夏のごはん。

ずっと子供の頃から、夏のごはんのイメージで浮かんでくるのは、茄と枝豆。

f:id:pochinokotodama:20200727124412p:plain

甘辛く炊いた茄は、野菜嫌いの子供だった私(今も変わりませんが)も喜び、枝豆は父のビールのアテのお裾分けで喜んでいましたね。

あとは、トマトにトウモロコシも大丈夫。

夏のごはんのイメージは、お盆のお供え物からきているのでしょう。

f:id:pochinokotodama:20200727095707p:plain

今日はトマトはありませんが、トウモロコシと豚の生姜焼き。

湯がいたトウモロコシは、今回初めてそぎ切りにしてみました。

風味や甘味が損なわれることもなく食べやすく、そぎ切りは大正解でした。

 

父はトウモロコシと言っていたのですが、母は「トウキビ」と呼んでいました。

母の実家に行くと祖父や祖母、伯父や伯母も「トウキビ」と言っていました。

「とうもろこし」を何と呼ぶ? 各地で違うとうもろこしの呼び方(tenki.jpサプリ 2019年07月11日) - 日本気象協会 tenki.jp

によると、トウモロコシの呼び方は

だそうです。

 

父の方は、祖父が丹波篠山出身で西宮に住み、生まれも育ちも西宮の祖母と所帯を持ったのですが、「なんばん」とか「なんば」 とは言ってませんでした。

母の方は、祖父が新潟から東京に出て、神戸に移って来ています。祖母は四国の徳島出身なので、ひょっとしたら母の実家だけが「とうきび」と呼んでいたのかも知れませんね。

 

そばに冷酒は相性が良いですが、そうめんに冷酒もいけますよ。 

f:id:pochinokotodama:20200727103402p:plain

薬味には生姜と大葉ですが、大葉はあまり入れすぎるとガサガサして、そうめんの食感が無くなってしまうので要注意です。

「やっぱり甘辛に炊いた椎茸と錦糸卵が要るなぁ。」は配偶者。

《ひとが気いよう食べてるのに、そんな事言うなよ。(ダークサイドの私)》

 

f:id:pochinokotodama:20200727104247p:plain

夏のごはんと夏の夕方のセットはおいしいなぁ。