トアロード「あら、りんご。」のお菓子。

トアロードと生田新道の交差点・山側に、歩道に行列が出来る店があって、

りんごを使ったジャムかなんかを作っているのかな、と見ていたのですが、

f:id:pochinokotodama:20210504101554p:plain
5月3日(月)、行列は出来ていないし、

f:id:pochinokotodama:20210504100857p:plain

店の中も人で混み合っていないので入ってみます。

「青森のりんご 」を使った、りんごのお菓子の他に、

りんごジャムやジュースも置いています。

あら、りんご。|【公式】神戸・三ノ宮にある青森りんご専門店「a la ringo あら、りんご。」

 

二階で食べることも出来ますが、テイクアウトにします。

「おひとり様2個まで」なので、人気があるのかと思い買った、

「焼りんご(500円・税別)」

f:id:pochinokotodama:20210504103857p:plain

カスタードクリームや、何と呼ぶのか知りませんがタルト生地を小さく割ったようなものを挟んでいます。

りんごの酸味をいかすためでしょうか、ほんのりした甘さです。

皮は固いので食べませんでした。

 

こちらは「りんごパイ(380円・税別)」

f:id:pochinokotodama:20210504104234p:plain

私の知っている円形のアップルパイとは全く別物。

りんごを味わえるように甘さは抑えられています。

 

「焼きドーナツ(シナモン) (250円・税別)」

f:id:pochinokotodama:20210504104731p:plain

「焼りんご」 と「りんごパイ」は、買ったその日に食べないといけないのですが、こちらは日持ちします。

味は、りんごのトッピングのある普通のシナモンケーキ、という印象でした。

 

甘いもの好きの私は、りんごのお菓子と言えば、

りんごを砂糖で煮たものを使うアップルパイしか知らなかったので、

今どきはこういう甘さが美味しいのか、と初めて知りました。

甘さほんのりの「あら、りんご。」のお菓子は、

私は2個食べないと、その風味と甘さは分からないのかも知れません。

 

ツツジと石鹸のポチ君。

4月25日(日)

配偶者の、

ええ天気やし近くのツツジ見に行かへん、

に賛成して、新神戸近くの北野浄水場跡へ行きます。

 

相楽園の東側の塀沿いに、山側にあるバス道へ上がって行きます。 

f:id:pochinokotodama:20210429110210p:plain

天気が良いと、歩きながら空と雲をチラチラ見ています。

f:id:pochinokotodama:20210430105243p:plain

 

北野通りからのいつもの散歩道にあるハンターの塀は、

4月21日はこんな状態でしたが、

(写真は、ハンター坂からのハイキング - pochinokotodamaのブログ より)

f:id:pochinokotodama:20210423124502p:plain

それが、

えぇっ、こんなんになったん。

f:id:pochinokotodama:20210430111214p:plain

電柱の所にゴミ収集ステーションがあり、汚れ防止のためかも知れませんが、

ガッカリ半分。

 

「風見鶏の館」の東にある、

結婚式場の「神戸北野ハンター迎賓館」の塀みたいにとは言わんけど、

f:id:pochinokotodama:20210430112300p:plainもうちょっとなぁと、ジジイの愚痴を頭の中でグルグル回していると、

北野浄水場跡です。

 

今度は配偶者が、

えぇっ、何でこんなん。

f:id:pochinokotodama:20210430122403p:plain

もう枯れているのもあり、来るのが遅かったようです。

残念。

ツツジの斜面の上からの眺めは、配偶者の想う青と白の神戸のイメージです。

ANAホテルがすぐそこの新神戸方面。

f:id:pochinokotodama:20210430174417p:plain


六甲アイランドの向こうは大阪の堺でしょうか。

f:id:pochinokotodama:20210430174625p:plain

 

三宮方面。右端のクレーンはハーバーランドあたりでしょう。

f:id:pochinokotodama:20210430174832p:plain

 

帰ってきた兵庫県庁の南側も枯れ始めています。

f:id:pochinokotodama:20210430184029p:plain

  

