続編『地方都市・神戸市在住者が浪花のミナミ観光』その1/2。

法善寺に行きたくて、今年の2月にミナミへ出掛けたのですが、寒い時期でしたから、日が暮れだすと足早に神戸へ帰りました。

その時、心残りがチョッピリありました。

地方都市・神戸市在住者が浪花のミナミ観光。その1/2。 - pochinokotodamaのブログ

地方都市・神戸市在住者が浪花のミナミ観光。その2/2。 - pochinokotodamaのブログ

自由軒」のカレーは評判通り美味しかったのですが、トンカツも美味しかったので、次回は是非フライ物を食べようと決めていました。

そこで6月3日に、「自由軒」と、「ミナミの夜」は敷居が高いので、「ミナミの宵」を楽しみに出かけます。

 

ミナミと言えば「なんばグランド花月 」。「なんばグランド花月 」と言えば「吉本新喜劇」。

という事で「吉本新喜劇」のテーマ曲、

Pee Wee Hunt 「Somebody Stole My Gal」です。

www.youtube.com

 

大阪・梅田では、建て替えで2021年秋のグランドオープンを前に、阪神百貨店の第一期棟が完成・先行オープンしています。

気になる地下1階の「スナックパーク」を見に行ったのですが、予想通り物凄い人出でぐるっと見て歩くのが精一杯です。

とてもあれこれ物色する余裕などはありません。

f:id:pochinokotodama:20180605103310j:plain

地下1階の食品売り場も相変わらず混雑しているのですが、通路が以前よりも歩きやすくなっています。

 

阪神百貨店は凄い混雑なので、そこそこにして地下鉄で心斎橋へ向かいます。

 

心斎橋筋商店街に出て、道頓堀目指して歩き始めたのですが、空気が乾燥しているせいか喉が渇いてきたので、商店街を離れ路地に入って日を避けながら自販機で100円のコカ・コーラを飲みました。

f:id:pochinokotodama:20180607135114j:plain

「お~ふぁくとりー (id:o-factory)」さんにご紹介いただいたのに、チェリオジャングルマンを探す余裕がありませんでした。

www.tasseisyaenomichi.net

炭酸で気分がシャンとしたところで、再び心斎橋筋商店街へ戻り、一路道頓堀を目指します。

f:id:pochinokotodama:20180605203002j:plain

 

やって来ました。道頓堀川の戎橋。

妙に気分がはしゃぐのは、何でやろ。 

f:id:pochinokotodama:20180605204733j:plain

道頓堀川の上流には「太左衛門橋」、橋の近くに黄色のクルーズ船が見えます。 

向かって川の左側(右岸)の遊歩道「とんぼりリバーウォーク」を歩いて、上流へ向かいます。

f:id:pochinokotodama:20180605210814j:plain

ジャズの演奏が聴けるクルーズ船が通り過ぎて行きます。

f:id:pochinokotodama:20180605211832j:plain

「太左衛門橋」近くにあるクルーズ船の乗り場です。

皆さん楽しそう。

f:id:pochinokotodama:20180605214322j:plain

神戸に住んでいると、船を造ったり、遊覧に使うのは、神戸だけと思いがちでしたが、大阪は「水の都」と言われ水路を活用したり、天神祭りでは「船渡御」もあって、昔から船とは縁の深い街なのだ、という事が改めてよく分かりました。

 

「太左衛門橋」の欄干は木製で、レトロ感が嬉しいです。

f:id:pochinokotodama:20180605220701j:plain

 おや!橋のたもとで、お利口さんがお昼寝です。

そこは人が出入りできないようになっているので、安心・安全でしょうね。

f:id:pochinokotodama:20180605221731j:plain

あらっ、気配を感じた?

f:id:pochinokotodama:20180605223019j:plain

 

「太左衛門橋」を下流に見ながら、「相合橋」のたもとが日陰になっているので、しばらく休みます。

抜けてゆく風が、サラサラとしていて気持ち良く、ネコさんのように昼寝がしたくなります。

f:id:pochinokotodama:20180606092637j:plain

ここにもお利口さんがいます。

配偶者が声を掛けると、うつむいてしまいました。

f:id:pochinokotodama:20180606093946j:plain

f:id:pochinokotodama:20180606094134j:plain


相合橋から相合橋筋商店街へ入り、千日前通へ出ます。

日差しが強いのでアーケードや建物の影を選んで歩きます。

f:id:pochinokotodama:20180606142143j:plain

商店街へ入ってすぐ、「やけくそ」かと思う位「ガチャガチャ」が並んでいます。「ガチャガチャ」の向こう側には小さな広場があります。

「駐輪出来んように塀の代わりにして、ついでに儲けよか、という魂胆か?」と思ってしまいました。

f:id:pochinokotodama:20180606144834j:plain

 

千日前通から千日前筋に入り「あぁ、大阪の地名に慣れんとあかんなぁ。」と思っていると、「なんばグランド花月」です。

西川きよし」と「酒井藍」の着ぐるみが、劇場の入口でお客さんを呼び込んでいます。

f:id:pochinokotodama:20180607091128j:plain

小さな子供は、着ぐるみの体型に安心感を持つのでしょうか、着ぐるみを見つけると寄って行きます。

 

なんばグランド花月 」から南へ、前回は行かなかった千日前道具屋筋商店街を覗きます。

店には業務用ばかりではなく、食品サンプルのキーホルダーが100円値引きで売っていたり、観光としても楽しめるようになっています。

f:id:pochinokotodama:20180607101341j:plain

 もちろん業務用のユニフォームや厨房機器

f:id:pochinokotodama:20180607102003j:plain

f:id:pochinokotodama:20180607102036j:plain

業務用や家庭用の包丁など、通りの両側には調理器具や道具を扱う店が並んでいますし、飲食店もあります。

f:id:pochinokotodama:20180607102957j:plain

そろそろ時期なのでしょうか、「氷」の暖簾が前に出ています。

でっかい招き猫やなぁ。そやけど口が怖いで。

f:id:pochinokotodama:20180607103648j:plain

道具屋筋」に来れば食べ物屋さんに必要な用品が全部揃うようです。

食べ物屋さんの仕事とは関係なくても、ただ見て歩くだけで十分面白い所です。

 

午後の5時過ぎです。

「あっ、トランスや!」と配偶者がはしゃいでいますが、お腹が空いてきました。

f:id:pochinokotodama:20180607105010j:plain

そろそろ「自由軒」で夕食にしたいと思います。

自由軒」とミナミの「宵」は次回の記事でご紹介します。