125210p:plain

餃子とビールは黄金コンビですが、

ジンギスカンをゆるゆる食べながら、

ビールをゆっくり飲むのも、私は好きです。

 

どれを食べても久しぶりで懐かしいのですが、

 記憶の味は、もっと濃かったように思うのは気のせいでしょうか。 

とは言いながら、おいしい、おいしい、と食べてはビールなので、

腹十二分どころか、百二十分になってしまいました。

 

しかもこの日は、本来なら6月30日の「夏越の祓」でいただく、

和菓子の「水無月」を買ってきていて、

しかも「本日中」なので、

f:id:pochinokotodama:20210608153738p:plain

冷たいお茶でいただきました。

f:id:pochinokotodama:20210608154453p:plain

配偶者は台になっている「ういろう」が、上に載っている小豆より好物です。

 

たっぷりの脂肪と糖分を摂ったので、

f:id:pochinokotodama:20210608160921p:plain

ハーバーランドの散歩くらいでは足りず、

f:id:pochinokotodama:20210608161713p:plain

左に白く見えるハーブ園の温室くらいの高さでも足りず、

正面の電波塔が何本もある摩耶山まで上らないと、これはまずいかな。