チョコの反則的なおいしい食べ方。

反則的な雰囲気いっぱいの

Frijid Pink「House of the Rising Sun」

www.youtube.com

 

食べ方の手順1

神戸・トアロードとパールストリートの交差点・北西にある「カファレル」に出掛けます。

f:id:pochinokotodama:20190217122709j:plain

 

食べ方の手順2

「ジャンドゥーヤクリーム」を買います。

f:id:pochinokotodama:20190217125056j:plain

f:id:pochinokotodama:20190217125826j:plain

 

食べ方の手順3

ピーナッツバターのようにトーストに塗ったりして食べるそうですが、 

反則的にスプーンですくってそのまま食べるのが一番おいしい食べ方。

香料がきつくないので、ゆっくりと香りがひろがりリラックスできます。

f:id:pochinokotodama:20190217131703j:plain

 

トマト味でイタリア的かな、と思える食事のあとのデザートとしては最強です。

例えば、モッツァレラチーズと生ハムたっぷりのピザを、カファレルの3軒西隣のナポリピッツァ「アズーリ」でテイクアウトします。

f:id:pochinokotodama:20190217140908j:plain

f:id:pochinokotodama:20190217135429j:plain

「ヒヨコ豆」缶を常備している店は意外と少ないので、西門筋の山手幹線山側にある「コウベグロサーズ」に行って、「ヒヨコ豆」缶と「トマト缶」を買いヒヨコ豆のスープを作ります。

f:id:pochinokotodama:20190217142922j:plain

私たちの好きな白ワインでいただきます。

 そしてデザートに、スプーンでひとすくいの「ジャンドゥーヤクリーム」をいただきます。至福の時です。

 

至福の時は次の日にも訪れます。

残ったヒヨコ豆のスープをパスタにかけて白ワインと一緒にいただいき、再び反則的にスプーンで「ジャンドゥーヤクリーム」を。