JR神戸線「元町駅」から5分・兵庫県公館の一般開放 その2

前回に続いて今回も Frank Sinatra です。

矢口史靖監督の「ハッピーフライト」で使われていた曲

Frank Sinatra「Come Fly with Me」です。

www.youtube.com

 

展示室、会議室などの位置関係の参考になればと思い、

入館時に手渡されたパンフレットを引用します。

f:id:pochinokotodama:20181202163944j:plain

 

2階の展示室を見た後は、3階へ上ります。

2階の窓が踊り場まであるのが気になります。

何か意味でもあるのやろか?

f:id:pochinokotodama:20181129104639j:plain

踊り場まで上り、しゃがみこんで足元を覗いてみました。

う~ん、分からんなぁ。

f:id:pochinokotodama:20181129130757j:plain

 

3階に上がると正面に屋上庭園への出入り口があるので外へ出てみます。

f:id:pochinokotodama:20181129132034j:plain 

左には建物北側の第一会議室。

f:id:pochinokotodama:20181129133028j:plain

庭園中央には噴水。

会議の合間に庭園に出てリフレッシュできるのは良いのでしょうね。

f:id:pochinokotodama:20181129141956j:plain 

すぐ近くには兵庫県庁があります。第一会議室の北側(山側)になります。

f:id:pochinokotodama:20181129141355j:plain 

建物南側の南ロビーです。ここにエレベーターがあります。

f:id:pochinokotodama:20181129135459j:plain

暫くベンチに座っていると体が冷えて来たので、館内へ戻ります。

 

3階の各部屋には、兵庫県所縁の芸術家の作品が置かれていますが、

残念ながら写真撮影は禁止されていますので、

写真で紹介している部屋に置かれている作品の名前だけでもご紹介します。

 

3階で一番大きい第一会議室です。

f:id:pochinokotodama:20181129144944j:plain

第一会議室に置かれている作品:中西勝「天の調べ」、

西村功「メトロのホーム」、片岡慎太郎「風の海峡」、

石坂春生「三つの椅子(女のいる風景)」

 

第一会議室を出て、夢に見そうな廊下を建物南側にある知事室へ向かいます。

f:id:pochinokotodama:20181129150401j:plain

 

公館の知事室は、公館で会議や催しがある時、知事が執務でいちいち県庁に戻らなくても良いように用意されているそうです。

係りの人の説明を聞くまで、そうとは知らず「何で今どきの電話が昔の知事室にあるんやろ?」と不思議に思っていました。

f:id:pochinokotodama:20181129151910j:plain

知事室に置かれている作品:田村孝之介「ニースの太陽」

 

知事室から東へ行くと、南ロビーに出ます。

ちょうど迎賓館玄関の真上になります。

f:id:pochinokotodama:20181129222301j:plain

南ロビーに置かれている作品:

元永定正「あかまるしかくしろいひかりがでているみたい」

小磯良平「KOBE, THE AMERICAN HARBOUR」(タペストリー)

 

南ロビーはエレベーターホールにもなっていて、レトロ調の扉で階表示も矢印のアナログになっていますが、中身は全くの現在のエレベーターです。

f:id:pochinokotodama:20181129221209j:plain

 

南ロビーの東隣は第二会議室です。

第一会議室に比べると小振りになっています。

f:id:pochinokotodama:20181202170015j:plain

第二会議室に置かれている作品:黒田賢一「春夏秋冬」(書)、

小林等「関屋・・・源氏物語」、白髪一雄「瑠璃変」、津高和一「虚」

 

第二会議室の隣は貴賓室です。

f:id:pochinokotodama:20181203105755j:plain

和風の部屋になっています。

f:id:pochinokotodama:20181203100149j:plain

天井に特徴があり、照明は県花「のじぎく」をイメージしています。

f:id:pochinokotodama:20181203101211j:plain

貴賓室に置かれている作品:森月城「水郷」、永澤永信(四代目)「湖愁」(陶芸)

 

建物東側の部屋も公開されていますが、また次回訪問時に見学する事にします。

f:id:pochinokotodama:20181203103814j:plain

 

南ロビーに戻り、エレベーターで1階の大会議室に行きます。

玄関ホールに下りてくると歴代知事の胸像が並んでいて、

胸像左側の階段を少し下りると大会議室の出入り口があります。

f:id:pochinokotodama:20181203111500j:plain

約600席の大会議室です。

県主催のレセプションやシンポジウムに使われています。

もう20年以上前になりますが、ここで行われたジャズピアノの演奏を

聴いたことがあります。

その時、この大会議室は照明が落とされ、ほの暗くなっていて、

どのような部屋なのかよく分からなかったのですが、きょう確認できました。

f:id:pochinokotodama:20181203113631j:plain

 

大会議室を確認できたので、階段を少し上り玄関ホールへ出てゆきます。

f:id:pochinokotodama:20181203123545j:plain

天井の照明は、「のじぎく」のようです。

f:id:pochinokotodama:20181203124233j:plain

壁の照明も「のじぎく」。「虫」に見えるけど違うやろなぁ。

f:id:pochinokotodama:20181203124816j:plain

入館する時に使った北玄関の反対側(海側)の

迎賓館玄関を出て振り返ると秋の空です。

f:id:pochinokotodama:20181203130328j:plain

f:id:pochinokotodama:20181203172456j:plain様子が分からなかったのでせかせかと回りましたが、

今度来る時は、展示美術品を是非ゆっくりと見て回りたいと思います。