ハンター坂からのハイキング

 

 

北野町のハンターの塀はどうなってるんかなと思うと、

三宮へ出る時のついでに寄ったりしていますが、

このパターンもちょっと飽きがきていました。

北野町から裏山へのハイキングコースもあるので、

4月21日(水)、天神谷東尾根へ出かけます。

 

地図の赤い線は三宮へ行く時によく使う北野町回りの道で、

青い線は今日歩く予定の天神谷東尾根のコースです。

 

f:id:pochinokotodama:20210423120315p:plain

 

地図で赤い線の始まりは、

山本通り(異人館通り)とトアロードの交差点「山本通3」で、

見える裏山は、今日登る尾根「天神谷東尾根」の西隣の尾根かな。

f:id:pochinokotodama:20210423102937p:plain

交差点を山側へ上がると、北野通りです。

 

北野通りをユダヤ教シナゴーグ(会堂)まで来たらまた山側へ入り、

f:id:pochinokotodama:20210423122537p:plain

ハンターの塀はどうなってるんかな。

f:id:pochinokotodama:20210423124502p:plain

右側にあった足場が無くなっています。これからどうなるんかな。

 

電柱の所から下り坂になっていて、先で四差路になっています。

f:id:pochinokotodama:20210423125420p:plain

右下の石畳の道はハンター坂です。

真っすぐ行くと、萌黄の館や風見鶏の館に出ますが、

今日はここから左の山側への道に入ってゆきます。

地図ではここから青い線にしています。

 

石畳の道はすぐ終わり、電柱の先に案内板があります。 

f:id:pochinokotodama:20210423171953p:plain

案内板には、これから歩く天神東谷尾根が括弧つきでハンター谷東尾根、

天神谷が括弧つきでハンター谷と表記されているので、

この辺りはハンターの敷地があったのでしょうね。

f:id:pochinokotodama:20210423174712p:plain

この案内板の向こうに大きな堰堤があり、

道なりに堰堤の横を通ります。

f:id:pochinokotodama:20210423181016p:plain

2分程でイノシシ除けの柵と出入り口があります。f:id:pochinokotodama:20210423181745p:plain

 

2~3分で道標があり、手前右側の石段と丸太の階段で、尾根に上がってゆきます。

f:id:pochinokotodama:20210423182532p:plain

枯葉が多くて滑りやすそうなので、ゆっくり歩きます。

f:id:pochinokotodama:20210423190303p:plain
尾根筋に乗るための道に枯葉が多く、分かりづらかったのですが、

スマホの登山地図アプリで確認しながら無事尾根道へ。

 

堰堤横の道標から約20分、ようやく街が木の間から見えてきました。

f:id:pochinokotodama:20210423185519p:plain

予想していたとおり、風も通らず虫もまとわりついてくるので、

これから暑くなると避けたいコースですね。

 

堰堤横の道標から約40分。

右側は背山散策路からの道で、ここで合流しますが、

踏み跡を見ると、「背山散策路」からの道を使う人が多そうです。

f:id:pochinokotodama:20210423193254p:plain

「背山散策路」については、

新神戸駅裏から北野町異人館街までの「背山散策路」 - pochinokotodamaのブログ

の記事もあります。

 

先ほどの合流点から約15分の所にベンチがあって、

f:id:pochinokotodama:20210423200721p:plain

冬はここからの見晴らしは良いかも知れません。

f:id:pochinokotodama:20210423201015p:plain

ほぼ真南に、ホテルオークラ神戸や川重のクレーンが見えます。

5分ほど歩くと、左側の新神戸からの道と合流。

右側の道を歩いてきました。

f:id:pochinokotodama:20210423203112p:plain

「北野町4丁目」は、通ってきたユダヤ教シナゴーグあたり、

「北野道」は、「背山散策路」の事だと思います。

f:id:pochinokotodama:20210423203751p:plain

配偶者の大嫌いな丸々と太ったトカゲが元気に走って行きました。

 

すぐ先では、ビーナスブリッジや錨山からの道と合流し、

再度ドライブウェイの「二本松」バス停を通り大龍寺方面に行けます。

f:id:pochinokotodama:20210423205401p:plain ここから錨山からビーナスブリッジを通って帰っても良いのですが、

もう少し歩きたいので、二本松林道で猩々池に出て、

大師道を下りて行こうと思います。

f:id:pochinokotodama:20210423210039p:plain

池の水がありませんが、右側が猩々池。

 

谷筋の大師道を下りて来たので、今日はほとんど街を見ていなくて、

ちょっと不満があるので、ビーナスブリッジに寄ります。

f:id:pochinokotodama:20210423211101p:plain

やはり山に上って港を見ないと、何となく落ち着きません。