今年のツツジは見逃したようで、ちょっと残念な配偶者は、

家に帰ると石鹸に、「ポチはやっぱりネコさん」のポチ君を彫る、

ポチはやっぱりネコさん その1 - pochinokotodamaのブログ

f:id:pochinokotodama:20210420145943p:plain

と言って下描きをしています。

f:id:pochinokotodama:20210430185922p:plain

つま楊枝を使って、石鹸を彫り始めました。

f:id:pochinokotodama:20210430191124p:plain

 

3~4日経った頃、

こんなん出来たよ、と見せてくれたのがこちらです。

f:id:pochinokotodama:20210430192100p:plain

 

ツツジを見逃したのが、よほど悔しかったのでしょうね。

何かしないと気が治まらないように見える、配偶者でした。

 

「緊急事態宣言」前日の神戸ハーバーランドあたり。

4月24日(土)

ハーバーランドの umie でチノパンの寸法直しができるので引き取りに行きます。

なにはともあれ、まずは朝の腹ごしらえから。

そうしないと配偶者のご機嫌は超のつくほど悪くなりますので。

4枚切りの食パンを買うと、端っこのところが入っていますが、

このままトーストしても食べにくいので、

f:id:pochinokotodama:20210427120358p:plain

端っこが4~5枚溜まると、

ボウルか何か容器に、卵を牛乳で溶き砂糖を加え、

そこにパンの端っこを浸します。

柔らかくなったのを見計らい、フライパンにバターをひき、

ボウルの中の牛乳やパンの端っこを流し入れてかなりの弱火で焼きます。

蓋をして様子見しながら、焼けたかなと思ったら、

フライパンから焼いた側が上になるようにお皿に移し、

今度は焼いていない反対側を、

もう一度バターをひいたフライパンで焼けば出来上がりです。

by 配偶者 

f:id:pochinokotodama:20210427121415p:plain

メープルシロップをかけて適当に切り分けていただきます。

今朝はソーセージと一緒に、野菜ジュースと牛乳多めのコーヒーです。

f:id:pochinokotodama:20210427123050p:plain

これで、ご機嫌さんで歩けます。

 

突堤からメリケンパークの方を見ていると、

おっ、きょうも「Port Loop(ポートループ)」バスが来た。

f:id:pochinokotodama:20210427124452p:plain

前の2台の軽、そんなとこで止まっとったらバスが通られへんで。

 

突堤には客船が停泊しています。

f:id:pochinokotodama:20210427125234p:plain

PACIFIC VENUS (ぱしふぃっく びいなす 26,594トン)です。

f:id:pochinokotodama:20210427130434p:plain

人の出入りはありませんし、神戸市の 

神戸市:客船入港予定

にも載っていないので、保守点検のための停泊かも知れません。

f:id:pochinokotodama:20210427170630p:plain

出てゆく遊覧船と、左のクレーンの下には潜水艦。

f:id:pochinokotodama:20210427170049p:plain

 

突堤の南の端まで来ると、出て行ったり、帰って来たりする遊覧船。

「緊急事態宣言」では運休になったりするのでしょうね。

f:id:pochinokotodama:20210427171918p:plain

爽やかな良い季節なのになぁ。

f:id:pochinokotodama:20210427171242p:plain

ポートタワーの左の建物は結婚式場。

f:id:pochinokotodama:20210427175344p:plain

「風が強いので、お気を付けください」風にのってMCの声が流れてきます。 

 

umie でチノパンを受け取ったあと、

「デュオこうべ」にある、兵庫県の特産品や農産物直売の「めぐみの郷」で、

晩ごはん用の「出石そば」や野菜などを買って帰ります。

 

なすび、そら豆、

f:id:pochinokotodama:20210427181228p:plain

天ぷらのブロッコリー、ちくわ、鶏のささ身、

f:id:pochinokotodama:20210427181920p:plain

「出石そば」です。

f:id:pochinokotodama:20210427182527p:plain

伏見のお酒「玉乃光」と一緒に。

 

