ポチはやっぱりネコさん その5

Go Your Own Way

youtu.be

Fleetwood Mac 「Go Your Own Way」のタイトルを、

ポチさんのために「あなたの思い通りに」と都合よく解釈します。

        f:id:pochinokotodama:20200528121356p:plain

 

5月24日(日)、ジョギングやサイクリングのハーバーランド高浜岸壁。

たまには日に当たったり、風に吹かれたりしたいですからね。

港めぐりの「コンチェルト」は運行しています。

f:id:pochinokotodama:20200528131017p:plain

 

この日は日差しが強いので、指切りタイプの夏用グローブを使っています。

年齢とともに皮膚も弱ってくるのでしょうか、冬でも日差しが強いと、日焼けで手の甲が痒くなるので、これからのために買いました。

使い勝手は良いです。

外から帰ると、グローブをしたままハンドソープでじゃぶじゃぶ手洗いをして、乾いたタオルで水切りをした後、室内で干しておけば、今なら3時間もあれば又使えます。ただ夏用で生地が薄いので、こんな使い方でどれくらい耐久性があるのかは使ってみないと分かりません。 

神仙閣神戸店 ランチでセレクトコースが得。

ご近所さんから、「神仙閣のランチでセレクトコースが得やで」、

と2月頃に聞いていて、一度行ってみようかな思っていたのですが、

コロナで行けずじまいになっていました。

22日(金)に「5月23日より通常営業を再開」を知り、翌日の23日(土)に神仙閣へ。

 

1階受付で予約はしていないけれど、ランチを頂けるか尋ねたら、

「5階で利用できます。」と案内されたのが、普段は多分4人くらいで使う個室。

f:id:pochinokotodama:20200526171222p:plain

法事に利用していたような個室を2人で利用できるのには、

ちょっとびっくりしましたが、やはり気が楽で嬉しくなります。 

 

コースは、ご近所さんのお勧めどおり「ランチコース料理」の「セレクトコース」 

にします。

https://www.shinsenkaku.com/shinsenkakukobe-lunch

紹興酒オンザロックにしようか迷った挙句、

お酒は二人とも弱いのでビールにします。

f:id:pochinokotodama:20200525122909p:plain

 

一品目は、「シェフの特製冷菜12種盛り」

f:id:pochinokotodama:20200526095552p:plain

真ん中ガラスの器に 海老・ポテトサラダ

真ん中 プチトマト

上に タケノコ
右へ キュウリ

下へ 湯葉かな?

下へ アワビ

左へ カニ

左へ クラゲ

上へ アスパラ・ホタテ

右へ 酢豚

中華料理の最初の楽しみ、何種類かを一皿に盛って出てくる料理ですが、

おいしい!

ああ、やはり紹興酒オンザロックにした方が、と後悔。

 

二品目は、「フカヒレスープ」

f:id:pochinokotodama:20200526102257p:plain

スープがまったり濃厚。 

なるほど、ご近所さんの「得やで。」はこういう事か。

 

三品目は、「選べるお料理2品の1品目 本日の海老料理」 

f:id:pochinokotodama:20200526104118p:plain

海老料理は、チリ・醤油・マヨネーズの3種類から二人分を1種類のみで選択。
チリはテイクアウトで食べたことがあるので、私の好きなマヨネーズ味を選択。 

これがここのマヨネーズか!マイルドでおいしいなぁ。

今度は醤油も食べてみよう。

 

四品目は、「選べるお料理2品の2品目 海鮮三種炒め」

f:id:pochinokotodama:20200526105948p:plain

ホタテ・海老・イカの三種。

イカが硬くもなく、柔らかくもなく絶妙の噛み応えです。

食べ終えると、そろそろお腹が満足してきました。

 

五品目は、「手作り点心三種盛り」

f:id:pochinokotodama:20200526112505p:plain

右側にある、黒酢ショウガをつけると味が引き締まって、

食欲がまた湧いてきます。

 

六品目は、「選べる麺/飯」から二人分を1種類のみで選択。
配偶者の好物「五目あんかけ焼きそば 」にします。

f:id:pochinokotodama:20200526124145p:plain

コース料理の後半の点心から、味のアクセントがしっかりしてきて、

この焼きそばでは、塩味がはっきり分かる「あん」になっています。

 

コース料理は、コース全体の味の流れが考えられていて、

いいタイミングで料理が運ばれてくるので、

もう食べられないかなと思っても、案外食べ進めます。

食べ終わる頃には二人ともすっかり堪能しました。

 

