荒っぽい性分の配偶者が、勢いとノリでパウンドケーキを焼きました。

歌詞がどういうもんか今でもさっぱり分かりませんが、

ライブということもあり、ノリの良さと、はすっぱなボーカル、

に惹かれてよく聴いていました。

Fleetwood Mac の「Rhiannon」  Live 1976

www.youtube.com

「リアノンはウェールズ神話の女神」だそうです。 

リアノン - Wikipedia より

  

荒っぽい性分の配偶者が、勢いとノリでパウンドケーキを焼きました。

f:id:pochinokotodama:20200430123605p:plain

作る時の威勢に比べて、ケーキにあるべき爆発状の真ん中の盛り上がりがイマイチなのは、切れ目を入れる、ひと手間をとばしたからでしょうか。

荒っぽい性分のせいでしょう、誠に誠に残念です。

f:id:pochinokotodama:20200430124719p:plain

バターが無くてマーガリンを使っていたり、

真ん中の盛り上がりがイマイチであっても、

風味も、甘さも、口当たりもきまっていて、ものすごく美味しく、

星みっつです。

 

いつも行くスーパーではバターが品切れ状態です。

腕に覚えのある人はもちろんのこと、

配偶者のように腕に覚えがなくても、

家でお菓子を作ったりする時間が増えて、

バターが品薄なのでしょうか。

 

アイスクリームと一緒に頂きます。もちろん濃いめのコーヒーは必須。

さすがにスーパーカップのバニラでは、ケーキの風味に負けそうなので、

珍しくレディーボーデンのバニラを選んでいます。 

f:id:pochinokotodama:20200430125255p:plain

残ったら冷蔵庫にいれておいて、食べる時に電子レンジでチンすると、

風味がたって美味しく頂けます。

 

ボウルでバターや卵を練り込んでクリーム状にするために、泡立て器を使うとなると、荒っぽい性分の配偶者は途中でイラッとなって泡立て器を放り投げるかもしれませんが、ハンドミキサーがあれば大丈夫です。

荒っぽい性分の人でもパウンドケーキケーキを失敗なく美味しく作れます。

 

去年の4月27日のハーバーランド・高浜岸壁。

この日は風が強く、空気が春とは思えないほど澄んでいました。

旧居留地とハーバーランドは朝から冷たい風の4月27日(土)。 - pochinokotodamaのブログ より

f:id:pochinokotodama:20200430205419p:plain

楽しそうで良いですね。