摩耶山ハイクで体調を測ります。

2月18日(月)

予報通り晴れている今日がチャンスと摩耶山へハイクに出掛けます。

久しぶりです。

 

「 LONG TIME GONE」は「久しぶり」となるのでしょうか、

CROSBY STILLS & NASH「 LONG TIME GONE」 です。

www.youtube.com

 

新神戸から約20分、みはらし展望台辺りからの市街地風景。

f:id:pochinokotodama:20190219125812j:plain

奥の丸いガスタンクを見ていると、昔々、自転車で加古川往復をしていた頃にランドマークとしていた事を思い出したりすることがあります。

 

紅葉の茶屋のワトソン君が、毎日登山の人からおやつをもらったのですがしばらく思案して食べません。「ハイ、お食べ。」と言われて食べます。

f:id:pochinokotodama:20190219221804j:plain
昔々、飼っていた犬にも同じように「ハイ、お食べ。」をしていた事を、思い出したりすることがあります。

 

市ヶ原を過ぎて稲妻坂・天狗道の分岐点近くから、黒岩尾根の606mピークが見えます。ここの空は、空らしい空をしています。

f:id:pochinokotodama:20190219134602j:plain

季節に関係なくこの風景は、昔々、夏の北アルプスへ行けるように私の体を慣らすため、友人が宝塚から六甲山山頂直下の一軒茶屋まで、二か月間・毎週一回は私と一緒に歩いてくれた事を思い出させることがあります。

 

学校林道の4本鉄塔越しに見るポートアイランド

f:id:pochinokotodama:20190219143959j:plain

山が苦手な配偶者は、昔々、学校林道を歩かされた学校行事を今でも腹立たしく思い出したりすることがあるそうです。

 

「海の丘」と呼ばれる山上の展望地からは、運が良ければ小豆島を正面に見ることもあります。

f:id:pochinokotodama:20190219145327j:plain

昔々、祖母が小豆島のお土産に雀のおもちゃをくれたのですが、茶色の頭が物凄く「てかっていた」事を思い出したりすることがあります。

  

霞んでいて「はっきり・くっきり」の眺めには少し足りませんが開放感は十分です。掬星台から見ています。

f:id:pochinokotodama:20190220094142j:plain昔々、夜景を見るのは摩耶山からではなく、灘区石屋川にある母の実家に近い六甲ケーブルの山上駅からだった事を思い出したりすることがあります。

 

青谷へ着く頃には霞みもとれて良い天気になりました。

f:id:pochinokotodama:20190219215708j:plain

 

摩耶山へハイキングに行くと写真の場所すべてという訳ではありませんが、何か所かでノスタルジックな気分になって、毎回同じ昔々の場面を思い出します。

疲れていたりすると、たびたびノスタルジックな気分になるので、たぶん体調によるのでしょうね。

きょうは青谷までほとんどそんな気分にはならなかったので、調子は良いのかも知れません。

このまま体調を維持したいものです。