アップルパイ腹黒計画を召し上がれ。

今日(14日)は、好物を作ってもらえるという事なので、家では殆ど作らない「にぎり寿司」をリクエストしました。
握り飯になると難儀をするので、小さめに握って貰います。
お寿司用の魚は、普段行っているスーパーより明らかに新鮮なので、「イオンモール 神戸南」にある「神戸市中央卸売市場」の魚売り場で買います。

f:id:pochinokotodama:20171216085727j:plain

左から順に、マグロ、上はタイ、下はツバス、玉子、鉄火です。

見た目は素人寿司ですが、お酢加減を私の好みに合わせてくれているので、ネタの美味しさがよく分かり、良い塩梅です。

 

実は配偶者の魂胆は、アップルパイを焼いてみたいのですが、出来上がりに一抹の不安が無い訳ではないので、とりあえず好物を食べさせておこう、という腹黒計画にあったのです。

朝から、何やらごそごそしているなとは思っていたのですが、好物支給提案にすっかり気が奪われて、何をしているか気にはなりませんでした。

冷凍のパイシートを使っているそうですが、焼き上がりを見せられた瞬間おいしそうで、まだ熱々なのに思わず手を出しそうになりました。

f:id:pochinokotodama:20171216092908j:plain

 

アップルパイは焼き上がった後、よく冷まさないと、甘味が十分に出ないと言われ我慢します。

晩ご飯までパイを目の前にして食べないでいるのは、気の毒・体の毒になると思ったのでしょう、配偶者は寿司ネタ探しもかねて、私を地下鉄海岸線に乗せて「みなと元町駅」の「イオンモール 神戸南」に連れ出したのです。

 

お寿司とお酒でご機嫌になったところで、お待ちかねのアップルパイです。濃いめのコーヒーと一緒に頂きます。

内輪褒めですが、丁度良い甘味とパイの香ばしさが堪能できる、本当に良く出来たデザートになりました。

f:id:pochinokotodama:20171216094911j:plain

これに気を良くして、アップルパイを究めようとしないか、いささか気になる今日この頃の私です。