神戸王子動物園のタンタンは里帰りします。

3月7日(日)

春の野菜を新顔のル・クルーゼのお鍋で炊きました。

f:id:pochinokotodama:20210304172114p:plain

 

左の小鉢:手羽元の下にあるのは、湊川の東山商店街で、

あちこちの八百屋さんの店先で一斉に並んでいた、丹波産の山の芋。

きめが細かく煮崩れせず、手羽元と一緒に炊きました。

厚揚げと炊いた空豆はお酒の肴。

f:id:pochinokotodama:20210309104536p:plain

右の小鉢: 筍とうすいえんどうは、春の定番ですよね。

 

新顔のオレンジさんも、先輩と同じようにしっかり働いて、

春の野菜を美味しくしてくれます。

 

こちらは山の芋のすりおろしを生地に混ぜた、

ネギと豚肉をつかった、ひと口大のうす焼です。

f:id:pochinokotodama:20210309104755p:plain

山の芋がしっかりしているので、薄いけれど腰が強く風味もあります。

ポン酢かソースで頂きます。

 

酢のものが欲しいのでバッテラ、だそうです。

f:id:pochinokotodama:20210309105232p:plain

う~ん、よう分かりませんが、

キュウリか春雨を選ばないのは、さすがに配偶者。

 

食後の甘いものは、これも東山商店街の和菓子屋さんで買った、

紅白のじょうよ饅頭。

f:id:pochinokotodama:20210309110116p:plain

ほうじ茶が入ったガラスのコップで春に見えるかな。 

 

この日は配偶者が髪をカットしたいというので、三宮へ出かけます。

センタープラザ西館の駐車場付近から見る細長い神戸阪急ビル、

4月26日の開業予定です。

f:id:pochinokotodama:20210309113846p:plain

ここから見ると、えらい目立つんやな。

 

以前、花時計があった市役所の北側に、タンタンの大看板があります。

中国へ帰ってしまうので、タンタンの特設サイトもできています。 

#ありがとうタンタン

f:id:pochinokotodama:20210309115338p:plain

 

 

以前、王子動物園で見た時のタンタンは目が怖い、と配偶者は言っていたので、 

f:id:pochinokotodama:20210309192736p:plain

看板のタンタンは大変気に入っています。

f:id:pochinokotodama:20210309131742p:plain

タンタンの左側には「タンタンの履歴書」があり、

こちらのサイトでも見ることができます。

#ありがとうタンタン » タンタンのこと

 

「タンタンの履歴書」に「好きな事/食べること・寝ること」と書いてあり、

確かに1日6回食事をしているようです。

屋内にあるパンダの部屋の前に「食事タイム」が掲載されています。

f:id:pochinokotodama:20210309192525p:plain

f:id:pochinokotodama:20210309192231p:plain

  

右側には「ありがとうの声を竹の葉にのせて」の作り方が書かれており、

こちらのサイトでも見ることができます。

#ありがとうタンタン » ありがとうの声を竹の葉にのせて、タンタンにプレゼント

 

 こちらは看板にあった竹の葉メッセージの一部です。

f:id:pochinokotodama:20210309123219p:plain

 

神戸からパンダがいなくなるのは、やっぱりさびしいなぁ。