今どきもあれば、昭和もある 神戸三宮阪急ビル 界隈

5月23日(日)

山手幹線をトアロードに向かう途中の路地に、

青いベランダと奥の白い家並みの並び具合が、

配偶者にはたまらんそうです。 

f:id:pochinokotodama:20210527121335p:plain


トアロードにある紅茶専門店。 

f:id:pochinokotodama:20210525221911p:plain

私と同じように出窓に興味を持ったらしく、

カメラを持った女性がいろんな角度から熱心に撮っていました。

 

あまり今まで注意して見ていなかった為か分かりませんが、

出店のある生田神社は久しぶりのような気がします。

f:id:pochinokotodama:20210526181759p:plain

出店を見ると気分が上がります。

左側の建物にあった東急ハンズは今はありませんが、

このあたりの人出は変わっていないように思います。

 

その東急ハンズがあった所から見ていると、

えっ!

南へ一方通行の生田筋の車道ど真ん中を、

堂々と逆行する赤シャツ男。

f:id:pochinokotodama:20210527122134p:plain

車道を歩く老若男女、アシスト付きママチャリが歩道を爆走、

怖いなと思うことがあります。

 

東門街は緊急事態宣言で、

酒屋さんや氷屋さんが走り回っていない昼間は、

ざわざわ感はありませんが、

f:id:pochinokotodama:20210528112530p:plain

山手方面と行き来する道として、よく使われているので、

夜の繁華街の割には、昼間も人通りがあります。

 

先月26日にオープンした「神戸三宮阪急ビル」

f:id:pochinokotodama:20210527171849p:plain

阪急高架沿い山側のサンキタ通りは、車両通行禁止なので、ゆったり歩けますが、 

この日は日差しがきつかったので、山側にあるアーケードの下を歩きます。

 

シャッターが、全開だったり、半開だったり、閉まっていたりするので、

f:id:pochinokotodama:20210527174218p:plain

新規オープンの盛り上がりと活気が今ひとつです。

上は阪急電車神戸三宮駅です。

 

 サンキタ通りから入ると、ガラッと雰囲気が変わります。

f:id:pochinokotodama:20210527180447p:plain

内側は外観と同じようにアーチがテーマのようです。

f:id:pochinokotodama:20210528201151p:plain

外観の写真は未だ工事中の4月初めの頃です。

 

気になるのは高架下の狭い路地。左側はJRの高架下。見慣れた風景ですが、

右側は新しくなった高架下です。「EKIZO神戸三宮」と呼ぶそうです。 

f:id:pochinokotodama:20210527190434p:plain

ekizo.hankyu.co.jp

 

「EKIZO神戸三宮」 は整然としていますが、

f:id:pochinokotodama:20210527184406p:plain

JRの高架下は今までどおり服の生地屋さんも健在。

f:id:pochinokotodama:20210528222828p:plain

今どきもあれば、昭和もあるこの路地は楽しいですよ。

 

西改札口を出た所にマクドナルドがあったのですが、

すっかり様変わりしています。

f:id:pochinokotodama:20210528120842p:plain

1階はテイクアウトやイートイン、2階がレストランなどになっています。 

f:id:pochinokotodama:20210528121625p:plain

 

休業中の店があったりしますが、また来てみようかな。