散歩途中のあれやこれや

ハーバーランドの松方ホールで、ライブを聴いたことがあります。

その丁寧な歌声に感動しました。

伊藤君子「Follow me」です。

www.youtube.com

 

4月22日(日)の北野坂であれやこれや

北野坂を上がっていると、観光らしい人の会話が後ろから聞こえてきます。

「あっ、風見鶏の館。」

「えっ、どこ?」

「ほら、正面。」

「えっ?」

《見えんか?見えるやろ!(ダークサイドの私)》

《あっ、風見鶏の館、小さ過ぎ!(ダークサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20180508150133j:plain

風見鶏の館は、間近でしか見たことが無いので、ほんの少し離れた所から見ると、これほど見えにくいとは思いませんでした。

京都の八坂の塔は東大路からすぐ分かるのになぁ。

 

4月23日(月)の摩耶山であれやこれや

霞み気味ながら良い天気です。ハーブ園のロープウェイは、眺めが良いのですが、高所恐怖症が進んだ私に乗れるのかなぁ。

やっぱり歩いた方が無難そうです。

f:id:pochinokotodama:20180508215539j:plain

 

写真を撮っている右側に気配を感じたら、イタチか?

この辺りで、初めて見ました。

f:id:pochinokotodama:20180508205231j:plain

「イタチべっぴんさん」と言わんかったから、怒ってるかなぁ。 

f:id:pochinokotodama:20180508205626j:plain

 

市ケ原の櫻茶屋で一服していると、左手の川原から賑やかなグループの話し声が聞こえてきます。

ハイキングにはちょうど良い時期かもしれません。

f:id:pochinokotodama:20180508210955j:plain

 

方位柱の上にイノシシの置物が置いてあったのに・・・。

ここから海を見るたびに「何で置物を持っていくんやろ?そんなことして愉しいか?」と思ってしまいます。

f:id:pochinokotodama:20180508212450j:plain

 

マップの「現在地」に、この案内板が新設されています。

私が勝手に「山上の展望地」と呼んでいた所は、「海の丘」と言うらしいです。

f:id:pochinokotodama:20180508213652j:plain

今日は霞んでいますが、明石海峡大橋が見えたり、まれに小豆島が見えたりするから「海の丘」なんでしょうね。

六甲全山縦走路から2~3分程外れますが、眺めは良い所です。

f:id:pochinokotodama:20180508214439j:plain

 

掬星台は20℃近くあって、この時期にしては汗がよく出ました。

下の尾根の右側に摩耶ロープウェー「虹の駅」。

左側に廃屋の「旧摩耶観光ホテル」。

見えにくいのですが中間に、ロープウェーから乗り換えの摩耶ケーブル「虹の駅」の白い建物が見えます。

f:id:pochinokotodama:20180508220512j:plain

 

下山してくると、青谷のツタの家が凄いことになっています。

f:id:pochinokotodama:20180509092435j:plain

三宮の山手幹線沿いに、「にしむら珈琲店」がありますが、建て替え前はツタが繁っていました。

夏になると、配偶者の苦手なヤモリが窓ガラスに張り付いて、配偶者はゆっくりコーヒーを味わう余裕がありませんでした。

建て替え後、2016年8月に撮影した「にしむら珈琲店」です。

f:id:pochinokotodama:20180509101826j:plain

 

 

4月25日(水)の北野、三宮であれやこれや

北野浄水場跡地のツツジが満開です。左側の斜面にもツツジがあったように思うのですが・・・。思い違いかなぁ。

f:id:pochinokotodama:20180509095358j:plain

 

三宮の「阪急ビル」の工事が進んでいます。2021年の竣工予定です。

電車がドーム状の入り口を通行していた、旧阪急ビルのイメージを残しています。

f:id:pochinokotodama:20180509102914j:plain

左の写真が旧阪急ビルの写真で、電車は黒い左のドーム状の入り口を通行していました。

右は竣工予定のイメージパースです。

旧阪急ビルの写真は阪急電車ニュースリリースより流用しています。

http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4120.pdf

f:id:pochinokotodama:20180509110522j:plain     f:id:pochinokotodama:20180509104752j:plain

 

4月26日(木)の摩耶山であれやこれや

空気が澄んでいて、大阪の南の方から友が島まで見えます。

f:id:pochinokotodama:20180509114332j:plain

 

おはよう、ワトソン君。今日は良い天気やね。

f:id:pochinokotodama:20180509115018j:plain

ウン、誰か来たんか?横顔が精悍やね。

f:id:pochinokotodama:20180509115427j:plain

 

明石海峡大橋もはっきり見えます。

f:id:pochinokotodama:20180509115751j:plain

 

おっと!出ました。今年は少ないのかなぁ。

3~4年前でしょうか、大袈裟な言い方をしたら、ボタボタ枝から落ちてくるような感じの年があって、首筋を刺されて病院へ行ったことがありました。

f:id:pochinokotodama:20180509120325j:plain

 

ポーアイから空港島、沖合の船と対岸の和泉山脈まで見えています。

f:id:pochinokotodama:20180509121155j:plain

 

海の丘からも明石海峡大橋がよく見えますが、小豆島まで見えないのが残念です。

f:id:pochinokotodama:20180509122249j:plain

今日は市ケ原からずっと中学生の集団の声がしていて、掬星台からも聞こえてきます。学校行事でもあるのでしょうか、掬星台はパスして山頂経由で下ります。

 

摩耶山頂近くにある天狗岩大神です。ここは見晴らしが良くないので滅多に訪れません。

f:id:pochinokotodama:20180509123059j:plain

f:id:pochinokotodama:20180509123609j:plain

 

さすがに史跡公園まで下りてくると、ふざけて走り回る生徒と、注意する先生の声が聞こえてこず正直ホッとします。

f:id:pochinokotodama:20180509124157j:plain

 

この時間は眠いかなぁ、青谷のお利口さん。

f:id:pochinokotodama:20180509124848j:plain

見慣れたいつもの風景に安心します。

f:id:pochinokotodama:20180509125452j:plain

週2回の摩耶山は、ダラダラ登ったつもりでも結構私には効きます。

あれやこれやを見ながら、末永く登れるようにマイペースを作ろう。