高い空に高い雲。

一週間前の6月17日(水)、朝の天気予報で、

今日の雲は高い所の雲なので雨の心配はありませんが、週末は雨のようです、

と言うので、それなら今日のうちに修法ヶ原まで散歩、と出かけます。

 

大師道の最初の上り坂から、

神戸市水道局の奥平野浄水場にある電波塔が西に見えますが、

予報どおり雲は高く、湿気も少なく秋のようです。

f:id:pochinokotodama:20200622122119p:plain

 

約1時間半後に修法ヶ原池に到着。

池の周りは森になっていて、木々が頭の上を覆っているので、

空を見上げることも無く、開放感を感じることはありませんが、

今日は雲が高いせいか池も明るく、珍しく空を見てしまいます。

f:id:pochinokotodama:20200622124029p:plain

いつもは水を一口飲んでさっさと帰るのですが、

汗をかいてもべとつかず、立ち止まっても汗冷えがしないので、

ベンチに座ってぼ~っと空を眺めます。

 

湿気が少なく晴れた日には、ビーナスブリッジから街を見たくなります。

帰り道は大師道の途中、再度山荘や燈籠茶屋付近から分岐している、

ビーナスブリッジ方面の道へ行きます。

 

 ビーナステラスに来ると、意外と湿っぽい空気に、ん?となりますが、

南にある友ヶ島はちゃんと見えます。

f:id:pochinokotodama:20200622125527p:plain

 

工事中の神戸阪急ビルが高くなってきました。 完成すれば高さは約120mとの事。

ビーナスブリッジで標高150m位ですから、最上階の見晴らしは良いでしょうね。

f:id:pochinokotodama:20200622195444p:plain

 

東の大阪方面のずっと奥に生駒山の山並が見えます。

海と山が近いこちら側の風景には、修法ヶ原池と同じように開放感があまり感じないのですが、空が高いと風景に余裕があります。

f:id:pochinokotodama:20200622194056p:plain

 

振り返ってビーナスブリッジを見ると、 秋みたいです。

f:id:pochinokotodama:20200622194518p:plain

引き込まれそうな海をずっと見ていたいと思うように、

吸い込まれそうな高い空と雲もずっと見ていたい散歩でした。

 

今年最初の「白くま」をいただきました。

f:id:pochinokotodama:20200623172634p:plain

バージョンアップして味や具が整頓されて大人の「白くま」になっていますね。

私は前のバージョンのごちゃごちゃ感のある方が好みですが、

コロッケと名前がつけば何でも食べたくなるように、

「白くま」と名前がつけば何でも食べたくなるので、食べ過ぎに注意します。