帰り道は北野天満神社の桜。

4月4日(土)、生田川の桜を見た帰り道は、北野天満神社の桜です。

新神戸から山麓の北野通りを西へ、坂道を少し上がると北野浄水場跡で、

ここの桜も目を引きます。

f:id:pochinokotodama:20200408220719p:plain

 

北野通りから不動坂を上がり、サッスーン邸の前で左へ折れて、

北野天満神社へ向かう途中、北野町東公園という小さな公園があって、

ここからポートタワーを見ると、こんな感じに見えるのですが、

f:id:pochinokotodama:20200409095457p:plain

見ている範囲を写真にすると、う~ん違うねん、と配偶者はものすごく不満。

公園から見ています、ポートタワーが見えます、

ということが良く分かる写真を撮れる腕がなくて、スミマセン。

f:id:pochinokotodama:20200409100148p:plain

 

生田川と同じように楽しみにしていた北野天満神社の桜は、

期待通りの咲きっぷりです。

f:id:pochinokotodama:20200409100824p:plain

「げっ、階段上がるのん!」と配偶者。

「上がったら見晴らしがええから。」と私。

 

「親戚のお兄さんに、上がったらコーラを買ってあげる、と言われて、

そんなもんある訳ないやろ、と思ったけど、上がったらほんまにあってん。

まだ自販機あるんやろか?」と配偶者。

「知らんがな、いつの話や。」

「ごっつい昔。」

「・・・!」

なんか、ごちゃごちゃ言いながら、手すりにつかまりながら、境内まで上がり、

とりあえずベンチで一服しています。

 

ありました。

写真の右下、ベンチの向こうの石垣に「自動販売機」小さな立て札。

f:id:pochinokotodama:20200409102246p:plain

山の方の桜もええけど、

f:id:pochinokotodama:20200409111237p:plain

いつまでもベンチに座っとらんと、風見鶏の方へ行ったら、

f:id:pochinokotodama:20200409104831p:plain

あんたの好きなポートタワーも見えるし、桜もあるで。

f:id:pochinokotodama:20200408215325p:plain

見る機会が少ない満開の桜と日差しのせいでしょうか、

f:id:pochinokotodama:20200410101445p:plain
来慣れた場所なのに、観光の人も少ないのに、

京都・清水寺に行った時のような観光気分になっています。

 

北野天満神社からの見晴らしや桜に納得して帰ります。

f:id:pochinokotodama:20200409113057p:plain

下りもきついから、上った時みたいに手すりを持った方が、ええよ。

それと、あとで手を洗うねんで。

 

桜と着物の場面が忘れられない市川崑の映画です。