「めぐみの郷」で買って、特にうれしかったのが「朝採りいちご」です。

昔はよく近所の店で「二郎いちご」の量り売りをしていて、

くどい甘さや酸っぱさはなく、風味があって、

種のイヤミな硬さもなく、今の時期よく食べていました。

それを思い出したのか、何を焦ったのか、

この日は写真も撮らず、次々と食べてしまったのです。

うれしい時は落ち着かないといけませんね。

 

ハンター坂からのハイキング

 

 

北野町のハンターの塀はどうなってるんかなと思うと、

三宮へ出る時のついでに寄ったりしていますが、

このパターンもちょっと飽きがきていました。

北野町から裏山へのハイキングコースもあるので、

4月21日(水)、天神谷東尾根へ出かけます。

 

地図の赤い線は三宮へ行く時によく使う北野町回りの道で、

青い線は今日歩く予定の天神谷東尾根のコースです。

 

f:id:pochinokotodama:20210423120315p:plain

 

地図で赤い線の始まりは、

山本通り(異人館通り)とトアロードの交差点「山本通3」で、

見える裏山は、今日登る尾根「天神谷東尾根」の西隣の尾根かな。

f:id:pochinokotodama:20210423102937p:plain

交差点を山側へ上がると、北野通りです。

 

北野通りをユダヤ教シナゴーグ(会堂)まで来たらまた山側へ入り、

f:id:pochinokotodama:20210423122537p:plain

ハンターの塀はどうなってるんかな。

f:id:pochinokotodama:20210423124502p:plain

右側にあった足場が無くなっています。これからどうなるんかな。

 

電柱の所から下り坂になっていて、先で四差路になっています。

f:id:pochinokotodama:20210423125420p:plain

右下の石畳の道はハンター坂です。

真っすぐ行くと、萌黄の館や風見鶏の館に出ますが、

今日はここから左の山側への道に入ってゆきます。

地図ではここから青い線にしています。

 

石畳の道はすぐ終わり、電柱の先に案内板があります。 

f:id:pochinokotodama:20210423171953p:plain

案内板には、これから歩く天神東谷尾根が括弧つきでハンター谷東尾根、

天神谷が括弧つきでハンター谷と表記されているので、

この辺りはハンターの敷地があったのでしょうね。

f:id:pochinokotodama:20210423174712p:plain

この案内板の向こうに大きな堰堤があり、

道なりに堰堤の横を通ります。

f:id:pochinokotodama:20210423181016p:plain

2分程でイノシシ除けの柵と出入り口があります。f:id:pochinokotodama:20210423181745p:plain

 

2~3分で道標があり、手前右側の石段と丸太の階段で、尾根に上がってゆきます。

f:id:pochinokotodama:20210423182532p:plain

枯葉が多くて滑りやすそうなので、ゆっくり歩きます。

f:id:pochinokotodama:20210423190303p:plain
尾根筋に乗るための道に枯葉が多く、分かりづらかったのですが、

スマホの登山地図アプリで確認しながら無事尾根道へ。

 

堰堤横の道標から約20分、ようやく街が木の間から見えてきました。

f:id:pochinokotodama:20210423185519p:plain

予想していたとおり、風も通らず虫もまとわりついてくるので、

これから暑くなると避けたいコースですね。

 

堰堤横の道標から約40分。

右側は背山散策路からの道で、ここで合流しますが、

踏み跡を見ると、「背山散策路」からの道を使う人が多そうです。

f:id:pochinokotodama:20210423193254p:plain

「背山散策路」については、

新神戸駅裏から北野町異人館街までの「背山散策路」 - pochinokotodamaのブログ

の記事もあります。

 

先ほどの合流点から約15分の所にベンチがあって、

f:id:pochinokotodama:20210423200721p:plain

冬はここからの見晴らしは良いかも知れません。

f:id:pochinokotodama:20210423201015p:plain

ほぼ真南に、ホテルオークラ神戸や川重のクレーンが見えます。

5分ほど歩くと、左側の新神戸からの道と合流。

右側の道を歩いてきました。

f:id:pochinokotodama:20210423203112p:plain

「北野町4丁目」は、通ってきたユダヤ教シナゴーグあたり、

「北野道」は、「背山散策路」の事だと思います。

f:id:pochinokotodama:20210423203751p:plain

配偶者の大嫌いな丸々と太ったトカゲが元気に走って行きました。

 

