大龍寺のネコさん

去年の1月「紅葉の茶屋」で見たネコさんに、

www.pochinokotodama.com

よく似たネコさんが大龍寺にいました。

f:id:pochinokotodama:20190708223959j:plain

 

「紅葉の茶屋」で見たネコさんは、

Jimi Hendrix「All Along The Watchtower」だったので、

今回大龍寺で見たネコさんには

Bryan Ferry「All Along the Watchtower」です。

www.youtube.com

 

新神戸から、真下に「みはらし展望台」が見える所まで約20分ほどで上がってきたのですが、ふくらはぎは張ってくるわ、息は上がりそうになるわ、蒸し暑いわ、で情けないくらいバテバテです。

f:id:pochinokotodama:20190708131922j:plain

裏山散歩に少し出かけないだけでも、こうもへたってしまうものかと、体力のなさにいささかがっかりします。

写真を撮る余裕もなく何とか市ヶ原を通って大龍寺山門へたどり着きます。

f:id:pochinokotodama:20190708134803j:plain

影になっているところは涼しく、新神戸から1時間少々一服もせずに歩いてきたので、休んでいる人を見ると腰を下ろしたくなります。

f:id:pochinokotodama:20190708135319j:plain

 

いつもだったら左の縦走路で修法ヶ原池へ行くのですが、このへばり具合では修法ヶ原池はきつそうなので大龍寺までにします。

右の石段を奥に見える仁王門へと上ります。

f:id:pochinokotodama:20190708135854j:plain

仁王門をくぐると本堂に出るのではなく、奥にある石段を更にひと登りしないと本堂には出ることができません。

さすが真言密教、安直に本堂へはお参りできません。

f:id:pochinokotodama:20190708140608j:plain

 

もう足が・・・アカン、と思う頃に本堂です。

f:id:pochinokotodama:20190708141945j:plain

中風除け、病気平癒のお寺として信仰されているそうです。

f:id:pochinokotodama:20190708143340j:plain

 

本堂の左は毘沙門堂

f:id:pochinokotodama:20190708142512j:plain

毘沙門天」「大黒天」「弁財天」が祭られています。

f:id:pochinokotodama:20190708142926j:plain

 

本堂の右には不動堂です。

f:id:pochinokotodama:20190708143818j:plain

 

不動堂の前を右へ行くと東側が開けていて、市ヶ原のある谷を挟んで布引ハーブ園の山上にある建物が見えています。左手奥には学校林道の四本鉄塔です。

しばらく行ってないなぁ。天気が落ち着いたら行ってみよう。

f:id:pochinokotodama:20190708144259j:plain

2017.5.5撮影 布引ハーブ園の山上から北へ10分ほどの尾根から見る大龍寺です。後ろは菊水山の電波塔です。

きょうは大龍寺の屋根の右端の一番高い辺りから布引ハーブ園を見ています。

f:id:pochinokotodama:20190708145028j:plain

 

ふと下を見るとネコさんが二匹、昼寝中です。一匹は屋根の下にいるので足だけが見えています。

それにしてもデカイ。右側にあるブロックと比べるとその大きさがわかります。 

f:id:pochinokotodama:20190708150313j:plain

ひょっとしたら、去年の1月「紅葉の茶屋」で見かけたネコさんかなぁ。

市ヶ原の「櫻茶屋」で見失ったのですが、堂々としていてものすごく印象に残っています。

できたら同じネコさんであってほしい!と思ってしまいました。

ネコさんを見て、なんとなくニンマリしながら、帰り道の急坂の諏訪神社参道。

蒸し暑いなぁ、下のバス道の自販機で何か冷たいものでも飲もっ。

f:id:pochinokotodama:20190708204655j:plain

蒸し暑さにまだまだ馴染んでいないなぁ、と思い知った散歩でした。