「梅雨の貴重な中休み」だそうです。

7月2日(木)、朝の天気予報で「今日は梅雨の貴重な中休み、来週はすっきりしない梅雨空が続きそうです。」と言われると、いそいそ裏山へ。

明治初め頃の六甲山やあるまいし、今どき柴を刈りに裏山へ出かける事はありませんが、この時期は朝の天気予報を気にかけて出かけるようになっています。

 

普段は申し訳程度に流れている再度谷川ですが、

昨日降っていた雨で、堰堤の幅いっぱいに水が落ちています。

f:id:pochinokotodama:20200702164049p:plain

山から海までの距離が短かく、坂になっている地形なので、雨が続くと小さな川でも勢いの強い流れになり土砂を押し流し、ハイキングコースがぬかるんで歩きにくい事があります。

f:id:pochinokotodama:20200702170419p:plain

小さな川でもその流れは音を立てているので、見ていると怖くなります。

 

修法ヶ原池は確かに「梅雨の貴重な中休み」です。

f:id:pochinokotodama:20200702172302p:plain

 

もう20年以上前の頃ですが、カメラマンの方と短い期間でしたけれど一緒に仕事をしていたことがありました。

その頃私はカメラに全く興味は無く、本などに載る写真はこうして撮るのかと、初めて知ったくらいです。

f:id:pochinokotodama:20200702174044p:plain

カメラマンの方も私がカメラに全く興味がないとすぐに分かったのでしょう、写真の話はしても、カメラの話はまったくされませんでした。

 

デジタルカメラやデジタル画像処理の「はしり」の時期で、仕事のやりとりをしている私のような写真の門外漢でも、パソコンのモニターで写真を確認しなければならなくなって来ていました。

ただ、モニターによって写真の発色がバラバラで困っていると、カメラマンの方が簡単なキャリブレーションをしてやればバラつきは多少ともましになるからと、その方法を教えてもらい、他の仕事仲間にも私から伝えて大変助かったことがありました。

 

そのカメラマンが、元カメラマンの上司と一緒に撮影に出ると、「今や!撮れ!」と命令され続けられていたそうで、俺はカメラマンやのうてシャッターマンや、と自嘲気味に愚痴をこぼした時、私は声をあげて笑ってしまい、静かに仕事をしている周りの人からの迷惑そうな視線を浴びたことがありました。

 

思えば、今の私は写真を撮っていますが、あぁ、これはええなぁ、と思うとカメラを取り出し、あとは100パーセント景色任せ、カメラ任せ。好物は空と雲です。

オートフォーカスで、景色やカメラから言われる通りシャッターを押しているだけの私は、もっともっとシャッターマンになっている気がします。

写真を撮るのが仕事ではなくて、自分の楽しみというか、自己満足ということであれば、凝って凝って凝りまくるのも良いし、シャッターマンでも良いかと。

 

風が流れて涼しいので、ボートハウスにあるカフェ「RE-encounter(アールイー エンカウンター)」でホットコーヒーをお願いします。

f:id:pochinokotodama:20200702174825p:plain

マスターはハワイ好きなのでしょうか、山の中の池のほとりでハワイアンミュージックが流れています。

これが結構和みます。選曲が上手なのかなぁ。

営業は土・日・祝だったように思いますが、平日でも開けるようにしたのでしょうか、次に来た時、聞いてみることにします。

RE-encounter(アールイー エンカウンター)|山と街を巡る旅 環|YAMAP

f:id:pochinokotodama:20200702172949p:plain

ポーズをしてもらったのではなくて、店の様子を撮ろうとした時、注文したコーヒーを持って来るマスターが偶然写り込んだ写真です。

私の場合、同じ所で最低でも3枚撮りますが、ピンボケ、手ぶれも結構ありますし、思わぬものが写り込んでいたりもしますが、何でもかんでも沢山撮っておいて、後から選んでゆきます。

この選別作業が結構楽しく、ど素人の私にはコンデジは本当に有難いカメラです。

 