すぐ先では、ビーナスブリッジや錨山からの道と合流し、

再度ドライブウェイの「二本松」バス停を通り大龍寺方面に行けます。

f:id:pochinokotodama:20210423205401p:plain ここから錨山からビーナスブリッジを通って帰っても良いのですが、

もう少し歩きたいので、二本松林道で猩々池に出て、

大師道を下りて行こうと思います。

f:id:pochinokotodama:20210423210039p:plain

池の水がありませんが、右側が猩々池。

 

谷筋の大師道を下りて来たので、今日はほとんど街を見ていなくて、

ちょっと不満があるので、ビーナスブリッジに寄ります。

f:id:pochinokotodama:20210423211101p:plain

やはり山に上って港を見ないと、何となく落ち着きません。

 

ハーバーランドでポチ君の素を探します。

風が強く、うすら寒い4月18日(日)。

ハーバーランドへ。

f:id:pochinokotodama:20210420132322p:plain
 

山の方もやはり寒そう。

f:id:pochinokotodama:20210420100240p:plain

下のバス停に止まっていたバスは、

屋根しか見えんかったけど、

普通のバスとちょっと雰囲気が違ってたような気がするけどな、

見いひんかった?

「へー、そうなん、見てないわ」の配偶者。

 

風が強いせいか、メリケンパークの向こう側にある、

ポートアイランドがよく見えて、近いなぁ。

f:id:pochinokotodama:20210420102010p:plain

 

山の方から、冷たい風と雲がどんどん流れてきてるなぁ。

f:id:pochinokotodama:20210420102618p:plain

 

水はきっと冷たいぞ、落ちたらいややなぁ。

自転車の若者よ、スマホに気い取られてたら危ないで。

f:id:pochinokotodama:20210420102441p:plain

 

真下からポートタワーを見るたびに、ゴジラの顔を思い浮かべるなぁ。 

f:id:pochinokotodama:20210420102918p:plain

 

あっ、これがさっきのバスや。

連結してるで。

f:id:pochinokotodama:20210420104732p:plain

正確には「Port Loop(ポートループ)」と言って、

4月1日からJR三ノ宮駅から税関前、新港第1突堤~新港第3突堤の、

港沿いにハーバーランドまで循環運行されてるそうです。

神戸市:連節バス「Port Loop(ポートループ)」 より

f:id:pochinokotodama:20210420110442p:plain

バスの後ろに「全長18m追い越し注意」

確かに注意せんと危ないですね。

f:id:pochinokotodama:20210420110849p:plain

 

umie にあるKALDI(カルディ) へ。

ビル風になっているのか、山側からの風が強い。

f:id:pochinokotodama:20210420111603p:plain

 

ケーニヒスクローネの「くまポチ」のクッションがヒントで、

f:id:pochinokotodama:20210420133042p:plain 

買い置きしていた KALDI のチーズケーキを使って、

f:id:pochinokotodama:20210420115107p:plain

「ポチはやっぱりネコさん」のポチ君を作って欲しいという、

ポチはやっぱりネコさん その1 - pochinokotodamaのブログ

f:id:pochinokotodama:20210420145943p:plain
私のリクエストに思案した配偶者が、

ポチ君の素をチーズケーキと同じ KALDI で探すことになりました。 

f:id:pochinokotodama:20210420115056p:plain

小さいプレッツェル 、ドライフルーツのマンゴー、

m&m のチョコ、棒になったコーラグミ、

を用意しました。 

 

出来ましたチーズケーキのポチ君です。 

f:id:pochinokotodama:20210420115119p:plain

思っていたよりずっと可愛く出来て、大変結構です。 

  

