ゆるゆると修法ヶ原、黙々とビーナスブリッジ。

3月18日(水) 修法ヶ原へ出かけて行きます。 

ハイキングコースの大師道をランニングで上る人に時々会うので、

道に馴染んできて、一人で歩いていると、

早く歩いたろか、と欲を出してしまいがち。

調子に乗って、カイロプラクティックのお世話になったこともあったので、

快調と思えても「たらたら」と上るように言い聞かせます。

 

今日は快調に「ゆるゆる」と大龍寺に到着。

早咲きの桜に、葉が出てきました。

f:id:pochinokotodama:20200319100840p:plain

この桜が葉桜になる頃、街中の桜は満開になっているかも知れません。

 

風も弱く、静かな修法ヶ原池 。

f:id:pochinokotodama:20200319101157p:plain

今日は道が滑りやすいので、晴れの日が2~3日続いて、気力体力がある時に、

正面の再度山にも寄って見晴らしを楽しんでもエエかな、と皮算用

f:id:pochinokotodama:20200319132754p:plain

 

3月20日(休・金)

日差しはあるけれど風が冷たい。 

ビーナスブリッジまでゆるゆる、のつもりが、

休日のせいか、それなりの身支度をしたグループを麓の諏訪神社で何組か見かけ、

ちょっと見栄を張って、黙々と歩いて来たので息が上がってしまいました。

f:id:pochinokotodama:20200320122728p:plain

あ~、しんど。

おっ、ビーナスブリッジに名札が付けられている、知らんかった。

f:id:pochinokotodama:20200319113002p:plain

 

階段を上がってきて左側に、イタリア料理の「ジャンカルド」。

一度も入ったことはありませんが、眺めはよさそうです。

f:id:pochinokotodama:20200320125250p:plain

前から気になってたけど、展望台にあるこの針のようなもんは何やろ?

f:id:pochinokotodama:20200320134253p:plain

右下にある札に

「神戸らしい眺望景観50選.10選 28ヴィーナステラス(ヴィーナスブリッジ)」

とあります。

f:id:pochinokotodama:20200320195538p:plain

ネットで調べると神戸市のサイトに

神戸市:神戸らしい眺望景観50選.10選 というのがあって、

平成20年2月に、市民の皆様から神戸らしい眺望景観の募集を行い、「神戸らしい眺望景観50選.10選」を選定しました。

そうです。

そして、この場所は

ビューポイントのご紹介

中央区

眺望景観10選:28.ヴィーナステラス

都心部、海までの距離が近く、六甲アイランドから須磨にいたる市街地や港、大阪湾を一望することができます。よく晴れた日には紀伊半島までも見晴らすことができ、まさに神戸を代表するビューポイントです。
また夜には、眼下に広がる建物の灯りや、メリケンパーク、ハーバーランド、東西に広がる神戸の市街地を見渡すことができます。

と、紹介されており、「針のようなもん」はビューポイントサインだそうで、

f:id:pochinokotodama:20200320135207p:plain

神戸市の各区ごとに、例えば灘区なら摩耶山・掬星台にある、

ビューポイントサインを入れた眺望写真が、サイトで紹介されています。

ご興味のある方はリンクしている下記の神戸市のサイトをご訪問ください。

神戸市:神戸らしい眺望景観50選.10選

「針のようなもん」は、マップで使われているポイント記号になぞらえたものかもしれません。


ビーナスブリッジから階段を上がってきて右側には「愛の鍵モニュメント」。

カップルのメッセージが書かれた鍵が付けられています。

f:id:pochinokotodama:20200320130123p:plain

 

外の寒さをちょっとなめていたので、薄いウインドブレーカーでは辛くなって、

新神戸ANAホテルを見ながら下りて行きます。

f:id:pochinokotodama:20200320141115p:plain

下から見ると長い滑り台のように見えんでもないか。 

f:id:pochinokotodama:20200320145037p:plain

あかんなぁ、今日は。

私は黙々と歩けます、みたいなしょうもない見栄張って。 

ちっさい見栄でも抑えるのはむつかしいもんやなぁ。