神戸ポートタワー、メリケンパーク辺りからハーバーランドまでリハビリ散歩

11月3日(土)は天気が良く、家でじっとしているだけでは息が詰まりそうなので、

散歩に出ます。

10日(土)位までは長い時間歩き回らないようにと言われていますので、

腰を下ろせる場所があちこちにあるポートタワー辺りへ出かけます。

 

タイトル「Fresh Airだけで曲を選びました。

Quicksilver Messenger Service「Fresh Air

www.youtube.com


青空にポートタワーは出来過ぎですが、それでも見飽きません。

f:id:pochinokotodama:20181105122102j:plain

 

ポートタワーのある中突堤に、客船の「飛鳥Ⅱ(50,142t)」が入港しています。

5万トンは傍で見ると大きいですね。

f:id:pochinokotodama:20181105123656j:plain

 

人の流れが賑やかなメリケンパークへ向かっているので、

何があるのか見に行きます。

 

メリケンパークでは、

日差しを避けてテントの影で休憩したり、ステージを見たり、

大勢の人が思い思いに過ごしています。

f:id:pochinokotodama:20181105140528j:plain

 

「ロータリーデーひょうご五国+ワールドフェスタ」という

イベントが開催されていて、

ステージには兵庫県下の「ゆるキャラ」が並んでいます。

f:id:pochinokotodama:20181105133911j:plain

毎年5月に行われる「神戸まつり」に参加している神戸のゆるキャラ

ワケトン」と「キャプテンタワー君」もステージ上にいました。

f:id:pochinokotodama:20181105135336j:plain

 

屋外のイベントには屋台は欠かせません。ましてや食欲の秋ですからね。

空気が乾いているのでビールは効きますよね。

f:id:pochinokotodama:20181105142740j:plain

 

30分近く歩いてきたけれど、腰が痛くならないので

メリケンパークの東の端まで行ってから一服します。

f:id:pochinokotodama:20181105143548j:plain

途中で手渡された「灘の酒蔵探訪」のパンフレット。

見ていると、そろそろ燗酒を欲しくなる季節、

ちょっと酒蔵探訪したくなります。

f:id:pochinokotodama:20181105145401j:plain

 

メリケンパークの東端に来るとアオサギがいます。

f:id:pochinokotodama:20181105205134j:plain

アオサギは京都の鴨川でよく見かけますが、海岸で見た記憶は無いので、

配偶者が「あっ!アオサギや!」と言った時、

「また慌てもんが!海にアオサギがおる訳ないやろ。」と思ったのですが、

調べてみると海辺にも生息しているようです。

 ※アオサギ|日本の鳥百科|サントリーの愛鳥活動 を参照しました。

 確かにアオサギです。魚を狙って集中しているのでしょうか。

f:id:pochinokotodama:20181105210848j:plain

 

向かいの新港第1突堤に停泊している、帆船「海王丸」を眺めながら、

ベンチで一休みします。

暑過ぎず寒過ぎず、潮風もサラッとしていて気持ち良い天気です。

f:id:pochinokotodama:20181105213303j:plain

 

 中突堤に戻ってゆくと、「オルタンシアの鐘」というオブジェが目に入ります。

メリケンパークを舞台に実施された第1回神戸ファッションフェスティバル(1989年)を記念して作られたものです。
「オルタンシア」は、神戸市の市花「あじさい」のことで、1日4回鐘を鳴らしていましたが、阪神淡路大震災で被災した後は鳴らしていないそうです。

f:id:pochinokotodama:20181106095806j:plain

 

こちらは以前にもご紹介した「BE KOBE」のモニュメント。

神戸・メリケンパークの春は「Sittin' On The Dock Of The Bay」 - pochinokotodamaのブログ

ほんの少し前まで、ここで記念撮影する人達が順番待ちをしていました。

神戸に来たことを証明する撮影スポットになっているようです。

f:id:pochinokotodama:20181106095833j:plain

 

突堤に戻りもう一度「飛鳥Ⅱ」を見て行きます。

左側の「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」と、

同じくらいの容量があるのかなぁ、と思ってしまいます。

f:id:pochinokotodama:20181106100109j:plain

ここまで腰の調子も良くて、ハーバーランドの「モザイク」や「umie」にも、

行けそうです。

f:id:pochinokotodama:20181106100154j:plain

 

バス専用駐車場に観光バスが停車していて賑わっています。

イベントもあるので行楽地の雰囲気がいっぱいです。 

f:id:pochinokotodama:20181106100127j:plain

京都祇園の「花見小路」や大阪の「ミナミ」界隈の賑やかさには、

騒々しく感じて、疲れる事もありますが、

神戸の街の大きさでは、これ位の賑わいが丁度良いかなと思います。

f:id:pochinokotodama:20181106100234j:plain

 

ハーバーランド側から見ても大きいなぁ。

f:id:pochinokotodama:20181106100316j:plain

ポートタワーを背景に「飛鳥Ⅱ」を撮るため、モザイクの高浜岸壁まで行くと、

結構な風が吹き抜けています。ウロウロと撮影場所を探し始めると、

配偶者から「体を冷やして腰が痛くなった時の二の舞になるで!」と言われ、

写真は諦め、風の無い「umie」で一服して散歩を終了させます。

思ったより順調に回復していて気が楽になりました。