神戸市中央区葺合町 布引貯水池  紅葉が見頃でした。

21日(火)の天気予報では、今日は夕方まで晴れなので、紅葉を期待して摩耶山へ出掛けます。
布引貯水池の紅葉を見たいので、見晴し台からは生田川沿いの道を行きます。

 

裏山、ビル、クレーン、和田岬、第一防波堤、灯台、船、大阪湾を挟んで対岸の和泉山脈
昔々その昔、山側から見える建物はもっともっと低く、数も少なかったのですが、それでも市街地と港はず〜っと変わっていない様に見えます。
市ヶ原まで毎日散歩されておられる人生の大ベテランの方が、横に並んで

「ええなぁ、この眺めが神戸やなぁ。」

f:id:pochinokotodama:20171124185108j:plain

 

10分程で布引貯水池です。
見晴し台からは、私の苦手な雰囲気の谷筋を歩いて来たので、青空に貯水池の堰堤が見えるとホッとします。

f:id:pochinokotodama:20171124185139j:plain

 

今が紅葉の見頃のピークかも知れません。

f:id:pochinokotodama:20171124185217j:plain

f:id:pochinokotodama:20171124185238j:plain

 

急坂を上り、堰堤の上部まで来ると空が一層広がり、振り返ると逆光に布引ハーブ園のロープウェーです。

f:id:pochinokotodama:20171124185314j:plain

f:id:pochinokotodama:20171124185335j:plain

 

風も穏やかで湖面に写る空が、私好みのブレ具合で見とれてしまいます。

f:id:pochinokotodama:20171124185429j:plain

 

沿道の紅葉に思わず足を止めたり、写真を撮ったりしてるハイカーが沢山おられます。さすがにメインルートだけの事はあります。

f:id:pochinokotodama:20171124185503j:plain

f:id:pochinokotodama:20171124185530j:plain

 

おはようワトソン君。今日もお出迎えとお見送りですか。

f:id:pochinokotodama:20171124185610j:plain

f:id:pochinokotodama:20171124185629j:plain
ワトソン君のお家の紅葉も見頃ですね。

f:id:pochinokotodama:20171124185720j:plain

 

櫻茶屋で一休みします。
ブログ記事にはしていませんが、17日(金)に摩耶山へ行った折、ここ櫻茶屋で自販機の補充をされている方がおられたので、女将さんの具合を伺ったところ、先月(10月)22日に亡くなられた事をお聞きしました。
六甲全山縦走大会の時は、補充をされている方が茶屋を開けたそうです。どうやら親戚の方のようで、自分たちが茶屋を再開する事も考えておられるとのことです。ハイキングルートのターミナルのような所なので再開して頂くと有難い限りです。
最近まで茶屋を営業してこられた、女将さんのご冥福をお祈りしたいと思います。

f:id:pochinokotodama:20171124185803j:plain

 

「新市ヶ原砂防ダム」の標識を過ぎ、東方向に道を直角に曲がり少し上ると、右手に標高417mの世継山のピークとハーブ園の山上の建物が見えます。ここは見た目よりきつい坂で息が苦しく、あまり景色を楽しむ気にはなれない所ですが、天気と紅葉のせいか今日は顔を上げて楽しんでいます。

f:id:pochinokotodama:20171124190128j:plain

f:id:pochinokotodama:20171124190105j:plain


世継山の下の方では、柿が鈴生りです。秋以外の季節では柿がある事が分かりませんでした。

f:id:pochinokotodama:20171124190517j:plain

 

写真を撮っているとトレランの方が通り抜けてゆかれます。
さすがに早い!どんどん見えなくなってゆきます。

f:id:pochinokotodama:20171124190549j:plain

 

靴下の落とし物です。
お心当たりの方は、天狗道分岐を摩耶山方面に入って約10分程歩いた所にありますので、回収して下さい。

f:id:pochinokotodama:20171124190623j:plain

 

道の真中にあった木が片付けられています。この道は本当に整備が早いです。

f:id:pochinokotodama:20171124190733j:plain

摩耶山は秋晴れですが、所々荒れています。 - pochinokotodamaのブログより

更に少し進み岩屋尾根の分岐付近です。

折れた木が周りの木で上部を支えられ、道の真中に突っ立ています。ちょっと押してみましたがびくともしません。右側に折れた木の下部分があります。

凄いことになっているなぁ。

f:id:pochinokotodama:20171102130457j:plain



久々に4本鉄塔を通して見るポートアイランドと空港島です。
これからポートアイランドでは季節風が強くなってくるのでしょうね。

f:id:pochinokotodama:20171124191114j:plain

 

イノシシの展望地の倒れていた方位柱が起こされていますが、埋めないでただ置いてあるだけなので触るとグラグラします。
良い子の皆さんは押したりしないで下さいね、向こう側は切り立った崖ですから、もし方位柱が下に落ちたりしたら、大変な事故になりかねないですからね。

f:id:pochinokotodama:20171124191229j:plain

 

山上の電波塔横で倒れていた木も片付けられています。
ここでは散っている紅葉の方が多そうです。

f:id:pochinokotodama:20171124191314j:plain

 

ここ電波塔横でも帽子の落とし物です。
天狗道の取付き付近で足が熱くなって、靴下をイラッとして片方だけ脱ぎ捨てた。
山上まで来たら今度は頭が熱くなって、帽子をイラッとして投げ捨てた。
という事は無いか。
お心当たりの方は、山上のNHK電波塔横にありますので、回収して下さい。

f:id:pochinokotodama:20171124191427j:plain

 

山上の展望地から見る西方向は雲が厚くなっているので、天気はゆっくり下り坂になるのかな。
ここも冬の西風がまともに当たって一層寒くなるだろうなぁ。

f:id:pochinokotodama:20171124191521j:plain

 

掬星台から見る西の空と海も、秋ではなく冬のようです。
体が冷えきらないよう長居をせずに下りよう。

f:id:pochinokotodama:20171124191556j:plain

 

行者場から青谷への分岐でも、紅葉が散り始めています。
落葉で転ばないよう、ここは慎重に歩きます。

f:id:pochinokotodama:20171124192301j:plain

 

行者場と青谷登山口の中間辺りでは、紅葉と青紅葉が混ざっています。今週末(25日)頃には青紅葉も紅葉になるのでしょうね。

f:id:pochinokotodama:20171124191755j:plain

 

いつものホッとする青谷道の登山口へ帰って来ました。ここは晴れている時の印象が強い場所です。

f:id:pochinokotodama:20171124192339j:plain

 

昔々その昔からず〜っと変わっていないように見える、電柱の坂道と海。

f:id:pochinokotodama:20171124192544j:plain
私も、今朝お会いした人生の大ベテランの方と同じように
「ええなぁ、この眺めが神戸やなぁ。」