季節の節目の「しるし」は生田川の桜。

4月4日(土)

歩き始めると、コートは要らない、と思うくらい日差しが暖かいお昼ごろ、

「こうべ小学校」の校庭の桜は満開。

f:id:pochinokotodama:20200407091640p:plain

小学校の校庭には桜の木が必ずと言って良いほどありますが、

学校生活の節目の「しるし」にしているのでしょうか。

 

私たちが季節の節目の「しるし」にしている生田川の桜を見に行きます。

フラワーロード国体道路の交差点まで来ると花壇には、

f:id:pochinokotodama:20200407094847p:plain

名前は知りませんが春が満開です。

f:id:pochinokotodama:20200407095429p:plain

国体道路を生田川へ。

f:id:pochinokotodama:20200407100120p:plain

 

国体道路から新神戸駅までの生田川沿いは桜が満開で、

f:id:pochinokotodama:20200407101228p:plain

鳩さんも花見にあっちへ飛んだり、こっちに来たり、せわしないなぁ。

f:id:pochinokotodama:20200407105240p:plain

生田川沿いを山側にある原田線(以前市電が走っていた道)まで歩きます。

f:id:pochinokotodama:20200407110728p:plain

あぁ、気が楽になるから青空はやっぱりええなぁ。

原田線の生田川の橋近くまで歩いてきても、

f:id:pochinokotodama:20200407113654p:plain

例年なら花見の人でぎっしりの広場は閑散としていますが、

f:id:pochinokotodama:20200407140037p:plain

今年も川を覗き込む桜は元気です。

f:id:pochinokotodama:20200407141214p:plain


満開の桜を満喫させて貰って、誰にという訳ではありませんが、

f:id:pochinokotodama:20200407131622p:plain

どことなく申し訳ない気がします。

 

来年の春は心置きなく、あちこちへ季節の節目の「しるし」を、

見に行けたら良いですね。