帰り道はビーナスブリッジを通って帰ります。

昼間、電飾になっていない錨山の錨マークは全く分かりません。 

f:id:pochinokotodama:20200702211500p:plain

でっかい鍵をつけてるなぁ、と思わず撮った写真。

f:id:pochinokotodama:20200702214238p:plain

 

どうしても、どこから見えても、神戸阪急ビルの工事進行が気になります。

f:id:pochinokotodama:20200702213458p:plain

多分大きなアーチ窓に電車が出入りする光景が、忘れられない記憶としてこびりついているからかも知れません。

もしポートタワーが建て替えられるとなったら同じように、いつ出来るんや、いつ出来るんや、と気にかけるのでしょうね。

 ぼんやり見ている「梅雨の貴重な中休み」です。

 

雨が気になりますが、今日は七夕。

配偶者得意のアイスパフェではなくて、アイスジオラマになっています。

雨が降っても織姫と彦星はあえる、という言い伝えもあるそうですが、

この言い伝えを支持したいと思います。

f:id:pochinokotodama:20200706111744p:plain

左の織姫と彦星は、粘りの強い「ういろう」を星型に切ろうと苦労していました。

天の川は「ガリガリ君ソーダ味」を砕いて、ゼリーの星を散らしています。

天の川(あまのかわ)が、雨の池(あまのいけ)に見えなくもなく、

仕上がりは微妙ですが、味はそれぞれが私の好物なので不満はありません、

が、もし作ってみようという奇特な方がおられたら、自己責任でお作りの上、

お召し上がりください。

ポチはやっぱりネコさん その9

Like a Rolling Stone

www.youtube.com

 

前回のカッコン・カッコンを反省をしているのに、またやってしまいました。 

www.pochinokotodama.com

 

ポチさんは、歌詞に出てくるようなちょっと嫌味な人ではありませんが、

前回のカッコン・カッコンと同じように、

今回のコロ・コロ Rolling Stone を見ると、DNAが黙っていません。

               f:id:pochinokotodama:20200701084645p:plain

 

ポチさん、

三宮にある神戸阪急ビルの大きなアーチ窓が完成してるで。

f:id:pochinokotodama:20200630214328p:plain

解体前ビルのかなり古い写真はこれやけど、

よく知っているアーチ窓は解体直前まで同じやったなぁ。

f:id:pochinokotodama:20200701095102p:plain

https://www.hankyu.co.jp/company/news/pdf/5184.pdf より引用。

 

反省して落ち込みそうやったら、ちょっと気分転換にアーチ窓を見てきたら。

f:id:pochinokotodama:20200701140503p:plain

JR三ノ宮駅の駅ビルも解体中やけれど、山並が見えやすいように、

高層ビルは増やして欲しないな、ポチさん。

ポチはやっぱりネコさん その8

The Syncopated Clock

グラフを見ながらポチさんの目の玉、あるいは頭が、

カッコン、カッコンと動いています。

www.youtube.com

 

                f:id:pochinokotodama:20200629184000p:plain

 

ポチさん、

動いている棒を見たら、跳びつきたい気持ちを分からんでもないけれど、

仕事中やから、跳びつくのは家に帰って、晩ご飯を食べてからにしましょう。

 

今日は、あなたの好物、おかあさん手作りの握り寿司。

f:id:pochinokotodama:20200629194001p:plain
冷奴と、

f:id:pochinokotodama:20200629194437p:plain
おかあさん手作りの蒸し大豆と細切り昆布の煮物、

f:id:pochinokotodama:20200629194812p:plain

もちろん玉乃光もあるで。スーパーの見切り品やけど。

f:id:pochinokotodama:20200629200422p:plain


跳びつきたい時は、こちらで思う存分どうぞ。 

 

ハーバーランドの夕暮れ、そろそろ夏仕様。

梅雨明けはまだまだですが、

 Denis Solee, The Beegie Adair Trio & The Jeff Steinberg Orchestra の

「Summertime」で夏気分をどうぞ。

www.youtube.com

 

