桜など・・・。

3月10日(水)

日が長くなってきたら、ハイキングの時間も長くとれるから、

少し歩く時間をかけようと、往復で約3時間ぐらいの所にある鍋蓋山へ。

 

思ってたほど息切れせずに大龍寺に到着。

寒緋桜が満開です。

桜は葉がつく前に花が咲いてしまうのがスゴイ。

f:id:pochinokotodama:20210312102600p:plain

以前にも書いたことがあるかも知れませんが、

若い頃は花に興味が無いと言うより、花なんか見向きもしないのが男らしい、

と思い込んでいました。

おかげで、未だに花のことは殆ど分かりません。

 

年のせいか、あるいは花の好きな配偶者の長年の影響のせいか、

近頃は、名前は分からなくても、花を見るようになってきています。

 

大龍寺から約20分、見晴らしの良い所から港の方を見ます。 

f:id:pochinokotodama:20210312102830p:plain

ここからの眺めは、高度感はありますが、ポートタワーの見える角度は、

ビーナスブリッジからと同じようです。

下の写真がビーナスブリッジからのポートタワーです。

f:id:pochinokotodama:20210312105813p:plain

 

鍋蓋山から明石海峡大橋が霞んでいます。

右の電波塔は菊水山のものです。

自宅から西へ行く時は、菊水山の電波塔を、 

f:id:pochinokotodama:20210312104025p:plain

自宅から東へ行く時は、学校林道の4本鉄塔を、

f:id:pochinokotodama:20210217140624p:plain
それぞれ私用のランドマークにしています。

 

帰り道でビーナスブリッジを見ると、

意外と突き出ているのが、今さらながら分かります。

f:id:pochinokotodama:20210312110726p:plain

ビーナスブリッジから下りてくると、

街路樹のモクレンの多くがまだ蕾の中 、

f:id:pochinokotodama:20210312114758p:plain

相楽園の西側道路の山側に満開の元気なモクレンです。 

f:id:pochinokotodama:20210312113205p:plain

モクレンが咲いているのを見ると、配偶者の口癖は、

モクレンが咲いて、東大寺の「お水取り」が終わると、桜やね。』です。

f:id:pochinokotodama:20210312115334p:plain

 

最近は「あと何年生きられるか、分からへんから。」が口癖のようで、

どうやら腰を据えて、自分に忠実に、自分に丁寧に生きようとしていて、

まともに正面からぶつかる突進力が増強されるのではないか、

と、勘ぐったりしています。