市ヶ原まで陽だまり散歩。

2月9日(日)フラワーロードの加納町3丁目交差点近くから山の方見ると、

風が強く雲がどんどん海の方へ流れてゆきます。

f:id:pochinokotodama:20200210122839p:plain

 

再度谷川から修法ヶ原への途中で、川沿いの廃屋を見ることはあったのですが、

町中でも空き家が廃屋になって行くのを見るようになりました。

f:id:pochinokotodama:20200210203525p:plain

神戸は人口減少が大きく進んでいるとか言われると、

そうなんかなぁ、住む人も始末する人も、おらんようになったんかなぁ、

と思ってしまいます。

 

それでも山から吹き下ろしてくる風は冬の風で、

木立の中にいると木の匂いが風と一緒に流れて来るのは、

昔からずっと一緒です。

f:id:pochinokotodama:20200210133223p:plain

梅雨になると、海からの風は潮の匂いとべたっとした湿気を運んで来るのも、

やっぱり昔からずっと一緒です。

f:id:pochinokotodama:20200211110836p:plain

夏になったらこのさっぱりした空気は無いから、今のうちに体に入れとこかな。

 

布引ハーブ園の「風の丘芝生広場」。

林の手前にハンモックが置いてあるのですが、目ざとく見つけた子供たちが、

行こうとせがんでいます。

f:id:pochinokotodama:20200211112259p:plain

知らんでぇ、今日は寒いで。あそこは風が吹き抜ける「風の丘」やからなぁ。

 

布引ハーブ園から市ヶ原へ向かう道は、日当たりが良く風も通らないので、

散歩には向いています。 

f:id:pochinokotodama:20200211120303p:plain

天気はええし、陽だまりの散歩はお母さんと一緒で楽しそうやねぇ。

f:id:pochinokotodama:20200211130829p:plain

 

布引ハーブ園から10分ほどの左の尾根に、幹と枝だけになった林があり、

周囲と比べてちょっと不気味。

f:id:pochinokotodama:20200211132632p:plain

 

紅葉の茶屋でも散歩の犬さんに会いました。

f:id:pochinokotodama:20200211135334p:plain

ネコさんも元気です。

f:id:pochinokotodama:20200211135945p:plain

f:id:pochinokotodama:20200211140917p:plain

どないしたん?大きな声だして。

また来るからな。

 

一服していると気になるのは、櫻茶屋の入り口の「白玉ぜんざい」と「焼き芋」。

f:id:pochinokotodama:20200211143034p:plain

甘くて温かいとか、お腹にキュッとしみわたるとか、

には、ふらふらと・・・入りそうになりますよね、普通。

 

三宮から2時間弱、日に当たって一服していると眠くなってきました。

f:id:pochinokotodama:20200211180047p:plain

あかん、だるなって居眠りしそうやから、今日はここから引き返そ。

※右に座っている方は私ではありませんので、念のため。