 6月20日(土)午後7時過ぎ、まだ明るいです。

ハーバーランドへは、いつもならポートタワーの方から行くのですが、

この日は「umie」の南側・ガス燈通りと呼ばれている通りから、

f:id:pochinokotodama:20200626110915p:plain
煉瓦倉庫がある、板の遊歩道・ハーバーウォークへと向かいます。

f:id:pochinokotodama:20200626113025p:plain

おぉ、えぇ黄昏や、と見とれていると、

ポートタワーが、マンションと煉瓦倉庫の間からちょこっと顔を覗かせてるやろ、

これは撮っておくように、と配偶者より指示あり。 

f:id:pochinokotodama:20200625212103p:plain

ネコさんが顔を覗かせているように思うのか、

ちょこっと顔を覗かせているポートタワーを見つけると、

必ず撮れと指示が飛んできます。

 

ハーバーウォークを旧神戸信号所までたらたら歩くと、 

f:id:pochinokotodama:20200625215051p:plain

山側にはアンパンマンミュージアムと観覧車、

f:id:pochinokotodama:20200626115325p:plain

海側というか川重のドックには、なんか、凄いことになってる潜水艦。

f:id:pochinokotodama:20200626120106p:plain

旧神戸信号所から高浜岸壁を山側へ。  

f:id:pochinokotodama:20200625215905p:plain

街の夜景は、山からでも海からでも湿気が少ない冬場が綺麗ですが、

山並みのシルエットは、日の長い夏の方が親しみがあります。

多分、子供の時は夏の方が外で遊んでいる時間が長く、

山並みを自然と憶えてしまったのでしょうね。

 

観覧車まで来ると、辺りが少し暗くなり始めました。 

f:id:pochinokotodama:20200626084817p:plain

f:id:pochinokotodama:20200626215548p:plain

 

昼間は見えにくい神戸市の市章や錨マークが、電飾になるとよく見えます。

f:id:pochinokotodama:20200625222253p:plain

 コンチェルトのデッキは、夏のビアガーデンのような雰囲気。

f:id:pochinokotodama:20200626085843p:plain

まもなく出航のようです。 

f:id:pochinokotodama:20200626090230p:plain

船尾から岸壁を離れ、

f:id:pochinokotodama:20200626123830p:plain

その場で、方向転換して出てゆきます。

f:id:pochinokotodama:20200626091848p:plain

この間、物も言わずじっと見ている10分間でした。

f:id:pochinokotodama:20200626213841p:plain


すっかり暗くなってきたので、帰ります。

f:id:pochinokotodama:20200626093120p:plain

 

 ポートタワーの近くにある結婚式場「ノートルダム神戸」では、

ヴェルサイユ宮殿の噴水」という噴水のショーをしています。

f:id:pochinokotodama:20200626093929p:plain

火曜日以外の「18:45~/19:45~」の2回、開催しているそうです。

f:id:pochinokotodama:20200626094652p:plain

 

これで夜店があって、たこ焼きを買っていれば、完全に夏の夕暮れ。

f:id:pochinokotodama:20200626095305p:plain

「みなとこうべ海上花火大会」が東京オリンピックのために、

10月31日に延期開催の予定でしたが、

それもコロナで中止になってしまい、夏の節目が無くなった気分でしたが、

今日は夏の夕暮れを歩いたような気がします。 

高い空に高い雲。

一週間前の6月17日(水)、朝の天気予報で、

今日の雲は高い所の雲なので雨の心配はありませんが、週末は雨のようです、

と言うので、それなら今日のうちに修法ヶ原まで散歩、と出かけます。

 

大師道の最初の上り坂から、

神戸市水道局の奥平野浄水場にある電波塔が西に見えますが、

予報どおり雲は高く、湿気も少なく秋のようです。

f:id:pochinokotodama:20200622122119p:plain

 

