須磨海浜水族園は何年ぶりでしょう。その2(最終回)

神戸市立須磨海浜水族園~神戸の海と生き物とともに60年

配偶者の好物の焼きそばを頂いて、イルカライブ館へ向かいます。
アトラクションの開演まで約20分程ありますが、ライブ館には日除けがあるので館内で待つ事にします。

アトラクションスケジュール - アトラクション

f:id:pochinokotodama:20170531122027j:plain

 

もう既に人が集まっています。同じように日差しを避けて来たのでしょうか。

f:id:pochinokotodama:20170531122112j:plain

 

どんどん席が埋まります。向こうに遊園地のサイクルライダーが見えています。

遊園地の詳細は下記URLをご覧下さい。

http://sumasui.jp/common/pdf/20170518.playlandmap-HP.pdf

f:id:pochinokotodama:20170531122224j:plain

 

アトラクションが始まりました。

イルカの紹介 - アトラクション

プレゼントボックスをMCのお姉さんの所までお届けします。

f:id:pochinokotodama:20170531122325j:plain


無事お届け出来ました。(拍手)

f:id:pochinokotodama:20170531122349j:plain

 

大相撲には「砂かぶり席」があるように、イルカのアトラクションには「水かぶり席」があります。水槽近くの青色シートです。
このジャンプの後、半端ではない「水かぶり席」の醍醐味を思い知らされ、歓声と笑いが同時に起ります。
開演前にMCのお姉さんから説明があり、水かぶりに備えてポンチョも販売されています。

f:id:pochinokotodama:20170531122449j:plain

 

ホレー!飛びます、飛びます。

f:id:pochinokotodama:20170531122520j:plain

 

客席から選ばれた男の子がイルカのトレーナー役をします。説明を受けていますが、彼はイルカが気になって仕方がありません。

f:id:pochinokotodama:20170531122549j:plain

 

イルカが彼の指示で動きます。

f:id:pochinokotodama:20170531122653j:plain

 

彼のために大ジャンプで大サービスします。

f:id:pochinokotodama:20170531122724j:plain

 

ちゃんと役目を務め、お姉さんとイルカに見送られて席へ戻ります。

f:id:pochinokotodama:20170531122750j:plain

 

トレーナーのお姉さんの登場です。お姉さんを高く押し上げたり、

f:id:pochinokotodama:20170531122814j:plain


お姉さんの足裏を勢い良く後ろから押して、

f:id:pochinokotodama:20170531122846j:plain


息のあったコンビで水槽を回ります。

f:id:pochinokotodama:20170531122925j:plain

 

さてさて、自慢のジャンプをデュオで、どうですか!

f:id:pochinokotodama:20170531123015j:plain

 

トリオで、どうですか

f:id:pochinokotodama:20170531123100j:plain

 

クインテットで、どうですか!満足して貰えました?

f:id:pochinokotodama:20170531123140j:plain

 

フィナーレでお別れのご挨拶ジャンプです。約15分間のアトラクションはあっという間でした。これほど楽しいとは思いませんでした。子どものためとは言え、年間パスポートを買っている知人の気持ちが分かるような気がします。

f:id:pochinokotodama:20170531123342j:plain

 

イルカとタッチもできます。子どもに大人気です。

f:id:pochinokotodama:20170531123409j:plain

 

タッチしていたイルカが、お姉さんからご褒美の餌を貰ったり、遊んで貰ったりしています。

f:id:pochinokotodama:20170531123452j:plain

ドルフィンピース - 園内案内

f:id:pochinokotodama:20170531123554j:plain

f:id:pochinokotodama:20170531123612j:plain



ここは餌やり体験が出来るペンギン館です。マゼランペンギンが、隣のペンギン舎から出て来て次々に水槽へ飛び込んで行きます。中には飛び込めず、ウロウロする者もいますが、最後には意を決して飛び込みます。

ペンギン館 - 園内案内

f:id:pochinokotodama:20170531123759j:plain

 

チューブ型水中トンネルのアマゾン館ですが、配偶者は<アマゾン川 イコール 爬虫類>のイメージがありここはパスです。

アマゾン館 - 園内案内

f:id:pochinokotodama:20170531123858j:plain


ゴマフアザラシは日向でお昼寝です。
右目と左目の空き具合が全然違うで。吉本新喜劇の「池乃めだか」のギャグみたいになってるで。

シールピース - 園内案内

f:id:pochinokotodama:20170531124018j:plain

 

今日は夏みたいで、のども渇くわなぁ。

f:id:pochinokotodama:20170531124049j:plain

 

ラッコは忙しなく動き回り、私の腕ではうまく撮れません。

ラッコ館 - 園内案内

f:id:pochinokotodama:20170531124146j:plain

 

オオアナコンダですが、不思議に配偶者は怖がりません。チョロチョロ動かないからでしょうか。左上に頭のようなものが見えます。2匹いるのかなぁ。

オオアナコンダ水槽 - 園内案内

f:id:pochinokotodama:20170531124250j:plain

 

本当におもしろかったし、楽しかった。吹く風は、海沿いなのに纏わりつく潮気が無く、過ごしやすかったのが何よりでした。

南出口から須磨海岸へ出ます。夏のようです。

f:id:pochinokotodama:20170531124634j:plain

 

海水浴にはまだまだ水は冷たいでしょうが人出はあります。夏は混むでしょうね。

f:id:pochinokotodama:20170531124725j:plain

 

須磨海浜水族園と、梅雨前の爽やかな須磨海岸は楽しいワンダーランドです。