「神戸新開地音楽祭」で、「もんたよしのり」はやっぱり神戸訛りでした。

13日(土)は「神戸新開地音楽祭」を楽しみました。

第17回神戸新開地音楽祭~2017年5月13日・14日に開催!

もんたよしのりスペシャバンド」が出演するので、「もんたよしのり」の現在が見たくて出掛けました。

六甲山、異人館、三宮・元町、旧居留地、中華街、メリケンパーク、ハーバーランドなどをA面の神戸とするなら、新開地はB面の神戸になるのでしょうか。

新開地という所の、おおまかな変遷はこちらをご覧下さい。

「新開地」まちの変遷 | 新開地のまちづくり | 新開地オモシロ情報サイト 新開地ファン

 

 「神戸新開地音楽祭」の会場になっている湊川公園に山手幹線の山側から入ると、海側に見えるビル屋上の鳥居が気になります。お稲荷さんでしょうか。

f:id:pochinokotodama:20170515132201j:plain

 

午後3時過ぎの湊川公園メイン会場の人出はまだまだです。

屋外の会場なので、快晴の時は日差しと照り返しが強烈で、ついつい屋台の缶ビールを飲み過ぎてしまい、肝心のお目当ての演奏を聴く頃にはヘロヘロの事もありました。

今日は曇り空で暑くはないのでその心配は全くありません。

f:id:pochinokotodama:20170515210312j:plain

 

公園の山側は地道なので、下がぬかるんでいます。
また滑らないかと気になって歩き辛くはありますが、アルコールが入っていないので大丈夫です。

《調子こいてたら滑るぞ!懲りんやっちゃなぁ。(ダークサイドの私)》

公園を抜けて新開地商店街を昔の聚楽館の前まで行きたいと思います。

f:id:pochinokotodama:20170516003738j:plain

 

「神戸新開地音楽祭」の演奏は、公園の他にも商店街の様々な場所で行われています。

配られているパンフレットには、各ステージで演奏されるジャンルが紹介されているので、お目当てのステージに行き易くて便利です。

f:id:pochinokotodama:20170515133146j:plain

 

新開地商店街の入り口付近に人が集まっています。どうやら演奏が行われているようです。音が聞こえてきます。

f:id:pochinokotodama:20170515134046j:plain

ギターソロの弾き語りです。

f:id:pochinokotodama:20170515133933j:plain

 

公園側からは緩い下り坂のアーケード商店街を南へ、昔の聚楽館があった所を目指します。食べ物屋さんや居酒屋さんがあって、配偶者が話しかけてきても上の空の返事になっているようです。

f:id:pochinokotodama:20170515134138j:plain

 

古い映画のポスターやパンフレットが置かれている古本屋さんがありました。映画好きの配偶者が釘付けになってしまいました。

f:id:pochinokotodama:20170515134752j:plain

 

聚楽館があった所まで来ました。昔は映画館で娯楽の代表でした。母が「ええとこ、ええとこ聚楽館」と言っていました。私は連れて来てもらった事はありませんが、配偶者は一度来た様な気がすると言ってます。

今は複合レジャー施設となっています。

今日はここでUターンします。このまま商店街を南へ行くと串カツで有名な店や居酒屋さん、食べ物屋さんなどがあります。ついつい「吉田類の酒場放浪記」を気取りたくなって、「良かったですねぇ〜。あともう一軒行ってみたいと思います。」と、何をしに新開地に来たのか分からなくなる程の危険地帯です。

f:id:pochinokotodama:20170515134845j:plain

聚楽館があった頃の手描きマップの復元図ですが、市電の路線図が怖い。車輪が外れそう。

f:id:pochinokotodama:20170515134857j:plain

 

商店街を湊川公園へ戻る途中、子供時分を思い出す路地があります。

分かりづらいかもしれませんが、地面のグレーチング(鉄製のドブ板)がジグザグに置いてあります。なんでドブが直線やないのんやろ。

f:id:pochinokotodama:20170515140438j:plain

f:id:pochinokotodama:20170515140453j:plain

 

口寂しくなって、商店街でたこ焼きを買って、再び湊川公園に戻って来ました。どこか適当な場所で頂きます。

f:id:pochinokotodama:20170515140526j:plain

 

 フリーマーケットに出品される皆さんは、きのうの晩は準備をしながら、やきもきしたでしょうね。雨が上がって良かったですね。

フリーマーケットの裏側のベンチに腰掛けて、配偶者がビールを勧めてくれましたが、暑くは無いのでビール抜きでたこ焼きを頂きます。

f:id:pochinokotodama:20170515140611j:plain

 

たこ焼きで小腹を落ち着かせるつもりが、却ってお腹を空かせてしまいました。湊川公園の北側にある東山商店街にたまに買い物に来ますが、その時よく食事をする食堂でカツ丼を食べる事にします。

たこ焼きとカツ丼のお陰で、お腹は落ち着きました。そろそろ時間も良い頃になってきましたのでメイン会場に行くと、午後の3時頃に来た時とは比較にならないくらい、人が集まり始めています。

f:id:pochinokotodama:20170515142925j:plain

 

日も暮れかけてきました。青空になったぞ!よかった。

f:id:pochinokotodama:20170515142957j:plain

 

足元は相変わらず悪いですが、屋台にも行列が出来て盛況です。公園の照明にも灯りが入ります。会場の期待感が高揚して来るのが分かります。

f:id:pochinokotodama:20170515143024j:plain

 

もんたよしのり」の登場です。
彼は神戸出身で、実家は神戸東灘の芦屋に近い国道2号線沿いの布団屋さんだったと思います。
歌い始めると、あの独特のハスキーボイスは、私が思っていた彼の若い時の声と変わりません。びっくりです。彼の歌を初めて聞いてから37年も経っているのに心底感心しました。

曲の合間の話し方は、ゆるい神戸訛りで訥々としていて、やっぱり「もんたよしのり」や、と安心しました。
あっという間に演奏時間は過ぎてしまいましたが、最後の曲は皆が納得の「ダンシングオールナイト」で締めくくってくれました。

f:id:pochinokotodama:20170515143133j:plain

 

ライブを聴いて久し振りに「楽しい!」と思った満足の時間でした。