涼しい摩耶山でした。

8月8日(水)の朝は前日の天気予報通り、涼しい朝になりました。

この時とばかりに6月26日(火)以来の摩耶山ハイクに出掛けます。

私がイメージする歩くテンポに合っている、

TINSLEY ELLIS「I'll Be Loving You」です。

www.youtube.com


いつも通り新幹線の新神戸駅の下をくぐると、

軽い坂が、いつも通り「始まりまっせ!」と言ってくれます。

f:id:pochinokotodama:20180809103909j:plain

 

きつい日差しの砂子橋ですが、サラッとした空気が流れていて、

「秋みたいやなぁ。」

f:id:pochinokotodama:20180809105255j:plain

 

みはらし展望台から市街地を見ながら、一息つきます。

f:id:pochinokotodama:20180809111034j:plain

 

7月11日(水)に、豪雨の影響で市ヶ原へのハイキングコースがどうなっているのか、

様子を見に来た時は、布引貯水池への道が土砂崩れのため全面通行止めでした。

その時に撮った、門が閉ざされている布引登山道の写真です。

f:id:pochinokotodama:20180712124238j:plain

今は布引貯水池までは通れるようになっています。

地図で「土砂崩れ」と表記されている場所は、普段から斜面側に鉄網が

設置されていた所かと思います。

f:id:pochinokotodama:20180809111730j:plain

 

きつい日差しの中、いつも通りアスファルトの道を歩くのはかないませんから、

日影のある生田川沿いの道を行きます。

f:id:pochinokotodama:20180809131536j:plain

ずっと川の左岸を歩いて来ましたが、布引ハーブ園のロープウェイの下を通り、

ここで右岸へ渡ります。

f:id:pochinokotodama:20180809133544j:plain

右岸へ渡り約5分ほど歩くと、「五本松かくれ滝」に出ます。

布引の貯水池がオーバーフローした時だけ、水が流れ落ちるようになっているのですが、7月豪雨の時の水がまだ山の中にはあるのでしょうか。

f:id:pochinokotodama:20180809134832j:plain

貯水池は満水で、オーバーフローした水が下に流れています。

f:id:pochinokotodama:20180809140734j:plain

体感で涼しいのか水をあまり飲んでいません。これは危ないかも知れません。

風が心地良いので、一服して水分補給をしておきます。

f:id:pochinokotodama:20180809141601j:plain

 ダムの橋を渡って、再び左岸へ出ます。ここから先は鳥居をくぐり、

う回路を行きます。

f:id:pochinokotodama:20180809143200j:plain

鳥居から階段とジグザグ道を上り、ハーブ園の南門の前を通っている

アスファルト道路に合流します。

ここからはいつも通りの道になって市ヶ原へ向かいます。

f:id:pochinokotodama:20180809144508j:plain

 

紅葉の茶屋はお休みで、お出迎えをしてくれる犬のワトソン君、

ネコの左京君と相棒君がいないのが残念です。

ネコさんが堂々と「紅葉の茶屋」を行く。 - pochinokotodamaのブログ

で紹介していますが、黒いのが左京君、その隣が相棒君。

f:id:pochinokotodama:20180809145259p:plain

こちらがワトソン君です。

f:id:pochinokotodama:20180809145653p:plain

 

櫻茶屋がある市ヶ原は、ハイキングコースのターミナルのような所で、

夏休みともなれば、平日でも人がいるのですが、今日は誰もいません。

櫻茶屋の前に、7月20日現在の登山道の豪雨被害状況が掲示されています。

f:id:pochinokotodama:20180809205214j:plain

暑さもあるのでしょうか、あちこちのコースが荒れてるのでハイカーは少ないのかも知れません。

 

摩耶山への天狗道コース分岐点近くまで来ると、周りは緑でモコモコの夏風景なのに、サラサラした西風に秋になったような錯覚を起こします。

f:id:pochinokotodama:20180809210404j:plain

分岐点より先には、摩耶山への代表的なコースの地蔵谷、黒岩尾根、桜谷、徳川道の4コース、それに森林植物園もあるのですが、トゥエンティクロスには入らない方が良さそうです。

市ヶ原で人を見かけなかったのはその為かも知れません。

f:id:pochinokotodama:20180809212412j:plain

 

涼しさに助けられ、一月ぶりでもバテバテにならず、

明石海峡大橋が見えるところまで上って来れました。

f:id:pochinokotodama:20180809213802j:plain

 

好物の風景の一つです。「山と海がすぐそこ」の象徴みたいな、

4本鉄塔越しのポートアイランドと空港島です。

f:id:pochinokotodama:20180809215107j:plain

 

午後1時前の掬星台の気温は、25℃。大阪方面も良く見えます。

快適そのものです。このまま朝晩だけでも涼しくなってくれたらなぁ。

f:id:pochinokotodama:20180809220158j:plain

展望台のみなさん、そう思いません?

f:id:pochinokotodama:20180809220734j:plain

 

下りて来た摩耶山史跡公園の木陰は、見晴らしも風の通りも良い塩梅で、

昼寝をしたくなります。

それにしても、葉っぱがえらい虫食いになっとるなぁ。

f:id:pochinokotodama:20180809222747j:plain

 

いつもより時間が掛かって、行者場まで来たのですが、膝が笑う程ではありませんが、足の踏ん張りが弱くなってきました。

朝からあまり欲しくなかったけれど、ボトルに入れた氷水を飲むと、

気のせいかシャンとなります。

小休止です。

f:id:pochinokotodama:20180809232055j:plain

 

行者場から、ここ青谷登山口までは急坂でなくて助かりました。

足の踏ん張りも回復したような気がします。

f:id:pochinokotodama:20180809232942j:plain

それにしても炭酸飲料が飲みたい。下の自販機まで急ごう。

おっ、「ENERGY」とかいてあるチェリオの「ライフガードインフィニティ」

というのがあるぞ、飲んでみよう。

魔法使いのメレブに呪文を掛けられた、勇者ヨシヒコのように

「おお、これは効く、メレブさん。これなら新神戸駅まで余裕で歩けます。

いや新神戸どころか家まで走って帰れますよ。」的にテンションが上がります。

f:id:pochinokotodama:20180809234353j:plain

飲み干してから、写真を撮っていない事に気が付きました。

ああ、またやってしまいました。