桜とツツジと青空、一ヶ月ぶりの摩耶山です。

24日(月)は、新神戸駅から歩く一ヶ月ぶり摩耶山です。

張り切り過ぎてペースを上げないように自身に言い聞かせます。最初に飛ばすと後がもちませんからね。

見晴し台まで来ると日差しが強く、結構暑くなって来ました。薄着になってサングラスを掛けます。真夏の頃は、日差しに目が慣れるのか、サングラス無しでも平気ですが、この時期は掛けないと辛いです。
モコモコの新緑の斜面にロープウェイが見え隠れします。

f:id:pochinokotodama:20170427140231j:plain

 

神戸布引ハーブ園の門まで来ました。

このまま市ヶ原へ行くか、ハーブ園を横切ってハーブ園の東尾根に行くか迷いましたが、もしかしてハーブ園のある世継山の北斜面に桜が見れるかも知れないと思い、ハーブ園に入ります。
入ってすぐの生け垣が綺麗に剪定されています。

f:id:pochinokotodama:20170427140318j:plain

 

ロープウェイ中間駅から市街地を見ていると、日差しがまるで初夏のようです。街を見る時、晴れてモコモコの新緑が見えると、いよいよ身体を動かすのに良い季節がやって来たぞ、ワクワク感がちょっとあります。

f:id:pochinokotodama:20170427140339j:plain

 

奥に桜の名残がちらっとありますが、ハーブ園はもうこれから、手前にあるサツキの季節になってゆくのでしょうね。

f:id:pochinokotodama:20170427140419j:plain

 

ハーブ園を横切って、東尾根を歩き、世継山の北斜面が見える所まで来ましたが、残念ながら桜を見る事は出来ません。

ちょっと遅かったなぁ。

f:id:pochinokotodama:20170427140511j:plain

 

東尾根にはツツジが咲いていますが、しぼみかけの花もあり、今が見頃のピークかも知れません。

f:id:pochinokotodama:20170427140635j:plain

すぐこの先で六甲全山縦走路に合流します。

おっ!今年初、トカゲを見ました。配偶者はトカゲとヘビが大の苦手で、ハイキングには殆ど同行しません。

f:id:pochinokotodama:20170427140624j:plain

  

555ピークまでもう少しの所から見る明石海峡大橋です。先週の土曜日はマリンピア神戸から大橋を見ていたのだ、と思うと急にビールが欲しくなり、しかもお腹まで空いて来ました。腹が減っても焦るな。焦ると転ぶぞ。

f:id:pochinokotodama:20170427140706j:plain

 

555ピークでお昼にします。ここもツツジが咲いています。

一ヶ月ぶりなので膝が痛くなる予防にアミノ酸ゼリーを摂ります。気休めかも知れませんが、気が休めば結構な事です。

ハンバーガーを食べて一息つきます。ほんまに、ええ天気や。

f:id:pochinokotodama:20170427140725j:plain

 

お昼を済ませて、歩き出して5〜6分くらいの所に桜が綺麗に咲いています。桜を期待していなかったので思わず見入ってしまいました。

追い越して行く若人グループが「わぁ!綺麗やなぁ!」。『仰せのとおり!』

f:id:pochinokotodama:20170427140745j:plain

 

天狗道のちいさな岩場の手前で白いツツジが咲いています。奥のボヤ〜と赤いのは、葉の方が目立ち始めた桜です。

f:id:pochinokotodama:20170427214318j:plain

 

前回来た時は茶色に囲まれていましたが、今日は緑色に囲まれ鎮座まします4本鉄塔です。ポートアイランド、空港島が見えています。

f:id:pochinokotodama:20170427140806j:plain

 

今日は月曜日なのに人が多いです。陽気が良くなって来たからでしょうね。

英語ではない言語を話す長身・短パン・Tシャツの白人男性3人組が、追い越して行きます。

ペラペラよう喋っとるけど、ドイツ語のような、そうでないような。分からん。

f:id:pochinokotodama:20170427140825j:plain

 

定番のビューポイント「イノシシのある展望地」から、右にポートアイランド、左に六甲アイランド。右の谷が青谷です。ここは標高約620mくらいです。

ここから直線距離で6〜7kmのポートアイランドの見え方は、東京スカイツリーが634mだから、東京スカイツリーから直線距離で6〜7kmの街の見え方という事になるのでしょうか。なるほどスカイツリーは高いなぁ。

f:id:pochinokotodama:20170427140949j:plain

 

いつもの山上の展望地は、今日はグループで大変賑わっているのでパスして掬星台に行きます。

掬星台の桜を背に、

f:id:pochinokotodama:20170427141048j:plain

街を眺めたり、《イヤ、これはスマホ見とるなぁ。(ダークサイドの私)》

f:id:pochinokotodama:20170427141022j:plain

桜の下でポーズを極め込んで撮ったり、それぞれの娯楽が青空に似合ってます。

f:id:pochinokotodama:20170428094929j:plain

 

 この桜の葉が、子供時分から柏の葉と同じように見え、柏餅を連想します。恐らく色が多少似ているからなんでしょうがね。

思いもかけず掬星台で桜を楽しめて、ご機嫌さんになっています。

f:id:pochinokotodama:20170427141101j:plain

 

摩耶山山頂を背景にした史跡公園の桜も見事です。

やっぱり花と青空の取り合わせは安心感があるのかなぁ。

f:id:pochinokotodama:20170427141121j:plain

 

時期的にメマトイなどの虫が多くなっているのかなと、気掛りでしたがそれ程でもなく青谷登山口まで帰って来ました。

今日は、桜とツツジと青空の一日でした。

f:id:pochinokotodama:20170427141138j:plain

 これからはサツキのシーズン。今週末は、北野にある浄水場跡地へサツキを見に行きませんか、トカゲの小さいうちに。配偶者殿、如何?