風見鶏の館~新神戸駅裏の背山散策路をリハビリ散歩

昭和の「純喫茶」のBGM、みたいな季節もので「枯葉」です。

Cannonball Adderley「Autumn Leaves」

www.youtube.com


今週(11日)からは時々早歩きをして調子を見てください、と

カイロの先生から言われているので、13日(火)は北野の方へ出掛けて行きます。

 

自分の好きなペースで歩けるように、人通りの少ない道を選びながら、

5分間の早歩き、5分間のゆっくり歩きを繰り返し、

「萌黄の館」の裏手まで来ました。

f:id:pochinokotodama:20181114120515j:plain

裏口から見ても確かに異人館「萌黄の館」です。

f:id:pochinokotodama:20181114121925j:plain

裏口の反対にある正面入り口の山側には「風見鶏の館」があります。

f:id:pochinokotodama:20181114122626j:plain

 

ここまで腰の痛みはありません。

足も快調なので、図に乗って「風見鶏の館」の東隣にある

北野天満宮」の石段を上ってみると、流石に息が上がりそうになりますが、

一服せずに上がれたので、ちょっと自信が出てきました。

f:id:pochinokotodama:20181114125046j:plain

定番ですが「北野天満宮」からの眺めも楽しいですね。

f:id:pochinokotodama:20181114130134j:plain

 

足腰の調子は良さそうです。 

とりあえず新神戸駅までは、と決めていたので東へ向かいます。

f:id:pochinokotodama:20181116135045j:plain

異人館街「ウィーン・オーストリアの家」の西側の小道から新神戸駅まで

「背山散策路」と呼ばれる歩きやすいハイキングコースがあるので、

この道で足腰を試してみようと思い立ちます。

f:id:pochinokotodama:20181116135302j:plain

 

「背山散策路」に入ってすぐの所は、細い坂道・小さな側溝・石垣が

半世紀以上も前、まだ母方の祖父母が健在な頃の風景のようです。

f:id:pochinokotodama:20181114133652j:plain

 

5~6分も歩くと「港みはらし台」です。

f:id:pochinokotodama:20181114140635j:plain

「港みはらし台」は「うろこの家」の裏手にあるのですが、

ポートタワーが見えるとは気が付きませんでした。

夏場は蒸し暑く虫も多そうなので、私は余り訪れないコースだからでしょうね。

f:id:pochinokotodama:20181114141116j:plain

後ろは山で、文字通り「背山散策路」を新神戸駅まで歩きます。 

f:id:pochinokotodama:20181114141341j:plain

 

「港みはらし台」から2~3分、分岐案内の道標があります。

左の階段を上がるとハイキングコースの案内石碑にあった「城山展望公園」、

直進すると「新神戸駅」です。今日は足腰の調子を見たいので直進します。

f:id:pochinokotodama:20181116141317j:plain

 

今までなかったのですがイノシシ除けの扉が出来ていました。

下の市街地にイノシシが入るのを防いでいます。

f:id:pochinokotodama:20181114142805j:plain

イノシシによって人が被害を受けるニュースが多くなったような気がします。

イノシシと衝突か、バイクの男性転倒し重傷 神戸 - 産経ニュース

 

イノシシの扉から約10分。

「ハーブ園山麓駅」が見えるロープウェイの下を通ります。

f:id:pochinokotodama:20181114144010j:plain

ここから道はジグザグの下り坂になります。

 

再びロープウェイの下を通ります。

膝が笑う程ではありませんが、足の運びがぎこちなくなっています。

約3週間ぐらい歩かないと、こうなりますか。

f:id:pochinokotodama:20181114145457j:plain

 

ANAホテルの東側まで来ました。真下に新幹線の新神戸駅です。

f:id:pochinokotodama:20181114194904j:plain

 

左の階段を下りてきました。

f:id:pochinokotodama:20181114202634j:plain

ここが「背山散策路」の新神戸駅裏の起点になります。

f:id:pochinokotodama:20181114203147j:plain

このコースを歩こうと思われる方は、

北野異人館街の起点は見つけにくいので、

新神戸駅裏から行かれる事をお勧めします。

f:id:pochinokotodama:20181114204225j:plain

また、おみ足に自信がお有りの方は便所スリッパでも構いませんが、

スニーカーを履かれた方がずっと楽かも知れませんね。

 

新神戸駅を潜り抜け、坂を上って来て左側の階段を上ると「背山散策路」、

直進すると布引の滝、市ヶ原等に行けます。

f:id:pochinokotodama:20181114205429j:plain

 

ここまで全く問題はありませんでしたが、

今回の腰痛で思っている以上に体が老けていた事が分かったので、

調子に乗らないように、と自分に言い聞かせつつ、

フラワーロードから山手幹線を歩いて帰ります。