修法ヶ原と再度山で試し履き。

4月14日(水)、

靴ひもを交換して、予定通りのハイキングへ。

f:id:pochinokotodama:20210416173717p:plain

諏訪神社の坂を上りながら、

f:id:pochinokotodama:20210416103451p:plain

履き心地は柔らかいけれど、グリップも悪くないなぁ、というのが第一印象。

ただ、今まで履いていたシューズのソールが減っていたので、

グリップも悪くないと感じたのかも知れませんが。

メーカーの紹介文に

テレックス イーストレイル ハイキング / Terrex Eastrail Hiking
テレックス イーストレイル ハイキングシューズなら、街なかや森の遊歩道を歩くときも、日帰りハイキングや週末のちょっとしたアドベンチャーもサポート。

とあるので、私の使い方に合っているのかも知れません。 

 

2019年から今まで履いていたシューズについては、

f:id:pochinokotodama:20210416174349p:plain

メーカーでは

街からアウトドアフィールドまで幅広いシーンで使用可能なトレイルランニングの入門モデル。

としているトレイルランニング用シューズなので、

今回買ったシューズよりも、

履き心地は、タイトで路面とのダイレクト感も強いです。

 

昨日からの雨は止んでいますが、

ビーナスブリッジから見る南側の港も、

f:id:pochinokotodama:20210416111130p:plain

東側の新神戸方面も、

f:id:pochinokotodama:20210416111544p:plain

淡路島が見えるはず南西側も、

f:id:pochinokotodama:20210416112336p:plain

電波塔のある菊水山の北西側もどんよりしています。

f:id:pochinokotodama:20210416113434p:plain

 

錨山までの道は、前の日の雨で落ち葉のある所はまだ濡れていて、

滑べり具合をみるのには好条件。

f:id:pochinokotodama:20210416115128p:plain

濡れた道でも、特に気を使わなくても歩けるので十分です。

ただ、ゴアテックスを使っていないので、

滑らないからといって水のある所に、バシャバシャ入らないように、

調子乗りの自分に言い聞かせます。

 

諏訪神社から約1時間で錨山の山頂、相変わらず空はどんよりしています。

f:id:pochinokotodama:20210416120328p:plain

天気予報では、晴れるようなこと言ってたと思うけどなぁ、

まぁ多少、歩く条件が悪い方が試し履きになるから、それもええやろ、

と、一人で納得しています。

 

錨山から約30分。「二本松」バス停の木の間から、

f:id:pochinokotodama:20210416123732p:plain

4本鉄塔やハーブ園の温室が見えます。

f:id:pochinokotodama:20210416123232p:plain

 

新しいシューズに足が馴染まず難儀した時のために、

履きなれた予備のシューズを持って行ってなかったので、

もし何かあれば、適当な所で引き返そうと思っていました。

しかし、なかなか履き具合は良いので、修法ヶ原池まで行きます。

 

わざと木の根っこがある所を恐る恐る上ったり、

f:id:pochinokotodama:20210416125046p:plain

恐る恐る下りたりして、

f:id:pochinokotodama:20210416125111p:plain
おぉ、滑らんぞと、はしゃいでいます。

 

「二本松」バス停から約20分。

「毎日登山発祥の地 善助茶屋跡」まで来ました。

(2020年1月2日 撮影)

f:id:pochinokotodama:20210416153903p:plain

明治38年頃、神戸に在留していた外国人が北野からハンター坂を登って六甲山の山歩きをするようになる。善助茶屋はそうした外国人登山仲間の社交場としてにぎわった。交流の目的で茶屋にサインブックをおき署名するようになる。

茶屋ログ #9 善助茶屋跡(ぜんすけちゃやあと)~毎日登山発祥の地~ | 北摂・阪神・神戸のニュースサイトCityLife NEWS より

f:id:pochinokotodama:20210416152839p:plain

E.H.ハンター氏は,この屋敷の横から再度山への登山道を開いたといわれ,これが毎日登山の発祥ルートであるといわれている。

昭和59年3月  神戸市

 profile/ハンター坂 より 

 

私がハンター坂に興味深々なのは、

神戸・北野町 ハンター坂北詰のさらに山側。 - pochinokotodamaのブログ

再度山と関連しているからかも知れません。

 