中華料理の最初の楽しみが、何種類かを一皿に盛って出てくる料理なら、

最後の楽しみは、デザート。

「薩摩芋とバナナの飴炊き+選べるデザート」になっています。

こちらが「薩摩芋とバナナの飴炊き」、

バナナは、もち米でくるんでいます。

f:id:pochinokotodama:20200526130654p:plain

「選べるデザート」 で、

「本日のプリンのマンゴープリン(左)」と「杏仁豆腐(右)」。

f:id:pochinokotodama:20200526172803p:plain

ごちそうさまでした。大満足です。

 

晩ごはんを食べるには、私には敷居が高い店ですが、

ランチの「セレクトコース」で一人3,300円(税別)の料金は、

味もボリュームも料理を出すタイミングも、

ご近所の方の「セレクトコースが得やで」に十分納得です。 

今度は何をセレクトしよかな。

 

アジサイの季節になってきました。

f:id:pochinokotodama:20200526175138p:plain

今年はどんな梅雨になるのやろ。 

 

風見鶏の館から元町まで、街中散歩。空がよく見えます。

色んなことが変わってゆくのかも知れません。

The Byrds の「Turn! Turn! Turn!」

www.youtube.com

 

カラッとした空気の5月21日(木)。

北野通りのユダヤ教会から山側へ1本目の道を東へ、

風見鶏の館に行きます。

時々、散歩の人とすれ違います。

私と同じように散歩でこの道を通る人に 、

今まで気がつかなかっただけなのでしょう。

f:id:pochinokotodama:20200521130949p:plain

 

いつも思わず立ち止まって、その姿を確認する建物。 

f:id:pochinokotodama:20200521205714p:plain

 

狭い道をダラダラ、キョロキョロしながらしばらく歩くと、 

周りの木と同色になった文字通りの「萌黄の館」。

f:id:pochinokotodama:20200521214142p:plain

5月21日現在、臨時休館中です。

 

そのすぐ東にある臨時休館中の風見鶏の館。

f:id:pochinokotodama:20200521212308p:plain

南にある北野町広場では整備工事中。人がいないので作業は捗りそうです。 

f:id:pochinokotodama:20200521214902p:plain

広場のネコさんも気持ち良さそう。

f:id:pochinokotodama:20200522115430p:plain


市街地を見たいのでちょっと高台になっている北野天満神社へ。

f:id:pochinokotodama:20200522104826p:plain

新緑いっぱいの石段を上ると、

f:id:pochinokotodama:20200522085253p:plain

向かいにある大阪の和泉山脈の稜線がよく見えます。

f:id:pochinokotodama:20200521215928p:plain

正面に建て替え中の神戸阪急ビル。

今日は空気が澄んでいて、本当に見晴らしが良いです。 

f:id:pochinokotodama:20200521220459p:plain

 

北野天満神社から下りてきて、好物の路地をチラッと見て、 

f:id:pochinokotodama:20200522085701p:plain

トーマス坂へ引き返し、北野町広場のネコさんへさよなら。 

f:id:pochinokotodama:20200522090016p:plain

今日21日、兵庫県は緊急事態宣言の対象区域から解除されたので、

店も開いてくるでしょうね。

f:id:pochinokotodama:20200522090413p:plain

山手幹線まで一気に転がって行けそうな、ガラガラの北野坂で三宮へ。

f:id:pochinokotodama:20200522121337p:plain


三宮にある工事中の神戸阪急ビル。

f:id:pochinokotodama:20200522091234p:plain

完成予想図は、こちら。 

ビルのアーチ状の大きな窓を出入りする電車が通っているのは、三宮の山側、

という建て替え前のイメージを下の階に残しているとは、よう分かってるやん。

これが無かったら、味も素っ気も無い、ただの29階のビルになってしまうからな。

f:id:pochinokotodama:20200522112053p:plain

https://www.hankyu.co.jp/company/news/pdf/5184.pdf より引用、

旧ビルの写真も紹介されていますのでご覧ください。

 

JR三ノ宮駅南にある神戸阪急。

午前11時前で、開店を待つ人の列が出来ています。

f:id:pochinokotodama:20200522092213p:plain

神戸阪急
5月21日(木)~当面の間
B1F・本館1F・新館1~5F 11:00~19:00
本館2~9F・新館6~8F 11:00~18:00
レストラン 11:00~16:00
土曜日・日曜日 全館休業
http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/pdf/200521news/200521news.pdf より 

