神戸・メリケンパークの春は「Sittin' On The Dock Of The Bay」

今週のお題「わたしの春うた」

 

子供時分、私が一人で行ける海や港の印象は、海沿いには工場が有り、突堤では艀が沖合の貨物船と行き来していたり、ちょっと怖そうな沖仲仕おっちゃんがいたりして、どちらも近寄り難い所でした。

船荷がコンテナになってポートアイランドコンテナ埠頭が出来ると、それまでの船荷用の突堤は使われなくなり、公園やショッピングモールに生まれ変わりました。

それがメリケンパークやハーバーランドです。

 

子供の時から海や港よりもずっと六甲山に親しんでいる私でも、「水ぬるむ」春になると海の傍に行きたくなって、4月13日(金)にメリケンパークへ出掛けます。

f:id:pochinokotodama:20180415125724j:plain

「神戸公式観光サイトFeelKOBE」のガイドマップの一部分を流用しています。

神戸公式観光サイトFeelKOBE

 

メリケンパークの南の端にある「BE KOBE」。

遊覧船の「ルミナス神戸2」と神戸メリケンパークオリエンタルホテルが背景

で、ええやん。

f:id:pochinokotodama:20180414092540j:plain

 今の「わたしの春うた」は、

Sittin' On The Dock Of The Bay - Playing For Change - Song Around The World

で、ええやん。

www.youtube.com

 

大丸元町店から西側のメリケンロードを海側へ4~5分歩き、国道2号線の「メリケン波止場前」交差点を渡ると、メリケンパークの入り口です。

f:id:pochinokotodama:20180415131750j:plain

 

入って左側に、阪神淡路大震災で壊れたメリケン波止場の岸壁をそのまま保存している、「神戸港震災メモリアルパーク」があります。

大型船などが港に入る前に乗船し、突堤に着岸するまで船長のサポートをする「PILOT(水先人)」を、本船まで運ぶ船が帰ってきました。

f:id:pochinokotodama:20180415145643j:plain

ほんの数分で別の「PILOT(水先人)」の船が帰ってきました。メリケン波止場には水先人の神戸本部が有ります。

左に海上保安庁の巡視船が停泊しています。

建物は新港第1突堤にある、ホテルの「神戸みなと温泉 蓮」です。

神戸には六甲山の北側に有馬温泉があるのですが、まさか突堤の下から天然温泉が出るとは思いませんでした。

f:id:pochinokotodama:20180415145708j:plain

 

 平日の午前10時過ぎなので、時たま散歩をしている人に出会うくらいで閑散としています。

昨年、神戸開港150年記念事業で、メリケンパーク全体が整備されたものと思っていましたが、噴水設備を作り直しています。これから水に親しむ季節になってゆくからでしょうか。

南の端まで行ってみます。

f:id:pochinokotodama:20180415145855j:plain

 

これから梅雨までが一年の中でも、目には日差しがきつい時期なのに、また今日もサングラスを忘れてきました。

目を細めて歩きます。

f:id:pochinokotodama:20180415145917j:plain

 

振り返って山側を見ます。右のビルの後ろの山が摩耶山あたりと思います。

日傘は要りますね。

f:id:pochinokotodama:20180416130530j:plain

 

メリケンパークの南の端まで来ました。

赤い橋はポートアイランドに架かる神戸大橋です。

海をのぞき込むとお腹がこそばいです。この頃こそばい度合いが強くなってきています。ハイキングで、ちょっと切り立った道を歩けるか心配です。

f:id:pochinokotodama:20180415150101j:plain

 

沖の方を見ると、神戸港への出入り口にある灯台が見えます。

左側の赤い灯台は神戸第一防波堤西灯台、右側は神戸和田岬防波堤灯台です。

左の空にあるのは拡大して見たらヘリコプターでした。音はしてなかったと思うんやけどなぁ。

f:id:pochinokotodama:20180415150132j:plain

 

メリケンパークの南の端を西へ歩きます。

左からポートタワー、神戸海洋博物館、ホテルオークラ神戸という定番の風景が山側にあります。

f:id:pochinokotodama:20180415150453j:plain

日本初の映画上映は、トーマス・エジソンのキネトスコープによるものが、神戸の神港倶楽部で明治29年(1896年) 11月、高橋信治によって行われた。

キネトスコープはスクリーンに映写されるのではなく、箱の中をのぞき込むものだった。(ウィキペディアより) 

この事をモチーフにした記念碑があります。

f:id:pochinokotodama:20180415150551j:plain

スクリーン上映は1897年1月に稲畑勝太郎によって京都電燈株式会社の当時の本社(現在の元・立誠小学校の敷地)の中庭にて初めて行われた。(ウィキペディアより)

京都の「元・立誠小学校」は、4月6日のブログ記事で触れています。

f:id:pochinokotodama:20180415150524j:plain

 

「モザイク(mosaic)」が見える中突堤まで来ました。

遊覧船の「コンチェルト」が高浜岸壁に停泊しています。

陸橋を右に行くとポートタワーがあります。

f:id:pochinokotodama:20180415150646j:plain

 

陸橋をくぐり中突堤に出て山側を見ると、遊覧船乗り場の「かもめりあ」が正面に見えます。

青色のゲートのような所は、遊覧船に乗るための浮桟橋で、3台あります。

f:id:pochinokotodama:20180415150721j:plain

 

中突堤も南の端まで歩いてみます。

f:id:pochinokotodama:20180415150756j:plain

 

南の端まで来ると、西側にある川崎重工の工場がよく見えます。

f:id:pochinokotodama:20180415150912j:plain

気にはなっていたのですが、さっきからクレーン船がずりずり移動しています。

どこに行くんやろ?

f:id:pochinokotodama:20180416141737j:plain

 

東に神戸大橋です。

中突堤の方がメリケンパークよりも南へ突き出しているので、橋がよく見えます。

f:id:pochinokotodama:20180415150828j:plain

 

引き返してポートタワーの方へ向かう途中、遊覧船の「ロイヤルプリンセス」が出港してゆくところです。

「かもめりあ」の浮桟橋から乗船します。

f:id:pochinokotodama:20180415151805j:plain

 

 ポートタワーまで来ました。

どうしようかな、ハーバーランドは。

f:id:pochinokotodama:20180415151001j:plain

11時か、お腹が空いてきたので、

「きょうはこれぐらいにしといたろか。」

池乃めだか の決め台詞を使わせてもらいます。)