神戸の夏景色

8月10日(月)は「山の日」。

風が強く良く晴れているので、景色に期待しながら、

修法ヶ原池(しおがはらいけ)へ散歩です。

 

自宅から歩いて5分の所、ことし初めてヒマワリらしいヒマワリを見ました。

f:id:pochinokotodama:20200811114045p:plain

ようやく夏らしい気分になります。

 

ハイキングコースの大師道に入ってすぐの左手、

建物の切れ間から大阪南部の山の稜線がはっきり見えます。

f:id:pochinokotodama:20200811121543p:plain

ああ夏やなぁ、と夏を納得します。

 

この時期、大師道は再度谷川沿いの道なので、虫が多く、

スポーツタイツにショートパンツを履いていると、

体質もあるのでしょうが、スポーツタイツの上からでも蚊に刺されます。

そこで今日はスポーツタイツとショートパンツは止めて、

薄手の長いトレッキングパンツにしました。

 

歩き出して10分くらいすると、

アカン!暑い!

しかも、涼んだり、虫をはらったりする団扇も忘れています。

最悪!

 

今更引き返して、着かえるわけにもゆかず、不機嫌に下を向いて黙々と一時間半、

修法ヶ原池に到着。

 

雨がよく降ったので、池は満水状態。 

f:id:pochinokotodama:20200811124411p:plain

風に吹かれながら一息つくと、ごちゃごちゃしていた気分も薄れてきます。

 

マウンテンバイクか?

マスクしてるんやったら、日陰で休んだ方がええと思うで。

f:id:pochinokotodama:20200811152444p:plain

 

木陰のベンチに座ってると、きょうは風が気持ちええなぁ。

f:id:pochinokotodama:20200811122732p:plain

 

「山の日」ということでしょうか、 

修法ヶ原池を通過するトレランの大会があったり、

緋毛氈のようなものが敷いてあるボートハウスでもイベントがあるようで、

珍しく2階も使われています。

f:id:pochinokotodama:20200811153449p:plain

 

夏はこの景色かな。 

f:id:pochinokotodama:20200811125410p:plain

不機嫌がすっかり上機嫌になり、気分良く帰って行きます。

 

ビーナスブリッジまで戻ってくると、友ヶ島がはっきり見えます。

f:id:pochinokotodama:20200811130154p:plain

 

真ん中に空港島と誘導灯。

大阪の南の方がよく見えます。

右の方の山の麓の白い建物が見える所は、関空だと思います。

f:id:pochinokotodama:20200811155048p:plain

 

ポートアイランドの紅白のガントリークレーンはまるでキリン。

キリンの奥に見える白いタンクがある所は堺かな。

f:id:pochinokotodama:20200811161127p:plain

 

ビーナステラスの「愛の鍵モニュメント」から山の方を見ても、

f:id:pochinokotodama:20200811185144p:plain

ビーナスブリッジから海の方を見ても、

f:id:pochinokotodama:20200811154310p:plain

ようやく「神戸の夏景色」になりました。