再度山大龍寺から風見鶏の館まで、たらたら歩き。

 3月19日(金)、

ご近所の四宮神社さんの桜です。

f:id:pochinokotodama:20210319104426p:plain

真上に仰ぐ花見は、足元がふらつきそうで、すぐにやめました。 

f:id:pochinokotodama:20210319104934p:plain

 

3月17日(水)の再度山・大龍寺の駐車場の桜には、葉が出ています。

f:id:pochinokotodama:20210319110749p:plain

いつもは、ここから石段左側の道で、修法ヶ原池や鍋蓋山へ行くのですが、

f:id:pochinokotodama:20210319111452p:plain 

今日は反対側の市ヶ原へ、左側の坂を下りて行きます。

右は尾根道でビーナスブリッジへ出ます。

f:id:pochinokotodama:20210319112540p:plain

坂を下りきると山門です。

f:id:pochinokotodama:20210319123757p:plain

山門の前の道は再度山ドライブウェイで、バス停「大竜寺」がありますが、

運行している期間は3月20日から11月29日の土・日・祝のみの運行です。

f:id:pochinokotodama:20210319124710p:plain

山門近くには梅。ハイキングの道も華やかになってきます。

 

市ヶ原の櫻茶屋には公衆電話が、まだあったので、
自宅に電話して通じるか試してみたい、と思いましたが、

f:id:pochinokotodama:20210319154319p:plain

何すんねん!アホちゃうか、と思い止まりました。

 

紅葉の茶屋は、以前は平日も開いていたように思いますが、

f:id:pochinokotodama:20210319155004p:plain

紅葉の茶屋のFacebookを見ると、

www.facebook.com

土曜 日曜 祝祭日 予約日が営業日 不定
am8.00~

となっていました。

山に上る人も減っていたのでしょね。

 

布引ハーブ園のロープウェイ・風の丘中間駅から見る市街地は霞んでいます。

砂の影響でしょうか。

f:id:pochinokotodama:20210319162151p:plain

「風の丘フラワー園」も準備作業中ですが、

f:id:pochinokotodama:20210319164447p:plain

近くの「風の丘果実園」に桜(?)が咲いているようなので、

f:id:pochinokotodama:20210319165746p:plain

近寄って見ると、案内板に「アンズ」とあります。

f:id:pochinokotodama:20210319170225p:plain

遠くから見ると桜と間違いそうです。

「アンズ」の花か!と初めて見て嬉しくなって、

風の丘中間駅まで戻ってくると、鉄塔に人がいる!

f:id:pochinokotodama:20210319171602p:plain

何をしてるのでしょうか。それも二人いる。

f:id:pochinokotodama:20210319173116p:plain

足元をゴンドラが通ってゆくのに!お~こわい、こわい。


霞んだ市街地は、下りて来た「みはらし展望台」からも同じです。

三宮方向も、

f:id:pochinokotodama:20210319181404p:plain

春日野道方向も。

f:id:pochinokotodama:20210319182603p:plain

 

北野町東公園から海の方を見ると、

遠い遠い昔、小学校低学年の頃、母の実家の二階から見た街の風景、

それも実際の風景なのか、心象風景なのか、良く分からない風景を、

思い出します。

多分、この目線の高さが、その時の目線の高さと似ているのでしょう。

f:id:pochinokotodama:20210319185410p:plain

あと一か所同じように思い出す場所は、

布引ハーブ園ロープウェイの山麓駅から西の北野浄水場跡へ。

三宮方面を見ると、シルエットになっている右の高いビルは神戸阪急ビル。

その左の高いビルが神戸市役所、すぐ隣は神戸国際会館

f:id:pochinokotodama:20201120154338p:plain

逆光になっているこの風景を見ていると、懐かしさを感じます。

その懐かしさは、

高い建物といえば、6階建てとか8階建ての百貨店くらいだった頃、

百貨店の窓から眺めている風景はこんな風だった、

と思いこんでいるところの懐かしさかも知れません。

www.pochinokotodama.com

から引用

 

公園から風見鶏の館の方へ、好きな路地を通っていると、

風見鶏の館の屋根が、電信柱の奥にちょっとだけ見えています。

f:id:pochinokotodama:20210319191117p:plain

ちらほらと観光の人がいます。

f:id:pochinokotodama:20210319192326p:plain

春休みということもあるのでしょうか、

ハーブ園でも観光の人は、若い人が圧倒的に多いですね。

風見鶏の館の近くでも休業していた店が、営業を始めた所もあります。

 

これから少しずつ人が戻ってくるのでしょうが、

私の感染対策は今まで通りやっておこうと思います。