「善助茶屋跡」から約30分。

修法ヶ原池から南側を見ると、右が再度山ですが、

空模様がずっと怪しいので、一息ついたら帰ります。

f:id:pochinokotodama:20210416160719p:plain

 

六甲全山縦走路と合流する手前、

進行方向左側にある石柱の所を上って行くと、

再度山の山頂に出るので、久しぶりに寄ってみます。

f:id:pochinokotodama:20210416161630p:plain

山頂はそんなに広くありませんし、休憩用のベンチもありませんが、

f:id:pochinokotodama:20210416162128p:plain

見晴らしは、なかなかのものです。

f:id:pochinokotodama:20210416162502p:plain

ハーブ園の山頂の建物も見えています。

f:id:pochinokotodama:20210416163415p:plain

快晴だと眺めは良いかなと思います。

 

上ってきた道をもどり、六甲全山縦走路と合流する所では、

案内板で今どこにいるかを確認できます。

見やすい案内板です。

f:id:pochinokotodama:20210416164725p:plain

f:id:pochinokotodama:20210416165718p:plain

 

大師道の登り口まで帰ってきました。

f:id:pochinokotodama:20210416170315p:plain

 

配偶者が、ネットで偶然見つけてくれて、今回買ったシューズは、

私の歩き方にぴったり合っていて、大変気に入りました。

 

もう1足、2020年の7月に買った、

ミッドカットのシューズを持っているのですが、

f:id:pochinokotodama:20210416175102p:plain

ファストトレッキングを始めとしてマルチに使えるミッドカットブーツ AXシリーズがフルモデルチェンをへてAX3にアップデート。防水性(ゴアテックス)、クッション性(EVAミッドソール+ADIPRENE)はそのままに、アウトソールにCONTINENTALラバーを採用し、スペックアップを遂げた。

と、メーカーは説明していて、履き心地はファストトレッキング用のため、

今まで履いていたトレイルランニングの入門モデルと同じく、

タイトで路面の凹凸を結構伝えてきます。

  

これまでメーカーの説明は殆ど見もせず、

自分の思い込みと感でシューズを選んでいましたが、

メーカーはターゲットにあった作り方をしているという事を、

今回初めて納得しました。

これからは値段だけを基準にせず、

用途も考えて選びます。

 

試し履きのために、試し歩きで錨山ヘ。

モクレンが咲いて、桜が咲いて、ハナミズキが咲いて、

あっ、そやサツキも咲くんや、

と、配偶者がいつものように独り言を口にしています。

f:id:pochinokotodama:20210413105433p:plain

相楽園の南側の道にハナミズキ

f:id:pochinokotodama:20210413105924p:plain

 

4月11日(日) 

夜、配偶者が Amazon を見ていて、

タイムセールでハイキング用の靴がえらい安いよ、

この前見た時結構すり減ってたみたいやから、

安い時に買っておいたら。ふだん履きでも使えそうやし。

ということで注文したのがこちら。

 


4月12日(月)

火曜日に靴が配達される嬉しさに、

試し履きに歩こうと思う錨山へ散歩に出かけます。

f:id:pochinokotodama:20210413215841p:plain

ビーナスブリッジから西には霞む淡路島が見えています。

 

ビーナスブリッジより約100m高い錨山から見ると、

ポートアイランド神戸大橋や、

f:id:pochinokotodama:20210413110439p:plain

六甲アイランドの六甲大橋がよく見えます。

f:id:pochinokotodama:20210413122609p:plain

帰り道はビーナスブリッジへ引き返さず、再度谷の大師道から帰って行きます。 

 

再度谷川を跨ぐ木の橋に座っているお利口さんは、

お日さんに当たって眠いのかな、

f:id:pochinokotodama:20210413163951p:plain

お利口さんの後ろの家の木にも新しい葉が出てきて、

f:id:pochinokotodama:20210413163552p:plain

あちこちで、新緑がモコモコです。 

f:id:pochinokotodama:20210412122957p:plain

 

4月13日(火) 靴が届きました。

f:id:pochinokotodama:20210413220551p:plain

靴ひもは、いつものようにサロモンに交換します。

 

明日、水曜日は雨が上がるようなので、試し履きです。