夏みたいやね。

影が濃いから、夏みたいな天気やね。

そやなぁ、湿気がないから、ほんまの夏よりええなぁ。

f:id:pochinokotodama:20210531113009p:plain

5月29日(土)、ご近所の四宮神社さんの境内です。

 

中華同文学校の南側の道、

f:id:pochinokotodama:20210531113103p:plain

サラッとした風が抜けて、高い雲が浮かぶ夏のようです。

f:id:pochinokotodama:20210531120314p:plain

 

掲示板のネコさんを見つけると、

ああ、可愛い、撮っといて、と言われました。

f:id:pochinokotodama:20210531121337p:plain

宇治川公園は桜の多い所ですが、緑の木陰を歩いて、 

f:id:pochinokotodama:20210531124251p:plain

大倉山公園へ入ると、土曜日ということもあるのでしょうか、

ウォーキングやジョギングを楽しむ人がいます。 

f:id:pochinokotodama:20210601090209p:plain

よく手入れがされている公園なので、利用する人も多いのかも知れません。

 

公園の小高くなった所からの眺めが好きで、

この日は心地よい風が吹き抜けていて、

ボーっと山の方を見ていたり、

f:id:pochinokotodama:20210601095343p:plain

ボーっと街並みを見ていたり、

f:id:pochinokotodama:20210601100120p:plain

何もしない贅沢な時間をたっぷり使いました。

 

 

ところで夏のような天気とは全く関係ありませんが、

上新粉に砂糖を加えて蒸したお菓子の「すあま」はご存知ですか。

f:id:pochinokotodama:20210601092129p:plain

写真は「ウィキペディアWikipedia)」より引用。

すあま - Wikipedia

ほの甘さと、もちもちした食感のあるお菓子です。

もうここ何年も食べていないのですが、

配偶者が食べたくなったということで、

電子レンジでもできるレシピをネットで見つけて作りましたが、

f:id:pochinokotodama:20210601214308p:plain

食紅は初めて使ったそうで、

桜色にならず、私の嫌いな金時人参のような色になりました。

「すあま」は好きだったのでこの色にはガッカリ。

甘さも思ったよりあるので、きな粉をまぶして食べました。

f:id:pochinokotodama:20210601112423p:plain


さすが、負けず嫌いの配偶者はもう一度「すあま」に挑みますが、

同じものは作りたくないところが、この人の性格。

f:id:pochinokotodama:20210601112515p:plain

「すあま」の生地をだんご状にして、あんこの座布団に、荒っぽい丸さ。

問題の桜色ですが、市販の「すあま」に近づけようとしたそうですが、

なかなか上手くゆかなかったそうです。

食べると「すあま団子」の甘さは丁度良く、もちもち感もOKです。

 

 「すあま団子」で梅雨を乗り切ろうとは思いませんが、

梅雨の合間の晴れの日がカラッと爽やかなら、体も楽でしょうに。