約1時間半後に修法ヶ原池に到着。

池の周りは森になっていて、木々が頭の上を覆っているので、

空を見上げることも無く、開放感を感じることはありませんが、

今日は雲が高いせいか池も明るく、珍しく空を見てしまいます。

f:id:pochinokotodama:20200622124029p:plain

いつもは水を一口飲んでさっさと帰るのですが、

汗をかいてもべとつかず、立ち止まっても汗冷えがしないので、

ベンチに座ってぼ~っと空を眺めます。

 

湿気が少なく晴れた日には、ビーナスブリッジから街を見たくなります。

帰り道は大師道の途中、再度山荘や燈籠茶屋付近から分岐している、

ビーナスブリッジ方面の道へ行きます。

 

 ビーナステラスに来ると、意外と湿っぽい空気に、ん?となりますが、

南にある友ヶ島はちゃんと見えます。

f:id:pochinokotodama:20200622125527p:plain

 

工事中の神戸阪急ビルが高くなってきました。 完成すれば高さは約120mとの事。

ビーナスブリッジで標高150m位ですから、最上階の見晴らしは良いでしょうね。

f:id:pochinokotodama:20200622195444p:plain

 

東の大阪方面のずっと奥に生駒山の山並が見えます。

海と山が近いこちら側の風景には、修法ヶ原池と同じように開放感があまり感じないのですが、空が高いと風景に余裕があります。

f:id:pochinokotodama:20200622194056p:plain

 

振り返ってビーナスブリッジを見ると、 秋みたいです。

f:id:pochinokotodama:20200622194518p:plain

引き込まれそうな海をずっと見ていたいと思うように、

吸い込まれそうな高い空と雲もずっと見ていたい散歩でした。

 

今年最初の「白くま」をいただきました。

f:id:pochinokotodama:20200623172634p:plain

バージョンアップして味や具が整頓されて大人の「白くま」になっていますね。

私は前のバージョンのごちゃごちゃ感のある方が好みですが、

コロッケと名前がつけば何でも食べたくなるように、

「白くま」と名前がつけば何でも食べたくなるので、食べ過ぎに注意します。

ポチはやっぱりネコさん その7

Purple Haze

www.youtube.com    

               f:id:pochinokotodama:20200610214349p:plain

この曲のメロディとリズムは、ポチさんの無念さを100%代弁していると、

譜面は読めない、歌えば音痴の《ダークサイドの私》は確信しています。     

 

ポチさん。

更に気分がワサワサしそうな「Purple」の夕暮れやけど、

f:id:pochinokotodama:20200610220443p:plain

明日の朝は晴れるから、

ポチさんは大丈夫やで。

 

大事な社員様のストレス解消に「爪とぎ」は如何でしょうか。 

梅雨

www.youtube.com


6月13日(土)、午後5時半頃、三宮オーパ2の窓から外を見ると、

裏山に雨雲が下りてきています。

f:id:pochinokotodama:20200616095506p:plain

手前にポートライナー三宮駅、その山側にJR三ノ宮駅

左端にある工事中の神戸阪急ビルが目立ち始めました。

 

センタープラザ東館と西館を、生田筋を跨いで結ぶ3階の陸橋から山側。

丸窓から見ると、三宮オーパ2の時より雨脚が強くなっています。

f:id:pochinokotodama:20200616101927p:plain

 

海側も雨脚が強い。

出来るだけ濡れずに帰りたいな。

f:id:pochinokotodama:20200616103051p:plain

 

それでも結構濡れてしまいましたので、

「そすう (id:prime__number)」さんの記事を思い出し、

途中で梅酒を買って帰ります。

www.better-fortune.net

 

梅の実が1個入っているのと、1本100円が決め手になりました。

f:id:pochinokotodama:20200616113209p:plain

食前酒で頂くと、お腹が暖かくなって、緊張が解けてきます。

 

雨の時は、暑いのか寒いのか分からないので、

体調には気を付けたいですね。