いよいよ摩耶山も年末かなぁ

今日(21日・木)は冬日和の良い天気の予報ですが、午前10時頃でも気温は低いのでしょう、ANAホテル辺りから白く空気が昇っています。
この時期、日暮れも早いので、摩耶山へは時間に余裕をみて出掛けるのですが、何となく落ち着かない気分が片隅にあります。

f:id:pochinokotodama:20171222145246j:plain

 

稲妻坂の分岐手前から見る黒岩尾根の空は、雲一つなく青く澄んでいます。
黒岩尾根の下のトゥエンティクロスに沿って、時折流れて来る冷たい空気を吸うと冬の実感がします。

f:id:pochinokotodama:20171222145333j:plain

 

学校林道分岐を少し過ぎた辺りの尾根は、台風で木が倒れた事もあり鈴蘭台の街がよく見えます。
神鉄鈴蘭台駅と自宅は遥かに離れている印象でしたが、地図で見ると、直線距離だとJR六甲道駅までと殆ど同じ約5km強でした。ちょっとした驚きです。

f:id:pochinokotodama:20171222145400j:plain

 

神戸西部を眺望出来る山上の展望地から、淡路島方面を見ています。
小豆島が見えるかと期待していましたが残念ながら見えません。

風が冷たく、足の爪先がジーンと冷えてきます。

f:id:pochinokotodama:20171222145519j:plain

 

午後0時半頃、掬星台は気温2℃。ポートアイランドハーバーランド方面を見ています。
オレンジ色がかった冬の海が、焦らず、慌てず、穏やかな下山を勧めています。

f:id:pochinokotodama:20171222145546j:plain

陽当たりの良いうちに、正月用品も店頭に並んでいる街に下りよう。