フライ物好き

何にしようか迷った時、フライ物を作ると我が家では波風は立ちません。

 

配偶者が好きな カルメンマキ&OZ「空へ」です。

www.youtube.com

 

今日は魚肉ソーセージ、サーモン、ジャガイモの3種類です。

f:id:pochinokotodama:20181018111139j:plain

フライ物を揚げる前に、具材に小麦粉をまぶして溶き卵にくぐらせてパン粉を付けますが、今日は溶き卵に粉チーズ、牛乳、塩コショウを入れてチーズ風味がするようにしてみます。

f:id:pochinokotodama:20181020193906j:plain

サーモンで思い出しました。
40年ほど前ですが、友人の結婚式に招かれてホテルの宴会場に、学生時代のバカ仲間が10人近く顔を揃えました。

育ちのガサイ私たちはテーブルマナーを知らないので、

「とりあえずナイフフォークは外から順に使って、おかしな具合になったらボーイさんに言うたらええ。」

と教えてくれる者がいたので、ちらちらと彼の方を見ながら、かなり緊張して食事をしていました。

f:id:pochinokotodama:20181020194401j:plain

何品目か忘れましたが、スモークサーモンが出てきました。まだその頃スモークサーモンは、私たちにとって今程馴染みのある食べ物ではありませんでした。
見たところニンジンかなと思ったのですが、そんな事はないだろうと、とりあえず少しだけ食べてみると、これはおいしいスモークサーモンと分かりました。
私の食べる様子を見ていた隣の席の友人が

「何や?」

と訊くので、彼が私と同様ニンジン嫌いなのを知っていましたので、咄嗟に

「ニンジンや。嫌いやろ、俺が食うたるで。」

と言って彼の分を食べてしまいました。
こんな嘘はすぐばれてしまうものですが、緊張もほぐれてガヤガヤとなってきた時、スモークサーモンが美味しいという話になり、私の嘘はあっさりばれてしまいました。

f:id:pochinokotodama:20181020170831j:plain

確か蟹が出ていたと思うのですが、何があったのか皿から蟹が勢い良くテーブルの真ん中まで飛び出して来たり、喉が渇いたと言ってフィンガーボウルの水を冗談ではなく飲む者がいたりした、遠い時間の場面が浮かびました。

何時しか音信が途絶えたけれど、笑顔の彼らは息災にしているだろうか。

 

 

思い出にぼんやりとしていると、フライが出来てきました。
左端がサーモン、真ん中はジャガイモ、右は魚肉ソーセージです。
今日は衣にチーズ風味がするようにしたのが大正解です。

いつもよりずっと香ばしくて食べやすく、食べ過ぎに注意です。

f:id:pochinokotodama:20181020163927j:plain

 

「鍋キューブ」を出汁にします。団子は塩味を付けた小麦粉を水で溶いて程良い硬さにしてからスプーンですくって出汁の中に落とします。他に具材は鶏もも肉、うすあげ、白菜です。

配偶者の両親の郷土・宮崎の「だんご汁」です。

フライと一緒に頂きます。食べ応え十分です。

f:id:pochinokotodama:20181020164248j:plain

 

食後は店頭で一目惚れした鹿児島の「黒糖カステラサンド」です。

ほの甘さと、「鈴カステラ」のような食感が期待通りです。

f:id:pochinokotodama:20181020165824j:plain

 家に波風を立てないフライ物は偉大です。