「旧居留地・大丸前」駅から「三宮中央通り地下通路」に入ります。

The Outlaws「Ghost Riders in the Sky」 

www.youtube.com

「三宮中央通り地下通路」でちょっと信じられない光景を目の辺りにしました。

ここだけの話、「Real Rider under the Ground」を見たのです。

    f:id:pochinokotodama:20190209013905j:plain

 

 2月7日(金)、三宮へ行くのにちょっと普段とは違う道を通ってみようと思い、

元町の大丸から三宮の国際会館付近までの地下通路(地下街ではありません)を使います。

どんよりした空の下、兵庫県公館の前を鯉川筋へ。

f:id:pochinokotodama:20190208104507j:plain

 

鯉川筋のJR元町駅近く。一雨ありそうな雲。

あ~だるい。

f:id:pochinokotodama:20190209014506j:plain

 

「三宮中央通り地下通路」には、山側の市バス乗り場近くの地下鉄「旧居留地・大丸前」駅口から入るか、

f:id:pochinokotodama:20190208112348j:plain

海側の大丸から入るか迷いましたが、

f:id:pochinokotodama:20190208113221j:plain

気持ちはどっちつかずのまま、足だけが地下へのエレベーターもあるのに階段に吸い寄せられ、おりて行きます。

f:id:pochinokotodama:20190208113905j:plain

 

地下2階までおりて、大丸入口とは反対側の突き当りを右に曲がると、地下鉄「旧居留地・大丸前」駅があり「三宮中央通り地下通路」となっています。

f:id:pochinokotodama:20190208124025j:plain

 

駅付近も閑散としていますが、地上の「三宮中央通り」はバス道になっていて、道沿いには事務所や店があり、山側のすぐ近くには三宮センター街もあるので、この通路を利用する人は少ないのかも知れません。

駅の開業が2001年だったので、それにちなんで壁には2000年生まれの赤ちゃんの手形・足形が貼られています。

f:id:pochinokotodama:20190208132532j:plain

 

改札口を過ぎて一層閑散となったなぁ、とぼんやり歩いていると、

あっ!いま自転車が通った!

f:id:pochinokotodama:20190208142111j:plain

えっ、えっ、どっから来て、どこ行くんや?????

腰はぬかしませんがビックリしました。

「Real Rider under the Ground」です!

 前置きがくどい割には大した話でなくてすみません。

 

 地下通路が無機質にならないようにと、旧居留地の歴史などを紹介する展示があります。

f:id:pochinokotodama:20190208134959j:plain

 

「三宮中央通り地下通路」を歩くのは、私たちが子供でよく知らなかった昭和30年ごろの神戸港の写真を見るためです。

左の写真はメリケン波止場だそうです。右の写真は「艀・鯉のぼり」と表記されていますが神戸港のどこかは不明です。

f:id:pochinokotodama:20190208141043j:plain

 

昭和30年代の港付近は、現在のように公園でもショッピングモールでもなく、荷物がせわしなく行き交い人が立ち働いている所なので、そこで遊んだ記憶はほとんどありません。どちらかと言えば、子供がウロウロできるような所ではなかったかと思います。

f:id:pochinokotodama:20190208145509j:plain

 

艀で生活をしている人がいるという事は知っていましたが、実際に見た事があるかどうか、記憶はあやふやです。 

f:id:pochinokotodama:20190208172137j:plain

 

三宮センター街の生田筋への連絡通路です。

f:id:pochinokotodama:20190208190803j:plain

案内図ですが、山側から見たマップなので最初見た時??となりました。

このマップを見ていると、「三宮中央通り地下通路」は「三宮中央通り駐車場」を利用するための通路として作られたのかも知れません。

f:id:pochinokotodama:20190208185555j:plain

 

柱の向こう側、オレンジ色の台紙に白抜き文字で「B9」とある階段が京町筋への出口です。

f:id:pochinokotodama:20190208193504j:plain

 

ここまで来れば「三宮・花時計前」駅までもう少し。

人が歩いている所はフラワーロードの下になります。

f:id:pochinokotodama:20190208195704j:plain

 

三宮・花時計前」駅です。

大丸からここまで約20分ほどかかっていますが、もし普通に歩けば、もし自転車を見なければ、10分位でしょうか。

ここにも「旧居留地・大丸前」駅と同じように、2000年生まれの赤ちゃんの手形・足形が貼られています。

f:id:pochinokotodama:20190208203553j:plain

 

地下から国際会館の出口から地上に出ます。

きょうは腰を掛けている人はいませんが、気候が良ければここの階段状のベンチは、東遊園地と並んで三宮では気軽に腰を下ろせる、数少ない休憩場所の一つになっています。

f:id:pochinokotodama:20190208213656j:plain

 

三宮・花時計前」駅名の花時計は、神戸市役所の山側にあるのですが、現在移転工事中。

「こうべ花時計」は市役所本庁舎の再整備に伴い、東遊園地南側広場に暫定的に移転することとなり、12月3日より移転工事が始まりました。
移転先での再始動は、平成31年春頃を予定しています。

(最終更新日2018年12月5日)

神戸市のサイトより引用 

http://www.city.kobe.lg.jp/culture/leisure/mark/hanadokei/

f:id:pochinokotodama:20190208221304j:plain

バスが走っている道は、「三宮中央通り」の海側にある「花時計線」と呼ばれる西行一方通行の道です。

 

帰り道は大丸まで「三宮中央通り」を戻り、南京町の様子を見たいと思います。

因みに「三宮中央通り」は東行一方通行です。

f:id:pochinokotodama:20190208231906j:plain

 

南京町広場では「おみくじ」所や「祭壇参拝受付」所は準備OKのようです。

f:id:pochinokotodama:20190208233241j:plain

f:id:pochinokotodama:20190208234537j:plain

9日(土)に来る予定ですが、天気が良くないらしいのでちょっと心配です。