 

元町にある大丸神戸店。午前11時過ぎ、並んでいた人が入店してゆきます。

f:id:pochinokotodama:20200522122507p:plain
大丸神戸店
5月19日(火)から、平日のみ全館 営業時間を短縮し営業
地2階~8階 月曜日から金曜日の11時~18時
レストラン 月曜日から金曜日の11時~20時
https://www.daimaru.co.jp/kobe/news/20200516215016.html より 

 

京都へ行くたびに空が広く見えて羨ましかったのですが、

自分が住んでいる所でも、空がよく見える時もあることに気がついて、

まだまだ捨てたもんではないな、と思い直しました。 

ポチはやっぱりネコさん その4

Don't Let Me Be Misunderstood

この曲は「The Animals」というバンドで初めて聞きました。

そのあと 尾藤イサオの「悲しき願い」を聴いた時、

えっ?なんか違うような気がする。なんでやろ?

www.youtube.com

タイトルを直訳したら「僕を誤解されないようにしてください」でしょうか。

 

                f:id:pochinokotodama:20200513131953p:plain

 

配偶者は、イヌさんの横長の口が子供の時から怖かったそうですが、

イヌの太郎さんにしたら「Don't Let Me Be Misunderstood」でしょうね。

 

ポチさんも太郎さんも、空いた道を探して散歩で日を浴びましょう。

5月11日(月)、サラッとした空気が流れる相楽園西側の道から大師道へ。

f:id:pochinokotodama:20200513192612p:plain

大師道を小1時間ほど歩くと、二本松林道との交差する所にある猩々池に出ます。

f:id:pochinokotodama:20200513194309p:plain

雨が降って池に水が張っているのを久しぶりに見ました。 

帽子や肩のあたりで、もぞもぞするから手で払ったら毛虫、今年は多いなぁ。

 

安倍晋三 様

この度はご多忙の中、マスクをご手配いただき誠にありがとうございました。

ただ、私どもの招き猫が、招きたくないとそっぽを向いております。

そこで誠に申し訳ございませんが、不要不急となりましたマスクを、

厚生労働省の木っ端役人様宛に、

以前首相がよく使っておられたお言葉、

「スピード感をもって」にて、

返納させていただきました。

時節柄、くれぐれも御身お大切に。

f:id:pochinokotodama:20200515122811p:plain

ポートタワーが元町商店街からまだ半分見えます。

曲名は季節的には全く似合いませんが、優しいピアノの音色が、

今は亡き神戸生まれ・神戸育ちのピアニスト小曽根実さんにそっくりの、

Beegie Adair の「Autumn Leaves」です。

www.youtube.com

 

夕飯を買いに元町商店街経由で三宮へ。

元町商店街の4丁目からは以前ポートタワーが丸まる見えていたのですが、

(2017年1月28日の撮影) 

f:id:pochinokotodama:20200511201714p:plain

新しい建物の工事をしている間、ポートタワーが全く見えなかったので、

建物が完成したらここからはもうポートタワーが見ることが出来ないな、

と思っていたのですが、半分残りました。

う~ん、嬉しさ半分、残念さが半分。

f:id:pochinokotodama:20200511200212p:plain

 

元町商店街の3丁目「本高砂屋」で、

近頃あんこ好きになった配偶者が、柏餅が食べたいとご所望なので、

普段はここの喫茶で頂くのですが、今日は持って帰ります。

 f:id:pochinokotodama:20200512091133p:plain

 

中華は家で作っても、店で食べるのとは味が全く違うので、

今は食べたくなると、テイクアウトを利用します。

今日は「餃子の王将 三宮下山手通り店」へ。

上の左から 肉団子の甘酢、カニ玉、海老の天ぷら、餃子

下の左から ニラレバ炒め、 揚げそば

f:id:pochinokotodama:20200511205145p:plain

とろみのある餡を使ったメニューがあるので、テイクアウトで味はどうなるかな、

と心配をしていたのですが、全く問題ありませんでした。

特に気に入ったのが、レバーのもっちり感が残っていた 「ニラレバ炒め」。

またテイクアウトを利用しようかなと思います。

 

買ってきた柏餅を本高砂屋の喫茶の真似をして、コーヒーで頂きます。

f:id:pochinokotodama:20200512160141p:plain


今まで、あまりテイクアウトや通販を利用していませんでしたが、

外出自粛を機に利用するようになると、

これからは店で食べたり、買ったりするばかりではなく、

その時、その場で選択するようになるのでしょうね。

 

