風見鶏の館から新神戸駅裏に出る、久しぶりの背山散策路です。

1月20日(水)、良く晴れています。

三宮の薬局へ行くのに散歩も兼ねて、

北野町回りで行こうと風見鶏の館まで来ます。

f:id:pochinokotodama:20210126103503p:plain

10時半過ぎ、風見鶏の館の前で会ったのは散歩中の二人だけ、

北野町広場に人がいません。

段々とこの光景に慣れてきましたが、

店の人は大変やろな。

 

市街地が見たいので、

風見鶏の館の山側にある、

北野天満神社の境内に上ります。

f:id:pochinokotodama:20210126105218p:plain

青い空に、屋根のてっぺんにある風見鶏が、

意外と目立つんやな。

f:id:pochinokotodama:20210126110654p:plain

 

毎回、境内から石段を下りるのに飽きたので、

拝殿の右奥にある天神坂に出て、

下りることにします。

f:id:pochinokotodama:20210126112005p:plain

 

天神坂に出て山側を見ると、無人異人館と、無人のアパートがあります。

f:id:pochinokotodama:20210126112900p:plain

無人の建物を見ると、バブル景気崩壊で北野坂の店が、

次々と無くなっていった頃を思い出します。

ただ、今年8月にはワンルームマンション完成予定の看板があったので、
その頃には景色も変わっているでしょう。

 

天神坂を石段の鳥居まで戻り、

f:id:pochinokotodama:20210126122541p:plain

好物の路地を抜けて三宮に出ようと思ったのですが、

2018年の11月以来行ってなかった背山散策路を歩こうと思い立ちます。

風見鶏の館~新神戸駅裏の背山散策路をリハビリ散歩 - pochinokotodamaのブログ

f:id:pochinokotodama:20210126130430p:plain

路地手前の、赤い矢印の看板や石柱があるT字交差点の山側には、

ハンター迎賓館の門があり、その右側の坂道を上ると、背山散策路に入ります。

かなりの急坂です。

f:id:pochinokotodama:20210126130247p:plain

ハンターのHマーク。

f:id:pochinokotodama:20210126152447p:plain

 

急坂を道なりに歩いて行くと、

正面のデンマーク館へそのまま入りそうになりますが、

背山散策路は左側の細い道から入ります。

f:id:pochinokotodama:20210126154350p:plain

デンマーク館の白い壁が終わるあたりに、

背山散策路の石柱があります。

f:id:pochinokotodama:20210126160007p:plain

石柱の手前、左側の道は、北野天満神社に行く天神坂です。 

 

振りかえると結構上がってきました。

左へ行くと「うろこの家」

f:id:pochinokotodama:20210126161236p:plain

下のハンター迎賓館からここまで一気に登ると、

あ~しんど、

ちょっと一息入れます。

 

5~6分歩くと「港みはらし台」

うろこの家の丸い屋根が少し見えています。

f:id:pochinokotodama:20210126164955p:plain

家の屋根がすぐそこにあって、

摩耶山の青谷道の登り口のようです。

f:id:pochinokotodama:20210126173622p:plain

 

布引ロープウェイの山麓駅が足元に見えると、

新神戸駅はもうすぐです。

f:id:pochinokotodama:20210126175101p:plain

1月16日(土)から2月26日(金)まで、点検やメンテナンスのため、

ロープウェイは運休、ハーブ園は休園しています。

 

ANAホテルが見えてくると、散策路の三分の二くらいまで来ました。

f:id:pochinokotodama:20210126180647p:plain

この先で坂を少しだけ下ると新神戸駅裏に出ます。

この日、デンマーク館から新神戸駅裏まで出会った人は一人だけでした。

 

小一時間ほどのこの背山散策路は、

冷たい季節風は山で遮られ、南からの陽ざしが暖かく、虫もいない、

寒い今の時期に歩くのが一番良いと思います。

もちろん、新神戸駅裏から歩いてもOKです。