神戸ハーバーランドのあとは、前倒しのクリスマスイブ。

23日(土)はハーバーランドへ。

この日は寒さも和らぎ、風邪を引いている配偶者には有難い天気です。

 

買物を終えて外に出ると、日が短かく午後5時を過ぎる頃には、並木のイルミネーションも街灯りに華やかさを添えています。

帰宅する人、これから土曜の夜を楽しむ人、海外から観光の人、ざわついた気分があちこちに溢れています。

12月2日に、メリケンパークでクリスマスツリーを見たのですが、その後どうなっているのか気になるので見に行きます。

f:id:pochinokotodama:20171225134520j:plain

 

モザイクの西の空は、これまでに見たかも知れないし、これからも見るかも知れないブルーとオレンジの背景となり、これまでとこれからの間で、私の時間の流れが止まった一瞬です。

f:id:pochinokotodama:20171225134546j:plain

 

配偶者の好物のポートタワーです。自分の好物だけあって、うまいこと撮りはる。

きょうはライトアップにイルミネーションも纏っています。神戸港開港150周年仕様でしょうか。

f:id:pochinokotodama:20171225134609j:plain

 

 

メリケンパークに着くと、クリスマスツリーはシルエットになっています。

イベントがあるようで、それに合わせてイルミネーションが輝くようになっているのでしょうか。

前回来た時よりも寒くはありませんが、配偶者が風邪を引いているのでイベントはパスします。

 

 

夕食は前倒しのクリスマスイブの食事です。

メインは、チキン以外は考えられませんが、帰り道の大丸神戸店の地下売り場には、この時とばかりにチキンだらけです。その種類と値段に圧倒されて、ご近所の方から勧められたセブンイレブンのチキンを買う事にします。

和風のような味付けがおいしく食べやすいので、勧められた事を納得しました。

付け合わせはブロッコリーとニンジンのグラッセ、粉ふきイモです。スパークリングワインで頂きます。

パンは、大丸神戸店のポールで買ったのですが、以前に何回か買っているのにパンの名前を忘れてしまったうえ、写真も撮り忘れています。

《あぁ、この頃、集中力がすぐに無くなる。(ボヤキサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20171225134638j:plain

 

デザートもセブンイレブンのチーズケーキで、チーズのしっかり感に満足します。

ケーキはボリュームがありそうなので食事を控えて、お腹を空けておいたつもりでしたが、ケーキを食べ終える頃には完全満腹になっています。

f:id:pochinokotodama:20171225134654j:plain

 

 
次の日(24日)は昨夜の摂取カロリーを消化したいので、ビーナスブリッジと新神戸の見晴し台の両方を廻る散歩に出ます。
夕方から雨が降る予報が出ていて、雲が低くどんよりした天気です。

ビーナスブリッジの展望台では枕詞のように、「ここは撮影によく使われる場所で、・・・」と案内があります。

私も同じように案内するかも知れませんが、「どんなTV、映画?」と突っ込まれると、ドラマに出てくる嘘がばれた真犯人のように、分かり易く、しどろもどろになりそうです。

f:id:pochinokotodama:20171225134725j:plain

 

見晴し台から少し上ると眺望は良いのですが、冬場は顔に痛いくらいの北西の風が吹きつける事もあります。

それでもここは瀬戸内の温暖な気候です。

f:id:pochinokotodama:20171225134758j:plain

「瀬戸内の気候で温々と育っているお前らは、ぼーっとしていて厳しさが足りん。」と言う教師が私の小・中・高校時代にはそれぞれ一人位は居ました。

彼らは例外無く「お前らの将来の事が心配やから。」と、生徒に厳しい試練を与えていました。

 

 

f:id:pochinokotodama:20171225134814j:plain

私はその人の為にといって、わざわざ他人に試練を与えるような貪欲な人生は送りたくありません。

近くの教会の鐘が25日午前零時に鳴っています。