港が賑わっていた頃、

子供時分の私には近寄れなかった、

夜の神戸を話してくれる小曽根実さんのような人が、

私の周りでは、ほんとうに少なくなりました。

元町商店街から見えるポートタワーが半分になったように。

  

ひとりで歩く神戸本 (エルマガMOOK)

ひとりで歩く神戸本 (エルマガMOOK)

  • 発売日: 2019/07/30
  • メディア: ムック
 

飛行機雲が見えたビーナスブリッジ

頭の上に雲があるようで鬱陶しい。

何とかならんかな、と思うこの頃、

Louis Armstrong の 「What a Wonderful World」

の美しいものは美しいと感じられる、

シンプルな心根をこれから持ってゆければいいのかな。

www.youtube.com


連休明けの5月7日(木)、良く晴れている諏訪山公園の金星台。

ビーナスブリッジへ散歩ですが、たまには諏訪神社の急な石段を避けて、

石段東にある坂道にします。

ビーナスブリッジの展望台にあるイラストマップを使わせてもらいました。

白い矢印をつけた道を上がります。

f:id:pochinokotodama:20200508121040p:plain

石段を上がる時のようには、足を持ち上げないので少し楽です。


金星台からポートタワー、大阪南部の和泉山脈の稜線が見え、

いかにも五月らしい景色です。

f:id:pochinokotodama:20200507122258p:plain

相変わらず人の少ない公園です。 

午前10時過ぎに下山の方は、朝早くに裏山へ入られたのでしょうね。

長袖を着ておられるので、朝のうちはまだ冷たいのかも知れません。

f:id:pochinokotodama:20200507123642p:plain

金星台より少し下にある「子どもの園」から、珍しく子供の声がしますが、

新緑に隠れてその姿は見えません。

「子どもの園」という名の公園とは裏腹に、

ここでは滅多に子供が遊んでいるのを見たことが無いので、

誰か大人が付き添っているのか気になります。

f:id:pochinokotodama:20200507123711p:plain

 

ビーナスブリッジの展望台に上がると、南の空に飛行機雲。

白い筋が東へぐんぐん伸びてゆくのを、ボーっと眺めています。

f:id:pochinokotodama:20200507123732p:plain

ものすごく長い間見ていないような気がしてしまう、港の見慣れた風景。

ボーっと眺めています。

f:id:pochinokotodama:20200508190256p:plain

東側に六甲アイランドから大阪方面。

f:id:pochinokotodama:20200508192155p:plain

少し西側を見ると、友ヶ島や淡路島も、そこそこ見通せるようです。

f:id:pochinokotodama:20200507125843p:plain

 

展望台の柵を新しくする工事の完成予定日が4月30日 、と貼り紙があるのですが、

まだまだかかりそうです。

見晴らしの邪魔になるわけでもないので、焦らずどうぞ。

f:id:pochinokotodama:20200507125412p:plain

 

久しぶりの広い青空の下で開放感でいっぱいになり、

初めてビーナスブリッジに来た子供のように、あちこちを見渡しています。

 

港とは反対側の錨山もモコモコ。 

葉がしっかり茂り、ここからは錨のマークが見えにくくなっています。

f:id:pochinokotodama:20200507124632p:plain

 

レストラン「ジャンカルド」の右に小さく小さく菊水山の電波塔。 

f:id:pochinokotodama:20200507130417p:plain

そう言えば、昔々、港巡りの遊覧船の船長さんが、

春から夏にかけて山がどんどん丸く太り、

秋から冬にかけて山がどんどん痩せてゆくのが、

海から見てるとよう分かる、と言うてはったなぁ。

 

ビーナスブリッジまで上がってくる道に、今年は毛虫が結構ぶら下がってました。

虫が多い年かも知れんから、これから防虫の準備もしとこかな。

 

帰り道の諏訪神社の鈴を鳴らす綱が横にずらされていました。

コロナ対策でしょうね。

f:id:pochinokotodama:20200507195540p:plain

 

裏山の入り口に1時間足らずでも入ることができて、

頭の上を覆っていたモヤモヤ雲が少し晴れました。

良かった。

 

裏山や摩耶山へ行く時、私が使っている携帯防虫器。

アウトドア用なので、家庭用の蚊取り線香より強力です。

f:id:pochinokotodama:20200508202118p:plain