「神戸・海のモン、山のモン」と言ってもご近所ネタですが。

3月25日(水)の、

「海のモン」の一つ目は、

ハーバーランド・モザイクの光る海。

f:id:pochinokotodama:20200325141156p:plain

キラキラ光る海は、

大丸神戸店の屋上からまだ港が見えていた時、

灘区の石屋川にある母の実家の2階からまだ海が見えていた時、

はるか彼方の昔に見たであろう光る海につながっています。

 

二つ目は、

新港第3突堤に停泊しているフェリーと、

新港第四突堤の上にある赤い神戸大橋。 

f:id:pochinokotodama:20200325143442p:plain

なんで、神戸大橋言うたり、ポートピア大橋言うたり、するんやろ?

とは思っていたのですが、

神戸大橋には車の専用路と歩道があり、

ポートピア大橋は神戸大橋の東側に作られたポートライナー専用の橋です。

車やポートライナーで、あるいは一度だけですが歩いて渡ったこともあるのに、

恥ずかしい限りですが、別々の橋だということが分かっていませんでした。

 

三つ目は、

ここ高浜岸壁の端に設置されて、こんなんがあったんや、と初めて知った、

台座にレトロ感のある旧神戸港信号所。

f:id:pochinokotodama:20200325232417p:plain

バックは青い空が似合いますね。

 

四つ目は、

「神戸・海のモン」の代表格のポートタワー。

f:id:pochinokotodama:20200325232914p:plain

一度だけ上ったことはあるのですが、いつだったのか、どんな景色があったのか、

全く思い出せないくらい昔々の話。

 

3月26日(木)の

「山のモン」は、鍋蓋山 です。

いつも大師道(再度谷) を修法ヶ原池まで散歩に行くのですが、

今日は修法ヶ原池より西にある鍋蓋山へ行きます。

f:id:pochinokotodama:20200327111037p:plain

 

右に折れると修法ヶ原池。まっすぐ進むと鍋蓋山 。

f:id:pochinokotodama:20200327112412p:plain

大師道(再度谷)の谷道とは違って、ちょっとだけでも山の道、

という雰囲気があって、楽しい。

f:id:pochinokotodama:20200327113914p:plain

 

鍋蓋山山頂近くからは、右側に鈴蘭台の街、

f:id:pochinokotodama:20200327130007p:plain

左側に新港第一突堤ポートアイランドや空港島、

遠くに霞んではいますが大阪南部、を見ることができます。

f:id:pochinokotodama:20200327151902p:plain

振り返ると東北方向に摩耶山の電波塔、摩耶山天上寺の建物が小さく見えますが、

肉眼ではもっと遠くに見えます。

f:id:pochinokotodama:20200327133224p:plain

 

自宅の裏山の錨山からは見えませんが、鍋蓋山山頂からは明石海峡大橋が見えて、

ここまで来た甲斐があります。

f:id:pochinokotodama:20200327141708p:plain

 

帰りの大師道沿いの神戸山手女子中高の校庭の桜も、

f:id:pochinokotodama:20200327143518p:plain

大師道の登り口にある諏訪山児童公園の桜も開花しています。

f:id:pochinokotodama:20200327145213p:plain

今日26日(木)に神戸地方気象台が桜の開花を発表しました。

雨が降っても花散らしにはならないそうなので、

どちらも満開の華やかさを期待して良さそうです。

 

「海のモン」も「山のモン」も開放感があるモンは気が楽になります。